yahoo!のIDを変更したい!yahoo!のIDを変更する事は可能なのか?

目次

Yahoo!のIDは変更する事は可能なのか

格安スマホの普及によって、キャリアメールではなく、Yahoo!メール(yahoo.co.jp)のようなフリーメールを使用する人も増えてきました。Yahoo!メールをはじめ、各種Yahoo!サービスなどを利用する際に必要なYahoo!ID。無料で取得できるので気軽に作った人も多いと思いますが、フリーメールをプライベートだけでなくビジネス上でも使う場合など、今のままのアドレスではちょっと…というときに、Yahoo!のIDを変更することは果たしてできるのでしょうか?

yahoo id 変更

Yahoo!IDでできること

インターネットを開く際に、まずはYahoo!JAPANのサイトを開くなんて人も多いほど、特に日本人にはお馴染みになっているYahoo!。それだけにYahoo!IDSを使ったコンテンツ・サービスは多岐にわたっています。

例えば、

・Yahoo!メール

・ヤフオク

・Yahoo!ショッピング、Yahoo!ゲームやYahoo!募金など各種Yahoo!サービス

・その他、Yahoo!コンテンツページの編集や表示内容の変更

・Tポイントとの連動

をはじめ、Yahoo!と提携(連携)しているサービスは多岐にわたっており、今も増えています。これらを使用して貯まるYahoo!ポイントが合算で貯めることができるので、効率的にポイントが貯まり、有効的に活用ができます。

Yahoo!のIDは変更する事は可能なのか

果たしてYahoo!IDの変更は可能なのでしょうか?

結論からいうと、「Yahoo!IDの変更は基本的にできません。」

詳しくは下記の対処法で後述しますが、Yahoo!IDの変更はできなく、新たに作成し直すしかありません。

ただし、Yahoo!IDの変更はできなくてもYahoo! JAPAN IDの「別名」としてニックネームを作成することができます。ニックネームは、1つのYahoo!IDで6つまで作成することができ、Yahoo!IDの一部が表示されるサービスを利用する際には、Yahoo! JAPAN IDと、そのYahoo! JAPAN IDで作成したニックネームのうちどれをメインで使うかを設定することも可能です。

例えばYahoo!掲示板やYahoo!みんなのドラマ批評、Yahoo!知恵袋などこのニックネームを活用するとよいでしょう。

yahoo id 変更

引用:yahoo知恵袋

Yahoo!のIDを唯一変更できる方法

基本的にはYahoo!IDの変更は前述したとおりできません。ただ、唯一変更できる場合があります。それは、ソフトバンクのサービスである「スマートログイン」を利用する場合です。

スマートログインとは、ソフトバンクのスマートフォンなどを利用して、ID連携した提携先のサイトに自動でログインできるサービスです。

スマートログイン提携先は「Yahoo!JAPAN]以外にも「ソフトバンク コマース&サービス株式会社」と「三井住友海上火災保険」で、Yahoo! JAPAN IDをかんたん取得&ソフトバンク携帯電話番号とかんたん連携が1つとなり、Yahoo! JAPAN の各種サービス、および LOHACO(ロハコ)へ自動でログインができるようになります。

ただし、これはソフトバンクキャリアの携帯電話(スマホ)を使用している場合のみで、ソフトバンクスマホでOSがiOS 5.0 以上もしくはAndroid™ 5.0 以上となっています。ソフトバンクガラケーの場合は、4G ケータイ、AQUOS ケータイという条件があります。

そのため、ソフトバンクユーザーで、スマートログインを使用する人以外だと、Yahoo!IDの変更は一切できません。

yahoo id 変更

Yahoo!のIDの変更ができない場合の対処法

Yahoo!IDの変更は基本的にできないことは分かりました。では、どのような対処法が考えられるのでしょうか?

Yahoo!のIDの変更ができない場合の対処法①削除する

Yahoo!IDを削除することは可能です。

やり方としては、Yahoo!JAPAN IDに関するヘルプページ
から【Yahoo!JAPAN IDの削除】をクリックしてください。

ただし、Yahoo!IDの削除にはいくつか注意点があります。

・削除したYahoo!ID復活(再登録)はできない

・Yahoo!メールのメールやヤフオク!の評価など、IDに登録されているすべてのデータが削除される(引継ぎもできない)

・Yahoo!プレミアムやYahoo! BBなどの有料サービスに登録している場合は、IDを削除する前に有料サービスの利用停止やYahoo!ウォレットの登録を削除する必要があります。

・出品中のオークションは、必ずYahoo! JAPAN IDを削除する前に取り消してください。オークションが取り消せなくなります。

・Yahoo!JAPAN IDを削除しても、Yahoo!知恵袋で投稿した質問・回答は削除されません。

Yahoo!のIDの変更ができない場合の対処法②新しく作成する

今使用しているYahoo!ID以外に新しくYahoo!IDを作り直します。ただし、上記の削除の際の注意点同様、サービスの引継ぎができないなど同様の注意点があります。

まずは、現在ログイン中の場合はログアウトをしたのち、Yahoo!JAPANトップ画面の右側(【新規取得】ボタンを押して、新たにIDの設定とパスワードを決めて下さい。)

yahoo id 変更

引用:YahooJapan

複数のYahoo!ID(Yahoo!ポイント)を一つにまとめる方法

無料ということもあり、いくつかYahoo!IDを登録していて、それぞれのIDでYahoo!サービスを利用しており、Yahoo!ポイントが少しずつそれぞれに貯まってしまっている場合、これらのポイントを一つにまとめる方法はないのでしょうか?

実はあるのです。それはYahoo!IDごとに付いたポイントは、1つのIDごとに番号のちがうTカードを登録してあればポイントを統合することができます。少しのポイントでも貯まるとちりも積もれば山となります。無駄なくポイントは活用できるようにしましょう。

yahoo id 変更

Yahoo!メール以外のフリーメール

Yahoo!IDを変更したい理由に、Yahoo!メールに迷惑メールが殺到してしまっていたり、企業からのセールスメールが多く、管理しきれないくらいになっている場合があると思います。

もちろん前述したとおり、Yahoo!メールを新たに作り直すことも可能ですが、気分を変えて他のフリーメールを作るという手もあります。

そこで、日本語対応している主なフリーメールを紹介します。

Yahoo!メール

日本ではgmailと並んで高い使用率を誇っている無料フリーメールです。Yahoo! IDを使用してログインするので、Yahoo!IDが必要となります。メールボックスの容量は2Gバイト、添付ファイルは25Mバイトまで、POP対応、IMAP対応。。

gmail

Googleが運営しており、全世界で利用者数が多いメジャーなフリーメールです。GoogleスプレットシートやYouTubeのログインなどGoogleサービスを利用する際にも必要。メールボックスの容量は15Gバイト(Googleドライブなどほかのサービスと共用)、添付ファイルは25Mバイトまで、POP対応、IMAP対応しています。また、強力なスパムフィルタ機能を備えており、セキュリティ対策も万全です。

Outlook.com

マイクロソフトが運営。従来のHotmailのバージョンアップ版。メールボックスの容量は無制限が魅力で、添付ファイルは100Mバイトまで、POP対応、IMAP対応。

AOLメール

AOLが運営しており、利用可能なドメインは「aol.jp」です。メールボックスの容量は無制限、添付ファイルは16Mバイトまでと大容量保存可能、POP対応、IMAP対応しています。ただし、メールの転送には残念ながら対応していません。

エキサイトメール

エキサイトが運営しており、Yahoo!メールのようにexciteIDを使用してログインします。ドメインは「excite.co.jp」で、メールボックスの容量は2Gバイト、添付ファイルは10Mバイトまで、POP非対応、IMAP非対応のため、シンプルな文字のやり取り向きです。

まとめ

「Yahoo!のIDは変更する事は可能なのか」をテーマにお届けしました。いかがでしたでしょうか?普段何気なく使っているYahoo!IDですが、無料で便利なばっかりに飽和状態になってしまう事もよくある話。Yahoo!IDの変更はできなさそうですが、対処法はあるので、上手に活用できるようにしていきましょう。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 4ce2400c 9694 4203 b90b 2302af60ea53
Written By
yt_united yt-united
サッカーとケツメイシ好きのアラフォーです
こんにちは! サッカーとケツメイシをこよなく愛するアラフォーです。 最近、腰が痛くて老化を感じる日々であります。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧