以前のgoogle chromeを使いたい!google chromeをダウングレードさせる方法!

目次

Google chromeをダウングレードさせる

Googleのchromeを使っていて最新バージョンにアップデートされた結果、使っているアドインが使えなくなった経験はありませんか?Windowsアップデートなんかだと、不具合が発生した際にアップデートをキャンセルし、ダウングレードすることができますが、Chromeの場合も同じように元のバージョンにダウングレードすることはできないのか?と思い、手法を探してみました。

Google chromeをダウングレードさせ、安定バージョンに戻したい

Google chromeをダウングレードすることは出来る?

Windowsアップデートと同じようにアップデートのキャンセルによるダウングレードができればわかりやすいのですが、
結論から言うと、Google chromeのアップデートをキャンセルし、ダウングレードする方法はありませんでした。
Google自身がセキュリティの向上や新機能を導入するために最新バージョンへのアップデートをユーザーが意識せずに行われるように考えているらしく、アップデートをキャンセルする(Googleの考え方からすると、セキュリティ上の問題が起きる状態に戻す)方法は用意していないようです。
では、直接的にダウングレードする方法以外で目的のバージョンに戻することができないか、次の手順で考えます。

パソコンでGoogle chromeのダウングレードを実現する方法

パソコンでGoogle chromeをダウングレードさせる手順①:アンインストールする

直接的にダウングレードする方法はなかったため、まずは現在のバージョンのGoogle chromeをアンインストールします。
アンインストール前に、ブックマークや拡張機能がGoogleアカウントに同期済みかを確認してください。
(通常は同期されているはずですが、同期されていない状態でアンインストールしてしまうと、ブックマークや拡張機能等がなくなってしまいます)
Chromeの右上にある矢印ボタン「Google Chromeの設定」から「設定」メニューを選択し、「設定メニュー」の「ユーザー」欄の同期メニューが下記のようになっていれば大丈夫です。(ただし、拡張機能によっては同期されない個別の設定を持っているものがあり、そういった設定はもっていくことはできません)
「ユーザー欄の同期メニュー表示」

同期

パソコンでgoogle chromeをダウングレードさせる手順②:リンク先からインストールする

次にダウングレードするバージョンのChromeをダウンロードし、インストールします。
ブックマークや拡張機能(一部、拡張機能別に個別設定があるものを除く)は、インストール後、Googleアカウントを同期することで元に戻るため、ここまでで第1段階終了となります。
ただし、Googleは自動的に最新バージョンにアップデートする思想を持っているため、公式に旧バージョンのインストールファイルを公開はしていません。
下記リンク先から入手することのできるダウングレード用(旧バージョン)のインストールファイルもアクセス不可になったり、旧バージョンでのセットアップ不可となる可能性もありますので、自己責任で実施する必要があります。

chrome

スマホでGoogle chromeをダウングレードさせる方法

スマホでGoogle chromeをダウングレードさせる手順①:

スマホ用のChromeのダウングレードについても基本的にはパソコン用と同じで、直接ダウングレードすることはできず、旧バージョンのセットアップを行う方針となります。
ただ、スマホ用の場合は、Android自体がGoogle製であることもあり、よりハードルが上がるように思います。
WindowsのIEと同じようにAndroidのChromeをアンインストールすることはできません。
(Androidの設定メニューでChromeを表示してもアンインストールの項目がない)
そのため、代替手段として、「無効にする」を実行することでアンインストールしたものとします。
次に、下記入手元から目的のダウングレード(旧バージョン)のChromeを選択し、インストールを行います。

chrome

Google chromeの自動更新をさせない設定

なぜ自動更新しないほうがいい?

ここまで説明した手順を実行し、目的のダウングレードバージョンのChromeをインストールしたとしても、Googleの自動更新機能によって気が付けば最新バージョンに変わってしまうため、目的達成後の手順として、「Chromeの自動更新を止める」必要があります。
また、Chromeのダウングレードをあきらめた場合でも、次回同じように自動更新により再び困った事態になることを防ぐためには、意図しないChromeの自動アップデートを止めておくことが次善の対応になるという考え方もあると思います。

自動更新を止める方法(スマホ用)

設定メニューの「アプリの自動更新」を「アプリを自動更新しない」とすることで実現できます。
ただし、Chromeに限らず他のアプリも自動更新されなくなるので、Chromeのためだけに他のアプリをすべて手動更新するという手間を受け入れるかどうかは・・・自己判断でしょうね。

Google chromeをダウングレードさせるメリット

その一:新バージョンだと使えない拡張機能もある

その二:使い慣れたデザインで使える

そもそも、ダウングレードする目的自体がメリットと直結すると思いますが、使えなくなった拡張機能が安定して使用できるということ尽きると思います。
あとは、そんなに頻繁ではないと思いますが、新機能を搭載したことでデザインや使い勝手に微妙に変化が生じてしまうことを防ぐことで、慣れた使い勝手を続けることできるというのもひとつのメリットかな?と思います。

Google chromeをダウングレードさせるデメリット

その一:セキュリティが弱くなる

その二:新機能が使えない

これもデメリットというか、ダウングレードしたことによるもう1つの効果となりますが、新機能が使えなくなるというデメリットが発生します。
GoogleがChromeを進化させるために新しく用意した機能がそもそも使えなくなる状態を選択したということで、デメリットではなく選択なのかな?という気もします。
あともう1つ、こちらは意図しているわけではないでしょうが、重要な点として、セキュリティが弱くなります。
アップデートの大きな目的に「セキュリティ向上」というものがある以上、ダウングレードするとセキュリティホールがそのままとなりますので、こちらも自己責任の範疇とはいえ、あまり放置しておきたくないデメリットとなります。

まとめ

ここまで記事を読んでいただき、ありがとうございます。
既にここまでの内容で察していただいたとは思いますが、特別かつどうしても必要に迫られた場合を除き、「Chromeのダウングレード」は推奨しません。
(自動更新の停止についても同様です)
セキュリティの件が一番大きな理由ですが、他の手間やデメリットを含めて、得られるメリットのバランスが悪すぎると思います。
そこまでしてダウングレードというか、旧バージョンでの動作を求める場合はChromeの利用をやめるほうが現実的だと思います。
もしくは、新機能になれる、使えなくなった拡張機能の対応を待つ(もしくは対応要望を出す)といったアップデートを受け入れた上での動き方を考えた方がいいと思いますが、いかがでしょうか?

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧