Firefox で新しいタブGoogleに設定する方法を画像つきで解説!

この記事を執筆するにあたって

私自身はFirefoxをメインで使っているわけでないんですが、Internet Explorerに見切りをつけた時にGoogleとどちらを使おうか迷った経験はあります。Firefoxはアドオン機能が充実していると聞いていたので、いろいろとカスタマイズが効きそうでしたしね。この記事作成にあたってFirefoxをいじってみましたが、確かに慣れると便利ですね~。

Written By 猫俣 ミクスレート

目次

firefoxで新しいタブをgoogleに

かつてはブラウザといえば「Internet Explorer」でしたが、最近はGoogleやFirfoxなど、さまざまなブラウザがありますよね。

Firefoxは豊富なアドオン機能によって無限大ともいえるカスタムができたりすることもあって、利用しているという方も多いのではないでしょうか。

あるいは用途によってFirefoxとGoogleを使い分けている、なんて方もいらっしゃるかもしれませんね。Firefoxで新しいタブを開く時にGoogleに設定する、なんて使い方をすることもあるでしょう。

しかしFirefoxは日々バージョンアップを重ねているため、これまで使えていた機能が突然使えなくなった、なんてこともよくあります。

そこで今回は、バージョンアップによってFirefoxの新しいタブでGoogleを開けなくなったという時の対処法についてお伝えしていきましょう。

Firefoxで新しいタブをGoogleに設定する方法(バージョン41以前)

設定

Firefoxでは検索窓に「about:config」と入力することでさまざまな設定を行うことができます。

たとえば

コンフィグ①

検索窓に「about:config」と入力し、Enterボタンを押すと、画像のような警告画面が出ます。しかしここは構わず「危険性を承知の上で使用する」をクリックしましょう。

コンフィグ②

さまざまな設定が表示されますが、「browser.newtabpage.enabled」という設定を見つけましょう。アルファベット順に並んでいますので、落ち着いて探せばすぐに見つかります。見つけたらカーソルを合わせてダブルクリックしましょう。いちばん右の値が「true」から「false」に変わります。

この設定を変えたことで、トップページで普段表示されるサムネイル(よく使うページなど)が表示されなくなるというわけです。

かつてはこのような設定画面を使って、Firefoxの新しいタブにGoogleを設定することができました。

Firefox で新しいタブをGoogleに設定する手順(バージョン41以前)

現在は使うことができませんが、参考までにかつてFirefoxの新しいタブにGoogleを設定するために使っていた手順をお伝えしておきましょう。

コンフィグ③

「about:config」で設定画面を開き、検索窓に「browser.newtab.url」を入力します。かつては下の設定欄に「browser.newtab.url」が残りましたので、これをダブルクリック。

すると文字列入力ダイアログが表示されますので、そこに設定したいページのURLを入力し、「OK」をクリック。

これで新規タブを開くたびに、設定したページが表示されていました。しかし現在はこの方法は使えなくなっています。

Firefoxで新しいタブをGoogleに設定する方法(現在)

設定できない

では、現在はどのようにすれば、Firefoxの新しいタブでGoogleを表示させることができるのでしょうか。

Firefox で新しいタブをGoogleに設定する手順(現在)

バージョン41以降、「about:config」による方法が使えなくなってしまいましたが、アドオンによってFirefoxの新しいタブにGoogleを表示させることができるようになりました。

しばらくは「Custom New Tab」というアドオンを使っていましたが、現在は「New Tab Override」というアドオンを使うことで対応可能です(バージョン57以降)。

アドオン①

まずは「New Tab Override」をインストールします。Firefoxのアドオン入手画面からでもいいですし、検索画面からアクセスしてもだいじょうぶです。海外製で英語まみれですが、無料ですのでご安心を。

アドオン②

インストールが完了したら、Firefox右上のメニューから「アドオン」をクリック。

アドオン③

インストールされているアドオンの一覧が表示されますので、「New Tab Override」を選んで「設定」をクリックします。名前の部分をダブルクリックでもOK。

アドオン④

これが「New Tab Override」の設定画面です。まずはOptionから「Custom URL」を選んでおきます。次に「URL」に開きたいページのアドレスを入力しましょう。

アドオン⑤

以上で完了。新しいタブを開くとGoogleのページが表示されていますね。

Firefox の新しいタブが応答なしになる?どうすれば良いの?

応答なし

Firefoxで新しいタブを開いてみたものの、応答なしのままフリーズしてしまった場合、どう対処すればよいのでしょうか。

Firefox の新しいタブが応答なしになる場合の対処法手順

placesデータベースが破損している

placesデータベースが破損している可能性があります。

placesデータベースとは、ブックマークや入力履歴、閲覧利益、お気に入りアイコンといったさまざまな情報が格納されているものです。

これを修復することによって、応答なし状態が解除されるかもしれません。

停止①

画面右上のメニューから「ヘルプ」をクリックします。

停止②

「トラブルシューティング情報」をクリック。

停止③

プロファイルフォルダーの項目にある「フォルダーを開く」をクリックしましょう。

停止④

フォルダの一覧が表示されますので、Firefoxを閉じた後、「places.sqlite」および「places.sqlite-journal」を探してください。見つけたら、それぞれのファイルを右クリックし、「名前を変更」でファイル名の語尾に「.old」を加えます。「 places.sqlite.old」「places.sqlite-journal.old」という具合ですね。

名前を変更したら、ふたたびFirefoxを起動します。これで新しいplacesデータベースが作成され、閲覧履歴はなくなってしまいますが、ブックマークなどは自動で更新されます。

ハードウェアアクセラレーションに問題がある

ハードウェアアクセラレーションという機能を無効にすることで、応答なし状態が解除されることがあります。

停止⑤

画面右上のメニューから「オプション」をクリックします。

停止⑥

パフォーマンスの項目にある「推奨のパフォーマンス設定を使用する」からチェックをはずし、また下にある「ハードウェアアクセラレーション機能を使用する」のチェックもはずしておきます。

Firefoxをいったん終了し、もういちど起動させてみましょう。

プラグインに問題がある

Java、Flash、Adobe Readerといった、プラグインを使用するサイトが原因となることもあります。まずはどのプラグインが原因になっているかを確認しましょう。

プラグイン①

画面右上のメニューから「アドオン」をクリックします。

プラグイン②

左側のメニューから「プラグイン」を選ぶと、現在使用中のプラグインが一覧表示されます。まずはすべて無効化し、ひとつずつ有効にして、どのプラグインが原因なのかを特定しましょう。

原因がわかったら、そのプラグインを更新するなり、無効化したままにしておくなりすればOKです。

セッション復元ファイルが複数存在する

セッション復元ファイルが複数コピーされていることが原因の場合もあります。

停止①

画面右上のメニューから「ヘルプ」をクリックします。

停止②

「トラブルシューティング情報」をクリック。

停止③

プロファイルフォルダーの項目にある「フォルダーを開く」をクリックしましょう。
停止⑦

プロファイルフォルダーを開き、「sessionstore.js」ファイルや、同名のコピーファイルがないか確認しましょう。コピーファイルがあるようなら、そのファイルを削除します。

自動プロキシ設定ファイルを使用している

自動プロキシ設定ファイルを使用している場合は、すでに存在しないサイトなどを読み込もうとすると応答なし状態になってしまうことがあります。

停止⑤

画面右上のメニューから「オプション」をクリック。

停止⑧

いちばん下のネットワーク設定の項目にある「接続設定」をクリックします。

停止⑨

「自動プロキシ設定スクリプトURL」が選択されている場合は、自動プロキシ設定ファイルが使用されています。

ここをいじってしまうとインターネットにアクセスできなくなってしまうので、そのままにしておきましょう。このURLをネットワーク管理者に伝え、対応してもらいます。

Firefoxを長時間使ったままにしている

Firefoxを長時間使用したままにしていれば、メモリ使用量が蓄積され、いずれはフリーズしてしまいます。

Firefoxを再起動させましょう。またこの時にセッション復元機能を使えば、Firefoxを閉じる前に開いていたページに戻ることもできます。

停止⑤

画面右上のメニューから「オプション」をクリックし、左側のメニューから「一般」を選択しましょう。

停止⑩

いちばん上の起動の項目にある「前回のセッションを復元する」にチェックを入れて、オプションを閉じればOK。

またFirefoxを最新のバージョンに更新するのも忘れずに。長時間使用した場合のメモリ使用量が改善されています。

まとめ

さて、Firefoxの新しいタブにGoogleを表示させる方法についてお伝えしてきました。

  • 以前は「about:config」から設定できたが、バージョンアップに伴って設定方法が変わっている
  • 現在は「New Tab Override」というアドオンを使って、Firefoxの新しいタブにGoogleを表示させることが可能
  • Firefoxの新しいタブにGoogleを表示させようとして応答しなくなった場合は、「placesデータベースの修復」「ハードウェアアクセラレータを無効にする」「プラグインを更新・無効化する」などの対処法がある

Firefoxは多彩なアドオン機能による、多種多様なカスタムが魅力的なブラウザです。最初はとっつきにくいかもしれませんが、慣れてくると非常に便利な、自分だけのブラウザを作り上げることも。もちろんFirefoxのタブにこれまで使っていたGoogleを表示させることもできます。もし使い方に困った時は、この記事を引っ張り出していろいろ試してみてくださいね。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 5bee9065 e2c3 445d be72 4492401c6b94
Written By
猫俣 ミクスレート
見ていただける方のニーズにこたえられるよう、魅力的な情報をお伝えしていきます。
猫俣ミクスレートです。2018年9月より参加させていただいております。見ていただける方の「こんな情報を知りたい」「どの商品を購入しようか迷っている」といったニーズにおこたえしたいです。愛猫「ショートケーキ2号」とともに頑張ります♪

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧