おすすめのコーヒーメーカー10選!選ぶ時のポイントも紹介!

目次

 

おすすめのコーヒーメーカーについて

この記事では以下の項目について記載しています。

・そもそもコーヒーメーカーとはなにか?

コーヒーメーカーについてとコーヒーメーカーの種類をご説明します。

・コーヒーメーカーを選ぶ時のポイント

コーヒーメーカーを選ぶ時のポイントや注意点をご説明します。

・おすすめのコーヒーメーカー10選

コーヒーメーカーを選ぶ時のポイントを踏まえた上でおすすめのコーヒーメーカー10製品をご紹介いたします。

そもそもコーヒーメーカーとは?

コーヒーメーカーは、電気を利用した熱源によってお湯を沸かしてコーヒーを抽出する一体型となった機器のことで、コーヒーマシンとも言います。コーヒーの粉と水をセットすれば自動的にコーヒーを淹れることができる家電製品です。
コーヒーメーカーには様々な種類や機能を搭載した製品があり、一般的なドリップタイプのコーヒーメーカー以外にもエスプレッソやカプチーノが淹れられるコーヒーメーカーや、他にも自動で豆を挽いてくれるミルがついたコーヒーメーカーなど、好みに合わせたコーヒーを専門知識がなくても淹れられるようになっています。

コーヒーメーカーを選ぶ時のポイント!

筆者はドリップ式コーヒーメーカーを使用しているのでドリップ式コーヒーメーカーを選ぶ時のポイントを中心に書かせていただきます。

ポイント① 何を飲みたいのか

コーヒーにはレギュラーコーヒーの他にエスプレッソやカプチーノなど様々な飲み方があります。
コーヒーメーカーを選ぶ時に一番重要となるのは「何を飲みたいのか」だと思います。
レギュラーコーヒーを飲みたいのであれば、レギュラーコーヒーに特化したドリップ式コーヒーメーカーなどを選ぶことになりますし、エスプレッソやカプチーノなどを飲みたいのであれば、エスプレッソ式コーヒーメーカーを選ぶことになります。

ポイント② コーヒーの材料のタイプ

コーヒーメーカーを選ぶ際に重要となるのがコーヒーの材料のタイプです。コーヒーを作るので材料はコーヒー豆ですが、どのような形の材料を使ってコーヒーを作るかということです。
最も一般的なのは、ドリップバッグと呼ばれるコーヒー豆をミル挽きしたパウダー状の物を使うコーヒーメーカーです。
他にはコーヒーメーカーに搭載されたミル機能でコーヒー豆を挽いてパウダー状にできる製品もあります。
コーヒーの粉をパックに包んだカフェポッドを使うコーヒーメーカーや、様々なフレーバーを楽しめるカプセル(ポーション)を使用するコーヒーメーカーなど様々な種類があります。
どのコーヒーの材料のタイプがご自分の利用シーンに合うかチェックした上でコーヒーメーカーを選びましょう。

ポイント③ コーヒーメーカーの容量

一般的なドリップ式コーヒーメーカーは1度に4~5杯程度のコーヒーを作ることができますが、容量の大きいものだと10杯以上のコーヒーを一度に作れるコーヒーメーカーもあります。利用シーンに合わせてお選びください。

ポイント④ コーヒーメーカーの保温性

コーヒーメーカーのサーバー(ポット)にはガラス製のものと魔法瓶タイプのステンレス製のものがあります。
ガラス製のサーバーを用いたコーヒーメーカーで作ったコーヒーを保温する場合、常に加熱し続ける必要があるためコーヒーが煮詰まってしまい時間が経つと味が劣化してしまいます。
魔法瓶タイプのステンレス製のサーバーであれば、加熱し続ける必要なく味と香りを長時間キープすることができます。

ポイント⑤ コーヒーメーカーの使い勝手

コーヒーメーカーはコーヒー好きの方なら毎日のように使う製品ですので使い勝手も重要です。
特に注目していただきたいのは、汚れやすい部分や水を入れるタンクが脱着式になっていて洗いやすいかという点です。

ポイント⑥ コーヒーメーカーの機能性

コーヒーメーカーには様々な機能が搭載されている製品があります。
例えば、浄水機能や、全自動ミル機能、自動洗浄機能など、コーヒーの味や衛生面に関連する機能があります。
コーヒーメーカーに搭載されている機能もコーヒーメーカーを選ぶ際に注目すべきポイントです。

おすすめのコーヒーメーカー10選!

おすすめコーヒーメーカー① 象印 コーヒーメーカー 珈琲通 4杯用 EC-TC40-TA(ドリップ式コーヒーメーカー)

実売価格3,000円以下で浄水機能を備えた製品です。
1杯約120mLとして、コーヒーカップ1〜4杯分(540mL)のコーヒーを作ることができます。
使用する際にはペーパーフィルターが必要となります。
1日1回使用した場合、約2年に1回の目安で浄水フィルターの交換が必要です。

画像をクリックするとAmazonに移動します

おすすめコーヒーメーカー② Melitta(メリタ) ALLFI (オルフィ)【2-5杯 浄水フィルター付】 ブラック SKT521B(ドリップ式コーヒーメーカー)

ペーパードリップシステムを発明したメリタ・ベンツにより創業したドイツに本社を置くコーヒー機器の総合メーカーのコーヒーメーカーです。
浄水機能、アラーム&オートオフ機能、しずく漏れ防止装置などが搭載されており、水を入れるタンクは取り外し可能で給水や洗浄が簡単です。
サーバーはステンレス製真空二重構造の保温ポットが採用されています。


画像をクリックするとAmazonに移動します

おすすめコーヒーメーカー③ パナソニック 沸騰浄水コーヒーメーカー 全自動タイプ ブラック NC-A56-K(ドリップ式コーヒーメーカー)

コーヒーメーカーの中では珍しい煮沸浄水機能を備えており、90%以上のカルキを除去できるのが特徴です。
ミル機能が搭載されていてコーヒー豆を挽く作業からドリップまでを全自動で行うだけでなく、コーヒーミルの洗浄まで自動で行う優れもののコーヒーメーカーです。


画像をクリックするとAmazonに移動します

おすすめコーヒーメーカー④ ハリオ 珈琲王 コーヒーメーカー V60 透明ブラック EVCM-5TB(ドリップ式コーヒーメーカー)

インターネットの掲示板などで、市販されている家庭用コーヒーメーカーの中でも1番美味しいコーヒーメーカーとして評価されている製品です。
「ハンドドリップ」の美味しさを追求した製品で、2~5杯までの杯数に応じた蒸らし機能を搭載し、ハンドドリップ抽出の「蒸らし」をコーヒーメーカーで再現しています。


画像をクリックするとAmazonに移動します

おすすめコーヒーメーカー⑤ デロンギ 全自動エスプレッソマシン マグニフィカ ESAM03110S(エスプレッソ式コーヒーメーカー)

この製品の最大の特徴は、コーヒー豆とコーヒーパウダーの両方でコーヒーが抽出できることです。
その他に豆の量、抽出量、お湯の温度の細かな調節ができ、2杯同時に抽出することも可能で、カップの大きさに合わせて注ぎ口の高さを調節できます(9~12cm)。


画像をクリックするとAmazonに移動します

おすすめコーヒーメーカー⑥ Kalita コーヒーメーカー MD-102N(ドリップ式コーヒーメーカー)

コーヒーメーカーを美味しさで選ぶなら見逃せないのはカリタのMD120-Nです。
ミル機能と浄水機能が搭載されています。
ミルは全自動タイプではないため挽いた豆を手動でドリッパーに入れる必要がありますが、挽きたてのコーヒー豆を浄水で抽出できるのは魅力的です。
アロマシャワーと呼ばれる方式でドリッパーにお湯を注ぐためムラなくコーヒーパウダーに染み渡ります。カリタ独特のカリタ・三つ穴ドリッパーで本格的な美味しさを引き出します。


画像をクリックするとAmazonに移動します

おすすめコーヒーメーカー⑦ タイガー コーヒーメーカー 4杯用 真空 ステンレス サーバー バーミリオン カフェバリエ ACT-B040-DV Tiger(カフェポッド対応ドリップ式コーヒーメーカー)

コーヒーパウダーを使用したドリップ式のコーヒーも、UCC規格のエコポッドも、ドリップタイプのカフェポッドも使用できるので、好みのコーヒー豆を選ぶことも、手軽にカフェポッドを使用することもでき、利用シーンに合わせた美味しいコーヒーが淹れられるコーヒーメーカーです。
特におすすめのポイントは「スチームドリップ」と呼ばれる機能で、コーヒーパウダーにスチームをかけて蒸らし、コーヒーの成分を抽出しやすい状態にしてからドリップするという方法が採用されています。


画像をクリックするとAmazonに移動します

おすすめコーヒーメーカー⑧ ネスプレッソ コーヒーメーカー ラティシマ・タッチ ホワイト F511WH(カプセル式コーヒーメーカー)

カフェなどで使用される業務用エスプレッソマシンと同じクラスの最大19気圧でエスプレッソが抽出できるコーヒーメーカーです。
ミルクフォームも作れるためカプチーノやカフェラテも淹れられます。
ネスプレッソは一般的なコーヒーメーカーと違いコーヒー豆やコーヒーパウダーを使用するのではなく、コーヒー豆の入った状態で売られているカプセルを使用して淹れるため、初心者の方でも失敗することなく美味しいコーヒーやカプチーノが作れます。


画像をクリックするとAmazonに移動します

おすすめコーヒーメーカー⑨ ネスカフェ ドルチェグスト 本体 「Piccolo(ピッコロ)プレミアム」 ワインレッド(MD9744-PR) 012148535(カプセル式コーヒーメーカー)

専用のコーヒーカプセルを使うカプセル式のコーヒーメーカーです。
レギュラーコーヒー、エスプレッソ、カプチーノの他に、抹茶ラテやココア、チョコチーノなどのカプセルがあり、メニューの幅広さが特徴です。


画像をクリックするとAmazonに移動します

おすすめコーヒーメーカー⑩ JURA 全自動コーヒーマシン IMPRESSA F50(エスプレッソ式コーヒーメーカー)

スイスが誇る、コーヒーマシンのワールドブランド「JURA(ユーラ)」の最高級コーヒーマシン。
美味しいコーヒーを淹れるための機能に特化したコーヒーメーカーです。
ミル機能と浄水機能を搭載し、挽きたてのコーヒー豆を使用してカルキを抜いた浄水でエスプレッソを淹れられるのがこのコーヒーメーカーの最大の魅力です。


画像をクリックするとAmazonに移動します

コーヒーの楽しみ方は人それぞれ

今回、おすすめのコーヒーメーカーを厳選して10種類ご紹介しましたが、コーヒーメーカーを生産しているメーカーは40社以上あります。
コーヒーメーカーは価格が安い製品だからあまり美味しくないコーヒーしか作れないということはありません。
使うコーヒー豆や水によっても美味しさが違ってきます。
飲み比べてみてあなたにとっての1番美味しいコーヒーを見つけてください。
最後に、コーヒーに含まれるカフェインは覚醒作用や利尿作用があるので飲み過ぎにはくれぐれも注意してください。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small acc6c99b 81d4 45a0 b16a 45d4f124c5ec
Written By
しん
家電品とガジェット好きのライターです。
色々な家電についての情報をわかりやすくご紹介していこうと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧