macでアプリケーションフォルダを表示する方法とは?

目次

macのアプリケーションフォルダはどこに?

Apple製品では、マイクロソフトとは違い、ソフトウェアのことを総称でアプリケーションといいます。かなりの人がスマホを持つ時代なので、アプリという言葉は耳馴染みの深い言葉だと思います。では、Macにおけるアプリケーションフォルダはどこにあるのでしょうか?この記事では、Macのアプリケーションフォルダの場所や表示方法、活用方法等解説をしていきます。

アプリケーションフォルダは何に使うの?

まずはアプリケーションフォルダは何に使うのかを解説していきます。

大元のアプリケーションフォルダはどこに?

大前提ですが、大元のアプリケーションフォルダがあります。では、大元のアプリケーションフォルダのアクセスの手順を紹介します。

1.DockからFinderを開きます。

mac アプリケーション フォルダ

2.左側一覧からMacBookProをクリックします。ここの表示に関しては、各製品名になっているます。筆者のPCはMacBookProなので、この表示ですが、iMacやMacBookAirなど、それぞれの製品名になっています。

mac アプリケーション フォルダ

3.MacintoshHDを開きます。ここにアプリケーションフォルダの大元があります。

mac アプリケーション フォルダ

mac アプリケーション フォルダ

アプリケーションフォルダの活用法

アプリケーションフォルダはアプリを管理するために使います。AppStoreからダウンロードしたアプリに関しては、そのままアプリケーションフォルダに入ります。Webからダウンロードしたアプリは直接は入りません。なので、ダウンロードしたアプリを管理するためには、自身で移動をする必要があります。あとは、必要なくなったアプリのアンインストールを行うのもアプリケーションフォルダです。

macでアプリケーションフォルダを表示する方法

では、ここから、Macでアプリケーションフォルダを表示する手順を解説していきます。

macでアプリケーションフォルダを表示する手順【メニューバー編】

まずはメニューバーからアプリケーションフォルダを開く手順を紹介してきます。
1.画面のどこでもいいのでクリックし、左上マークの右にFinderを表示させます。

mac アプリケーション フォルダ

2.メニューバーの中から、移動をクリックします。

3.移動の中のアプリケーションをクリックします。

mac アプリケーション フォルダ

この手順で、アプリケーションフォルダを開くことができます。

macでアプリケーションフォルダを表示する手順【Dock編】

次に、Dockからアプリケーションフォルダを開く手順について解説をしていきます。

1.DockからFinderをクリックします。
mac アプリケーション フォルダ

2.Finderが開いたら左側一覧から、アプリケーションをクリックします。

mac アプリケーション フォルダ

この手順でアプリケーションフォルダを開くことができます。

macでアプリケーションフォルダにワンクリックでアクセスする方法とは?

ここまでは、少し操作をした後にアプリケーションフォルダが開かれる手順でしたが、ワンクリックでアプリケーションフォルダにアクセスできる方法を解説します。

macでアプリケーションフォルダにワンクリックでアクセスする手順

ワンクリックでアプリケーションフォルダを開く手順は先ほど解説をした、Dockから開く方法に似ています。Dockにあるアプリケーションを、Commandキーを押しながらクリックするとワンクリックでアプリケーションフォルダを開くことができます。FinderLaunchpadはアプリケーションではないので、フォルダを開くことはできません。それ以外のアプリケーションであれば、AppStoreからダウンロードをしたアプリでも、Webサイトからダウンロードしたアプリでも開くことができます。

macでダウンロードしたアプリをアプリケーションフォルダに移動する方法

では、ここからは、Webからダウンロードしたアプリをフォルダに移動する方法を紹介します。

macでダウンロードしたアプリをアプリケーションフォルダに移動する手順

Webサイトからダウンロードしたアプリはまずダウンロードフォルダに保存されます。イメージしやすいように、GoogleChromeをダウンロードしてみました。

Google Chromeのダウンロードサイトからダウンロードが完了すると、ダウンロードフォルダに保存されます。この状態ではまだアプリとして使用できる状態ではないので、使用できる状態に解凍します。GoogleChromeの場合は特別なウインドが開くので、GoogleChromeのアイコンをフォルダにドラッグ&ドロップするとアプリケーションフォルダに入ります。それ以外のアプリの場合は、ダウンロードフォルダやデスクトップ上に開かれたアプリをドラッグ&ドロップで移動をさせます。この方法でダウンロードフォルダからアプリケーションフォルダへの移動は行えます。

mac アプリケーション フォルダ

macでアプリケーションフォルダが消えた⁉︎対処法とは?

ここからは、DockやFinderのサイドバーにあったはずのアプリケーションフォルダがなくなってしまった時の対処法を紹介していきます。

macでアプリケーションフォルダが消えた場合の対処法【サイドバー編】

では、サイドバーからアプリケーションフォルダがなくなった時の対処法を解説していきます。

1.何もないところでクリックし、左上の右側をFinderを表示させます。

2.Finderをクリックし、環境設定を開きます。

3.サイドバーの項目をクリックすると、Finderのサイドバーをカスタムすることができます。アプリケーションのところのチェックが外れているので、チェックを入れ直します。Finderのサイドバーに必要ない項目がある場合は、ここのチェックを外すと、非表示になります。

mac アプリケーション フォルダ

これで、サイドバーにアプリケーションの表示が再表示されるようになります。

macでアプリケーションフォルダが消えた場合の対処法【Dock編】

Dockにあるアプリケーションフォルダは、デスクトップ上にドラッグ&ドロップをすると削除されます。操作を間違えてしまい、Dockからアプリケーションフォルダがなくなってしまうことがあります。Dockへの再表示の方法を解説していきます。

1.先ほど紹介したアプリケーションフォルダの大元まで進めます。

2.アプリケーションフォルダを選択するとエイリアスと作成と進めます。エイリアスというのは、ショートカットだと思ってください。

mac アプリケーション フォルダ

3.作成したエイリアスをドラッグ&ドロップで、Dockに移動させます。

この方法で、Dockへのアプリケーションフォルダを再表示させることができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?アプリケーションの管理をする上で重要なアプリケーションフォルダへのアクセス方法は様々あります。アプリケーションフォルダ自体はあまり頻繁に使うものではないかと思いますが、アプリの管理をする際は必ず使用します。この記事を参考にアプリの管理をしてみてください。ここまで読んでいただきありがとうございました。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 8ba31ddb 7474 47a8 a7d5 0f63c5071fc9
Written By
ニジシタ ソウ
ライフスタイルにマッチした紹介をモットーにしています
買う人それぞれのライフスタイルに合った記事をかける様心がけています。少しでも皆さまの生活向上の参考になれば幸いです。よろしくお願い致します。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧