safariで検索ができない⁉︎対処法とは?症状や機器別にご紹介!

目次

safariで検索ができない

Appleのデフォルトブラウザ、Safari。Appleユーザーなら馴染みの深いブラウザです。そのSafariを使って検索ができないことがあります。iPhoneやMacでそれぞれ対処法が違うので、それぞれの対処法を解説していきます。

【iPhone】 safariで検索できない場合の対処法

まずは、iPhone版のSafariで検索ができない場合の対処法を解説します。

safariで検索できない場合の対処法最初にすること

Safariで検索ができない場合に対処法を試す前に問題の切り分けから行いましょう。Safariの設定の問題なのか、iPhone自体の問題なのか、通信環境の問題なのかを切り分けることで対処法が変わります。
簡単にできる問題切り分けは、Safariではなく他のアプリでインターネットが繋がるのかを確認しましょう。インターネットが繋がらないなら、通信環境を整えることで検索ができることがあります。通信環境に問題がなければ、Safariの設定の変更もしくはiPhoneへの対処法を試すことになります。

【iPhone】 検索バーをタップすると落ちて検索ができない場合の対処法手順

ここでは検索バーをタップするとアプリが落ちて検索ができない場合の対処法を解説していきます。アプリの設定が影響を及ぼしているので、設定の変更方法の手順を解説していきます。
まずは設定アプリを開き、Safariの項目をタップします。

safari 検索 できない

Safariの検索候補をOFFにします。

safari 検索 できない

以上で手順は終了です。

【iPhone】 safariがフリーズ・落ちる症状が起きて検索ができない場合の対処法

ここからは、Safariがフリーズをしてしまったり、落ちてしまう時の対処法を解説していきます。Safariが頻繁にフリーズをしてしまう場合、まずはアプリの終了から行いましょう。iPhone8までのホームボタンがあるデバイスはホームボタンをダブルタップするとアプリの終了画面が出てきます。他の立ち上がっているアプリが影響をおよぼしている可能性もあるので、全てのアプリの終了を行いましょう。
次に行う手順としては、Safariの履歴とキャッシュの削除です。もう一度設定アプリを開き、Safariをタップします。少し下にスライドすると、履歴とWebサイトデータを消去と言う項目をタップします。注意点としては、Safariで開いているページは消去されます。複数のページを開いていても全て消去されます。ブックマーク等は消えることは無いので問題なければ消去をしましょう。

safari 検索 できない

最後にできることは、キーボードの変換学習をリセットです。iPhoneでは、メールやメモ、検索等で使ったものがキーボードで自動学習をしてくれます。その機能のリセットを行います。
設定アプリを開き一般>リセットと進めます。

safari 検索 できない

リセットの中に、キーボードの変換学習のリセットがあるのでリセットをしましょう。

safari 検索 できない

【mac】 safariで検索できない場合の対処法

ここからはMac版のSafariで検索ができない場合の対処法を紹介していきます。

【mac】safariで検索したwebサイトが開けない場合の対処法手順

1.Safariをクリックします。開けないときにエラーメッセージが表示され、解決策も表示されている場合があるので、解決策の通りに操作をします。

2.Webページのアドレスが正しいか確認しましょう。正しいアドレスがわからない場合は、どんなページでもいいので、開いてみましょう。

3.VPN 接続が必要な Web サイトでは、VPN 接続が正しく動作していることを確認しましょう。
参照元:VPN接続方法

4.アドレスの末尾に「/index.html」または「/index.htm」と入力してみましょう。

5.表示ページを再読み込みと選択します。それでもページが開かない場合は、Safariを一度終了して再起動してみましょう。

6.少し時間をおいてから同様のサイトにアクセスしてみましょう。

7.ネットワークの管理者に問い合わせてみましょう。

8.セキリティが影響をしていることがあるので、セキリティをみなおしてみましょう。

9.Web サイトの管理者に連絡して、Web サーバに問題がないかどうか、または Web サイトが「Safari」に対応していないかを確認してください。

10.MacOSのアップデートをしましょう。をクリックし、システム環境設定の開くと新たなアップデートがある場合は、ソフトウェアアップデートに①がついています。

11.再読み込みのボタンをクリックしたまま、コンテンツブロッカーなしで再読み込みを選択します。

この手順はAppleの公式の対処法です。詳細はAppleサポートで確認できます。
参照元:Appleサポート

【mac】 safariでgoogleが開けず検索できない場合の対処法手順

ここからは、SafariでGoogleが開けなず検索ができない場合の対処法を解説します。Cookieが影響をおよぼしている可能性が高いのでCookieの設定変更を行います。

1.左上の横のSafariをクリックし、環境設定を開きます。

safari 検索 できない

2.ウインドが開いたら、プライバシーをクリックします。

safari 検索 できない

3.Webサイトデータを管理をクリックし、そのあとGoogleのCookieを削除します。何が原因かわからなければ、GoogleのCookieは全て削除を行いましょう。

safari 検索 できない

safari 検索 できない

【mac】 safariでアドレスバーで検索ができない

ここからは、Safarinoアドレスバーで検索ができない時の対処法を解説していきます。
1.先ほどと同様にSafariの環境設定を開きます。

2.ウインドの中から検索を選択します。

safari 検索 できない

3.Safariの検索候補を含めるのチェックを外します。

safari 検索 できない

手順は以上です。

それでもsafariで検索ができない場合は?

対処法を全て試しても検索ができない場合は、システム側の原因が考えられます。上記の対策にもありますが、OSのアップデートを待ちましょう。iPhoneであればiTunesを使って復元を行うことができますが、復元を行うとiPhoneが工場出荷状態に戻るので、気をつけて行いましょう。あとは、他のブラウザをインストールし、問題が解決するまでは、別ブラウザを使用するようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?Appleユーザーの中では元々入っているブラウザなので、本当に多くの方が使用されていると思います。インターネットの検索ができないと不便です。この記事を参考にSafariの対処をしてみてください。ここまで読んでいただきありがとうございました。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 8ba31ddb 7474 47a8 a7d5 0f63c5071fc9
Written By
ニジシタ ソウ
ライフスタイルにマッチした紹介をモットーにしています
買う人それぞれのライフスタイルに合った記事をかける様心がけています。少しでも皆さまの生活向上の参考になれば幸いです。よろしくお願い致します。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧