netflixを解約したのに見れるのはなぜ?課金はされない?

目次

Netflixを解約したのに見れるのはなぜ?

大好きな海外ドラマ、を完全制覇(視聴)したこことで、もう、このアプリの必要性は感じなくなくなり、解約しました。そのアプリの名前はNetflixです。他にも様々な番組が盛りだくさんなのですが、そこは全く気にせずに解約しました。この手のアプリの解約の仕方は慣れたものなので、わずか数十秒のうちにお世話になったアプリに別れを告げました。そんなことも忘れたある日のことです。我が家では、時々、娘が私のスマホを使って動画を見ているのですが、その日見ているのはアニメ映画でした。不思議に思って尋ねると「Netflixで見ている」とのことでした。「おかしいな。Netflix解約したのに見れることがあるのかな」。と思い、「まさかまだ課金されているのか」という不安も生じ、「Netflixを解約したのに見れるのはなぜか。」について調べてみました。今回は、そこで明らかになったことをご紹介します。果たして「Netflixを解約したのに見れる」のはなぜでしょか。

Netflixを解約したのに見れる理由

 Netflixを解約したのに見れる理由は、契約のタイミングにあります。そもそもNetflixの契約は、サブスクリプション方式です。つまり月ごとに契約が更新されていく方式です。その中で、プランが別れています。プランの内容を整理しておくと以下の通りです。
ベーシックプラン月額840円、スタンダードプラン月額1300円、プレミアムプラン月額2000円となっています。ベーシックプランでは、画質が標準(SD)、スタンダードプランでは、画質が高画質(HD)プレミアムプランでは超高画質(4K)となっています。さらに、それそれのプランの違いは、同時視聴できる台数でも異なります。ベーシックプランでは1台、スタンダードプランでは2台、プレミアムプランでは4台となっています。
 私は、スタンダードプランに加入していいました。私がPCでドラマ見ている時に、娘がスマホでアニメを見ていることなどもよくありました。なぜ私がNetflixに加入しようとしたかというと、情報番組で放映されていたNetflixの特集を見たからです。その時の放送で海外ドラマが紹介されており、見たい気持ちが大きく膨らんだことがきっかけでした。そこでアプリをダウンロードしようとすると、1ヶ月無料体験のキャンペーン中でした。(後からそれはキャンペーンではなく、Netflixが入会者の数を増やすために入り口のハードルを低くするという手法だということに気づいたのですが。)そして、入会後そのままどっぷりドラマにハマってしまったので、通算3ヶ月近く、Netflixにお世話になりました。この3ヶ月間で私には、Netflixが使えて当たり前。見れて当たり前という感覚になっていました。(私の場合は、ドラマだけでしたが。)一方で、3ヶ月間で目的のドラマは全て見尽くし他ので、前述もしましたが、解約に至りました。月の中旬でした。このことが、Netflixを解約したのに見れることに繋がっていたのでした。

Netflix 解約したのに見れるのは、月ごとの請求期間の終了時まではそのままNetflixサービスへのアクセスが可能だから。これがポイントです。

では、具体的な事例をあげてご紹介します。例えば11月10日にNetflixに契約をすると、月ごとの請求期間は12月10日までになります。つまり、極端な話ですが11月10日に契約し、翌日の11月11日に解約をした場合でも引き続き12月10日までは、Netflixを解約したのに見れる状態のままということです。

Netflixで解約後にダウンロード以外の動画が見れるのは解約できていない可能性がある!

Netflixのすばらしい機能の一つとして、お気に入りの動画をダウンロードすることで、オフラインの状態でもその動画を楽しめるという機能があります。一度自分のデバイスにダウンロードすることで、通信環境が整っていない場所や状況でも活躍できるので多くのユーザから支持を集めています。つまり、ダウンロードした動画は、いつでも見ることが可能なわけですが、ダウンロード以外の動画については、Netflixにアクセスして、動画を見ることが求められます。ここでのポイントは、「Netflixにアクセスする」というところです。Netflixにアクセスするには、動画を見る状態が整っていることです。それは、通信状況が整っていることも大事なことですが、「Netflixとの契約がなされている状況下にある。」ということが大変重要です。もし、Netflixで解約後にダウンロード以外の動画が見れたとしたら、解約できていない可能性があるのでしょうか。結論からすると、「そうとは限らない。」です。解約時に何らかの手続きミスがない限りは、解約後にダウンロード以外の動画が見れるのは、月ごとの請求期間の終了時まではそのままNetflixサービスへのアクセスが可能だからです。安心して動画を見て大丈夫です。

Netflixで解約されているかを確認する方法

Netflixで解約を申請しても、動画が見れることは、一般的にあることだということは前述した通りです。しかし、実際に自分のアカウントが解約されているかどうかか、どのようにしたら良いのでしょうか。スマホアプリ(iPhone版)での確認仕方をご紹介いたします。
まず、ホーム画面右下の「その他」をタップします。

netflix

すると、「プロフィール管理」の画面が出ます。「プロフィールの管理」画面内の「アカウント」をタップします

netflix

「iTunesを通じたご請求とお支払い」と表示されている中で青文字のiTunesをタップします。

netflix

「iTunesを通じたご請求とお支払い」と表示されている中で青文字のiTunesをタップします。」

netflix

登録画面が出ます。このNetflixのアイコンをタップします。すると、「ご利用中の登録」という画面が出ますので、ここでいつまでが利用できる期間なのかがわかります。左ように「更新:2018年12月12日」と表示されている場合は、まだ解約が住んでいない状態です。

netflix

netflix

引用:Netflix

解約が住んでいる場合には、「2018年12月12日に終了予定」と表示されます。この画面が表示されている場合は、解約の手続きが済んでいる状態です。「終了予定」というワードがポイントです。

解約したはずなのに動画が見れる場合は⁉︎Netflixの課金されない為の最適な解約方法

 解約したはずなのに動画が見れる場合は、その動画を見て問題ないということがわかりました。Netflixには、解約をしても、月ごとの請求期間の終了時までは利用できるサービスになっています。ですから、この利用条件を上手に利用して、解約をしようと思ったら、早めに解約をしておくことが重要です。そうすることで、うっかり更新日を迎えてしまい、さらに1ヶ月ぶんの課金が発生することがよくあります。なるべく早めに解約することをお勧めいたします。

Netflixの課金されない為の最適な退会手順

netflix

 Netflixで最大の悩みは、毎月の視聴料金、つまりは課金しているお金のことを考えることです。そこで、課金されない為の最適な退会手順として考えられるのは、無料トライアルを使い1か月のお試し期間中にたくさん視聴したりダウンロードしたりしておくと良いと思います。そして忘れないうちに退会手続きを踏むことをお勧めします。無料トライアル申請後、早めに退会しておくことで、1ヶ月は無料で使えるわけです。

まとめ

 今回は、Netflix 解約したのに見れるのは、なぜかについてご紹介しました。Netflixを解約したのに見れるのは、「月ごとの請求期間の終了時までは、そのままNetflixサービスへのアクセスが可能だから」という理由だからです。
 お持ちのデバイスのアカウントから、ご自分がいつまで契約が続いていて、更新日がいつかを確認した上で継続するか解約するかの判断をすると良いと思います。さらに無料トライアルの期間がある場合には、その期間を有効に活用しておくと良いと思います。私が、解約した後に娘が楽しそうにアニメ映画を見ていたのも、知らないうちにこの制度を利用していたためだったようです。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧