windows10 upgradeフォルダとは?削除してもいいの??

目次

はじめに

使用パソコンをWindows10にアップグレードするとwindows10upgradeといったフォルダが作成されることがあります。

いくらwindowsのアップグレードによりできたフォルダでも容量も圧迫されますし、そもそも用途不明のフォルダは何だか気持ち悪いですよね。

そこで今回の記事では多くの方が疑問に思うwindow10upgradeフォルダについて、このフォルダとは一体何なのか、削除してもいいのか紹介していきます。

Window10upgradeフォルダを削除したいという方は、削除の手順についても紹介するこの記事をぜひ参考にしてみてください。

windows10 upgradeフォルダとは?

window10upgradeとは一体何なのかというと、Windows10へアップグレードを行う際に作られるフォルダです。

名称がwindow10upgradeであることから、ある程度は想像できたのではないでしょうか。

ちなみにこのwindows10 upgradeフォルダというフォルダは基本的にパソコンのCドライブ直下にあります。

もちろん変に場所を移動させていなければですが、移動させた覚えがないという方はパソコンのCドライブ直下を探してみてください。

windows10upgrade フォルダ 削除

参考元:Microsoft、価格.com

windows10 upgradeフォルダは削除しても良いの?

window10 upgradeフォルダは名称的にあまり消さない方がいいかなと思うかもしれませんがwindows10 upgradeフォルダは実の所削除しても構いません。

これはwindows10 upgradeフォルダが最新バージョンのwindows10に安全にアップグレードする際に使用されるフォルダであることがその理由です。

アップグレードが完了したのであれば、windows10 upgradeフォルダは無用の長物でしかありません。

なので、Windows10の最新バージョンに更新した後であるなら、消したい方は消して構わないということになります。

ただしフォルダを削除する際に、windows10 upgradeフォルダをcドライブから直接削除してもあまり意味はありません。

フォルダを直接削除したとしてもフォルダの中身であるwindow10へのアップグレードツールはアプリとして残ってしまうからです。

それでは元も子もないので、windows10 upgradeフォルダはもちろん削除して良いのですが、アップグレードツールのアンインストールも忘れずに行いましょう。

windows10 upgradeフォルダの削除方法

さて、それではwindows10 upgradeフォルダの削除方法について紹介していきます。

フォルダ削除だけでは削除しきれないアップグレードアシスタントツールまで削除可能な方法なので、windows10 upgradeフォルダを削除したい方は参考にしてみてください。

windows10 upgradeフォルダの削除手順

windows10 upgradeフォルダの削除手順について、最初に紹介しておくと以下のようになります。

  • コントロールパネルを開く
  • コントロールパネルから「プログラムのアンインストール」を開く
  • アプリ一覧からWindows10アップグレードアシスタントを選択してアンインストールする

手順を見ても一目瞭然のようにコントロールパネルパネルを開きさえすればすぐに終わるので、面倒くさい作業はしたくないという方でも安心ですね。

ということでまずはコントロールパネルを開きましょう。

windows10upgrade フォルダ 削除

念のためにコントロールパネルの開き方を紹介しておくと、画面左下にあるWindowsマークの右側にある「ここに入力して検索」という欄に「コントロールパネル」と入力すれば簡単に開けます。

コントロールパネルが開けたらコントロールパネルの左下の方にある「プログラムのアンインストール」をクリックし、下記画面を表示させます。

windows10upgrade フォルダ 削除

表示させたアプリ一覧は右クリックを行うことによりアンインストールを行えるようになっています。

なので、Windows10アップグレードアシスタントを探して右クリックし、アンインストールすれば完了です。

ちなみにWindows10アップグレードアシスタントをアプリ一覧から探す際には、画面右上にある検索欄活用することで簡単に探し出せますのでおすすめです。

windows10upgrade フォルダ 削除

また上記画像でもありますがwindow10の導入方法によってはWindows10アップグレードアシスタントではなくWindows10更新アシスタントという表記になっていることがあります。

名前が似ていることからもわかるかと思いますが、同様のアプリであるためこちらの手順にてアンインストールして構いません。

ちょっと表記が異なると消してはダメなのかな、と不安に思う方もいるかと思いますがご安心ください。

参考:Microsoft

windows10 upgradeフォルダを削除する以外の容量の確保方法

windows10 upgradeフォルダの削除を検討している方の中にはその他のいらないファイルも削除し、容量の確保をしたいという方もいることでしょう。

そこでwindows10のパソコンの簡単な容量の確保方法について紹介します。

window10のパソコンでは設定画面からパソコンで現在使用している容量の内訳を知ることができ、その内訳の一つの中に「一時ファイル」というものがあります。

一時ファイルというのはその名の通り、アプリを使用している際に保存される一時的なファイルでありますので、基本的には不要です。

なので、この一時ファイルというファイルを削除してやれば、簡単にwindow10の容量を確保することができるということになります。

ということでwindow10からこの一時ファイルを削除したいという方は設定画面を開き「システム」をクリックしましょう。

windows10upgrade フォルダ 削除

そして左側のメニュー欄から「ストレージ」を選択し、右側に表示される画面からCドライブをクリックします。

すると下記画像のような画面が表示されますので、2段目に見える「一時ファイル」をクリックしてください。

windows10upgrade フォルダ 削除

後は一時ファイルの欄にチェックマークを入れて、削除ボタンを押せば一時ファイルの削除完了です。

windows10upgrade フォルダ 削除

基本的にこれらの一時ファイルはアプリ側が自動で削除してくれる類のファイルなので、そこまで容量を圧迫するものではありません。

しかし、中には30GB近く溜まっていたということもあるので、window10のパソコンの容量不足を改善したいという方は一度ご確認ください。

まとめ

今回はWindows10へアップグレードした後に勝手に作られているwindows10upgrade フォルダの削除方法について紹介してきました。

記事内でもお伝えしたように、windows10upgrade フォルダ自体はもちろん削除して構いませんが、それだけだとフォルダ内にあるツールアプリがパソコン内に残ります。

よってwindows10upgrade フォルダを削除したい方はフォルダの削除を行った後、コントロールパネルから当該アプリのアンインストールも行いましょう。

あまりwindows10upgrade フォルダ自体は容量を圧迫するというものではありませんがそれでもフォルダ整理等の理由により削除したい方はいるでしょう。

そんな方にとって今回のwindows10upgrade フォルダの削除方法をお伝えする今回の記事が役立ちましたら幸いです。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
タナカ タロウ
宜しくお願い致します。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧