choromeのショートカットはどうやって作る?作成の仕方を解説!

この記事を執筆するにあたって

google chromeは大変便利なインターネット用のブラウザです。ですので、その使い方で便利にも時には大きなリスクになることもあります。ショートカットはそんなgoogle chromeを安全かつ便利に使いこなすための大きな役割を担ってくれる機能です。この記事ではそんなgoogle chroeのリスクを減らし、かつ便利に使える方法を紹介しています。また、まだgoogle chromeを使っていない人に向けてもっとも基本的なショートカットの使い方も紹介していますのでぜひこれからgoogle choromeを使おうと思っている人も参考にしてみてください。きっとインターネット環境が便利になるでしょう。

Written By アテ ワン

目次

choromeのショートカットはどうやって作成する?

今回はgoogle choromeのショートカットの作成方法を紹介いたします。
google chromeのショートカットの作成といっても単純にショートカットを作る方法以外にも、お気に入りの画面をデスクトップに置くことでよく使うサイトへ簡単にアクセスできるようにしたりもできます。
またアカウントごとにショートカットを分けて作成したりして、google chromeの使い方をより便利にすることも可能です。
今回はそんなgoogle chromeの使い方を解説していきますので、これからgoogle chromeを使うというひとも、すでに使っているひとも参考にしてみてください!

choromeのショートカットをデスクトップに作る方法

まずは基本的なショートカットキーの作り方を解説していきましょう。手順に沿ってやっていきましょう。

ショートカットを作る手順その①:まずはダウンロードやインストールをする

最近のパソコンでは基本的にgoogle chromeって入っていると思いますが、中には入っていない
パソコンもあるようなので、まずは念のためその場合の方法を紹介しましょう。

まず最初にインターネットでgoogle choromeのサイトにいってインストールとダウンロードをしましょう。
基本的にはここで自動的にデスクトップにショートカットができるはずです。
しかし、ない場合や、すでにインストールしているのにショートカットがない場合を考慮して次の項にいきます。

ショートカットを作る手順その②:ドラッグ&ドロップを行う

スタートメニューでgoogle choromeを検索しましょう。
すると、パソコンのなかにあればgoogle chromeが表示されると思います。

そうしたら、そのまま起動せずに、ドラッグ&ドロップを行いましょう。
すると簡単にショートカット作成ができます。

デスクトップにchoromeのお気に入りのショートカットを作る方法

デスクトップにショートカットを作る方法を紹介します。簡単なのでゆっくりやってみましょう。

デスクトップに作るには設定から行う

ではgoogle chromeのショートカットでお気に入りのサイトが開ける方法を紹介しましょう。
別にお気に入りではないですが東京のホームページをサンプルに行います。

  • 右上の設定を開く
  • その他のツールを開く
  • ショートカットを作成を選ぶ

では解説です。まずは、デスクトップにお気に入りでショートカットを作成したいサイトをgoogle chromeで開きましょう。今回でいえば東京とホームページです。

chrome ショートカット 作成

なんと!広瀬すずちゃんがボランティアを募集しています。
ぜひともお気に入りデスクトップを作りましょう!

chrome ショートカット 作成

右上のメニューを開くとメニューが開くのでその中からその他のツールを選びましょう。
すると画像のように、ショートカットを作成しますかとポップアップが立ち上がるので
作成しますにしましょう。

chrome ショートカット 作成

するとめでたくデスクトップに東京都のショートカットができました!
これでいつでも広瀬すずちゃんに会いにいけますね!

ドラッグ&ドロップで行う

google chromeを使ってショートカットを作る方法はもうひとつあります。
それがドラッグ&ドロップ方式です。
まずはブラウザを小さくしましょう。右上のバッテンのよこのボタンで小さくなります。
これでデスクトップも現れるのでドラッグ&ドロップをすることができます。
ブラウザ画面のアドレスが記入されている横を触ると、リンクをドラッグできます。
そのまま、デスクトップに落としていきましょう。

chrome ショートカット 作成

はい、これで完成しました!

作ったショートカットがブラウザで表示される?

ドラッグ&ドロップですと、インターネットエクスプローラーのショートカットになってしまいました。
もし、それでも良いのでしたら、この方法は簡単でよいでしょう。

もし、google chromeのショートカットがほしい場合は、設定から行ったほうが良いかもしれません。

引用:東京ボランティアナビ

デスクトップにアカウント別にショートカットを作る方法

ショートカットはアカウント別にも作成することが出来ます。ぜひ参考にしてみてください。

手順その①:ショートカットを作りたいアカウントでログインし設定を開く

まずは、自分の作りたいアイコンでgoogle chromeにログインしましょう。
ログインするには右上に三本線の設定があるので開きましょう。
するとメニューが開くのでそこでさらに設定を選びましょう。
するといくつかアカウントが表示されるので、選んでログインをしましょう。

手順その②:自分のアカウントでショートカットを作成する

アカウント設定の中に編集というボタンがあるはずなのでそれを押しましょう。
編集を開くと、開いた中にユーザーを編集というポップアップが立ち上がります。
立ち上がったらデスクトップショートカットを追加というボタンを押すと
ログインしているアカウントでのショートカット作成が出来上がります。

注意点

注意点としてはふたつあります。
ひとつは現在ログインしているアカウントでしかできないので、作るときは間違えないでログインするということです。
もうひとつは既存のgoogle choromeのデスクトップショートカットはどんどん上書きされるので
別の場所に避難させておくという対処が必要になってきます。

なぜアカウントごとにつくる必要があるのか

google chromeはアカウントを作成しておけばどんなデバイスからでも使用ができるという大きなメリットがあります。

しかし、ショートカットを作成したときはこれがあだになることもあります。
ネットを使っているときに自分がどのアカウントで入っているかを忘れたり
或いは勘違いしてしまっていた場合などのケースを考えてみてください。

Aのアカウントだと思っていたらBのアカウントであったとなったらこれは大変ですよね。
そのまま、ネット上の特にSNSで投稿などをしてしまったら取り返しがつかないかも知れません。
最近ではSNSでの投稿がおおきな事件の発端になるケースが決して少なくありません。
ですのでアカウント管理の一環として、ショートカット作成は重要です。

あらかじめ、アカウント別にショートカットを作っておけばリスク管理の大きな武器となることでしょう。
ぜひ活用してみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はgoogle chromeのショートカットについて解説をしてきました。ポイントはあまりないですが、今一度ポイントを見ていきましょう。

  • google chromeはインストールすると基本的にはデスクトップにショートカットができる
  • かりにgoogle chromeのショートカットがデスクトップにできなくてもドラッグ&ドロップで簡単に作れる
  • google chromeのブラウザでお気に入りのショートカットを作るにはgoogle chromeのメニューから作る
  • google chromeのアドレスバーからドラッグ&ドロップするとウィンドウズでのショートカットになってしまう
  • google chromeでは複数アカウントでショートカットを作れる
  • 複数のアカウントでショートカットを作ることで間違えて投稿することが減るというメリットがある

いかがでしたでしょうか。
こんかいのポイントは以上になります。google chromeは大変便利な機能ですが、その分使い方によっては便利にも、不便にもなりえます。また、便利なだけあってリスクも抱えていますから、出来るだけリスクを減らせるように機能を活用していきたいですね。ぜひgoogle chromeを使いこなしてみてください!

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
アテ ワン
読者がほしい家電を見つけられるような記事を書いていければと思っています。
2018年8月より参加させて頂いております。家電の魅力が楽しく伝わればと思っております。家電をネットで買うメリットは商品比較が非常に簡単にできる事と、説明書と使用レビューを同時に見ることで使用したときの実感が自宅にいてすぐにわかることです。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧