chromeのwebページで画像を非表示にする方法とは?機器別にご紹介!

この記事を執筆するにあたって

スマホやPCでchromeの様々な機能を使い、便利にウェブブラウジングを楽しんでいます。

Written By 藤田 光

目次

chromeのwebページで画像を非表示にする方法

PCでもスマホでも、ウェブブラウジングは基本中の基本機能だと言えます。PCにおいてもスマホにおいても、様々なブラウザがありますが、chromeはその中でも最もポピュラーだと言えるでしょう。chromeなしでは日々の生活が成り立たないという方も多いのではないでしょうか。
そんなchromeですが、利用していると、どうしても気になってしまうことがあります。それは、データ使用量です。自宅の回線を使っての閲覧ならともかく、スマホの回線を利用して、スマホでchromeを利用したり、あるいはスマホのテザリング機能を利用してPCでブラウジングをする際など、データ使用量を気にしながらのウェブブラウジングとならざるを得ません。私も、外出時に、PCをテザリングでネットに接続してウェブブラウジングなどをしたことがありますが、少し使用しただけですぐにデータ使用量が大きくなってしまい、困った経験があります。
本記事では、そんなデータ使用量に関する問題を解決する方法、具体的にはchromeで画像を表示せずにブラウジングを行う方法について、画像などを交えながら解説しています。テザリングやモバイル回線でのブラウジングをよくされる方など、ぜひ参考にされてください。

chromeのwebページで画像を非表示にする方法 (windows, mac)

chromeのwebページで画像を非表示にする手順 (windows)

Windows Chrome 画像非表示

まず、Windows PCのchromeで画像を非表示にする方法について具体的にご説明します。特別な準備などはいらないので、chromeをインストールしているWindows環境では、以下の手順に従うことにより、簡単に画像を非表示にすることができます。先にも触れたように、テザリング機能を利用する場合など、画像を非表示にすることにより、大幅にデータ使用量を削減することができます。また、データ使用量自体は気にならなくても、遅い回線を利用している場合、画像を非表示にすることによってウェブサイトを高速に読み込むことができるようになります。お使いの環境に合わせて、画像の非表示機能を利用するのがよいと言えます。
では、具体的に画像を非表示にする手順についてご紹介しましょう。まず、chromeを起動したら、右上のメニューアイコンをクリックし、表示されたメニューから「設定」の項目を開きます。そうすると、設定項目の一覧が表示されますが、今度は表示画面の左上のメニューアイコンをクリックします。これにより、詳細な設定項目のグループ一覧が表示されますので、ここから「プライバシーとセキュリティ」をクリックします。
ここからが少しわかりにくいのですが、まずは、この「プライバシーとセキュリティ」の下の方にある項目「コンテンツの設定」をクリックするします。そうすると、ウェブサイトに表示するコンテンツに関する様々な設定が操作できますが、ここから「画像」の項目をクリックします。すると、画像を表示するか表示しないかが選択できるようになっていますので、画面上のトグルをオフにし、画像を表示しないように設定しましょう。
やや複雑ですが、上記の手順に従って順番に操作していけば、Windows版chromeで画像を非表示にすることができます。また「コンテンツの設定」中の「画像」の項目では、ウェブサイトごとに画像を表示、非表示にする設定を行うことができます。これをうまく活用して、必要なサイトは画像入りで閲覧するなどし、自分にあった設定でchromeを利用しましょう。

chromeのwebページで画像を非表示にする手順 (mac)

上でWindows版chromeでの設定方法について確認してきましたが、mac版chromeでも、基本的には同じ操作で画像を非表示にすることができます。
つまり、確認になりますが、chromeを起動したらメニューから「設定」を開きその「プライバシーとセキュリティ」の中の「コンテンツの設定」中の項目より、画像の表示、非表示を切り替えることができます。
macbook airなど、軽さが売りの製品も多いmacだけに、外でmac版のchromeを利用してブラウジングをする機会も多いかと思います。そのような場合には、ここで紹介した画像非表示の設定を行うことにより、データ使用量を上手に抑えつつ、ブラウジングを行いましょう。

androidでは chromeの画像を非表示にする事ができない?類似設定で通信量を減らそう!

androidで chromeを使用して通信量を削減する手順

Chrome データセーバー 設定

上で確認したように、Windowsとmacのchromeでは、設定を開いてやや複雑な操作を行うことにより、完全に画像を非表示にしてウェブブラウジングを行うことができます。では、スマホ版のchromeではどうでしょうか。
まず、android版chromeに関してですが、残念ながら、画像を完全に非表示にしてウェブブラウジングを行う機能は搭載されていません。Playストアから他のブラウザをインストールして画像を表示しないブラウジングを行うことはできますが、ここではあくまでchromeを使ってよりデータ使用量を抑えてウェブブラウジングを行う方法についてご紹介します。
android版chromeで画像を非表示にできないことは、全くデータ使用量を削減することができないことを意味するのでしょうか。そうではありません。android版chromeには、データセーバーという便利な機能が搭載されています。これによって、データ使用量を削減しつつ、ウェブブラウジングを行うことができます。
データセーバーは画像を完全に非表示にする機能ではありませんが、これは逆にメリットでもあります。つまり、ウェブサイトを閲覧するにあたって快適性を損なわない程度に読み込むコンテンツを調整するようになっているので、画像を完全に非表示にするよりも、より快適にウェブブラウジングを行うことができます。また、設定方法も比較的簡単ですので、以下で具体的に確認していきましょう。
まず、アプリ一覧から、chromeを起動します。そのうえで、画面右上のメニューアイコンをタップし、表示されたメニューから「設定」をタップします。そうすると設定項目の一覧が表示されますので、ここから「データセーバー」の項目をタップします。
すると、データセーバーのオン、オフを切り替えることができるトグルが表示されますので、これをオンにしましょう。この操作をすることにより、android版chromeでデータセーバーをオンにすることができます。
さらに、この「データセーバー」の設定画面では、具体的なグラフを表示しつつ、どれだけデータ使用量を削減できたかを示してくれます。「データセーバー」機能といってもどれだけデータが削減できたか分からないという場合、この画面を確認すると良いでしょう。予想以上にデータ使用量を削減できていることを確認できるはずです。

iPhoneでも chromeの画像を非表示にする事はできない!データ削減方法とは?

iPhoneの chromeでデータ削減する手順

先にAndroid版での「データセーバー」の設定方法について確認してきましたが、iOS版のchromeでも画像を完全に非表示にすることはできないため、基本的には「データセーバー」機能を利用することになります。
設定方法はandroid版と同じで、chromeが起動したらメニューから「設定」画面を開き、そこから「データセーバー」の画面を開き、ここからオン、オフを切り替えることができます。
iOSに標準で搭載されているブラウザ、Safariではデータセーバーを利用することができないため、データ使用量を削減しつつウェブブラウジングをしたい場合、chromeをインストールしたうえでデータセーバーを利用するという方法も考えられるでしょう。

まとめ

以上で確認してきたように、Windows、Mac版のchromeでは、設定を変更することにより、画像を非表示にしてウェブブラウジングを行うことができます。先にも触れたように、テザリング機能を利用して外でPCを利用する際や、遅い回線を利用してウェブサイトを閲覧する際などには非常に有効な機能です。このような場合には、画像を非表示にしてウェブブラウジングを行ってみると良いでしょう。
また、上で述べたように、Android版とiOS版のchromeでは画像を非表示にできないことを確認してきました。しかし、これらのモバイル版のchromeには「データセーバー」機能が搭載されています。この機能を有効活用することにより、よりスマートにデータ使用量を抑えつつ、ウェブブラウジングを行うことができるようになります。比較的簡単に設定のオン、オフを切り替えることができますので、少しデータ使用量が気になる、という方は気軽に設定を切り替えてデータセーバーを利用してみてはいかがでしょうか。
PCでもスマホでも、データ使用量の削減というのは重要な問題です。PC版chromeでは画像を非表示にすることによって、またモバイル版chromeでは「データセーバー」を有効に活用することによって、この問題に対応していきましょう。これらの設定を使いこなせば、より快適にchromeを使ったウェブブラウジングを行うことができるようになるはずです。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small f3e9dd66 46f2 452e 8306 02ffc535c2a8
Written By
藤田 光
読みやすく、役に立つ記事の執筆をモットーに、日々頑張っています。
2018年10月より参加させていただいております。スマホ、タブレット、PCなどのガジェットが好きで、新商品、新技術関連のものなど常に様々な情報をチェックするほか、自ら多くのガジェットを保有しています。このような自分の持ち味を活かした記事の執筆を行っていきたいと考えておりますので、皆様、何卒よろしくお願い致します。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧