エアコンのリモコンが壊れた時の原因と対処法!故障したら買い替えは純正?汎用?

目次

エアコンのリモコンが壊れた!故障について

テレビやレコーダー、更には照明や空気清浄機など、今の時代はあらゆる家電にリモコンが付いて動かずとも操作ができる便利な時代になっています。それだけに、リモコンが壊れたり紛失してしまったら、さぁ大変!一大事ですよね。

なかでも、本体での操作が大変なエアコンは、リモコンが無いと不便どころか使えないものです。エアコンのリモコンが壊れてしてしまう原因はどんなものがあるのか?そして対処法として、新たなリモコンは純正のものがよいのか、それとも汎用のものが良いのか、アプリは壊れたエアコンのリモコンの代わりとして使えるのか、、、
エアコンのリモコンについて詳しく説明していきます。

エアコンのリモコンが壊れた!故障の原因は?

エアコンのリモコンが故障や壊れる原因① 電池の消耗

最も単純で、容易に対処法があるエアコンのリモコンの故障原因が「電池の消耗」です。
壊れたというよりは、電池が切れてしまっただけですね。
購入時に付属されている電池は、基本的に「お試し用」で、100円ショップなどで売っているアルカリ電池よりパワー不足。
使用状況にもよりますが、だいたい1年程度が寿命とされています。そのため、電池を入れ替えるだけで復活!なんて事も多いです。
結局壊れていなかった、というのが一番ですよね。
ちなみにリモコンは、休み休み使うと電圧が回復するマンガン電池のほうがコストパフォーマンスを考えると良いとされています。

エアコンのリモコンが故障や壊れる原因② 本体への信号が不良

リモコンからエアコン本体に信号が送られていますが、目には見えないものなので、どうしてエアコンのリモコンが故障しているのか原因が分からない!!
これが不良だとどうしようもありません。実はこれには簡単に分かる方法があるのです。
それはスマホやデジカメのカメラで、リモコンの送信部(黒くなっている箇所)を覗くだけ。
信号がしっかり送られていたら、赤いライトが出ているので、これで確認してください。
赤いライトが出ていて不良だったら、壊れている以外にも、遠すぎる(本体から7メートル以内推奨)、エアコン本体とリモコンの間にシーリングライトのような(遮断物)があるなども原因になることがあります。

エアコンのリモコンが故障や壊れる原因③ 液晶漏れ

基本持ち歩くことはないエアコンのリモコンですが、よくテーブルから落としてしまったりなど粗雑に扱っていると、操作パネルが液晶の場合は、液晶漏れをして壊れる原因になることもあります。
エアコンのリモコンも家電の一部、精密機器ですから故障を避けるためには大切に扱いましょう。

エアコンのリモコンが故障や壊れる原因④ スイッチの反応が悪い

エアコンのリモコンのボタンもバネのようなもので操作が可能になっています。このバネも金属疲労のように使い続けると不具合を起こしてしまう可能性も壊れる原因として考えられます。ボタンを押したら戻ってこないような場合は、この原因を疑う形になります。

エアコンのリモコンが故障や壊れる原因⑤ 本体が壊れている

リモコン部ではなく、本体の受信部などエアコン本体が故障している場合も壊れている原因として考えられます。
上記のような原因ではない場合は、本体そのものが壊れていると言う可能性が高まってきますので、多少お金はかかってしまいますが本体修理するか買い換える、アプリを使うなどの対応をしましょう。

エアコンのリモコンが故障や壊れる原因⑥ リモコンのリセットボタン

リモコンには「リセットボタン」というボタンがついています。なかには、電池を交換した後にリセットボタンを押さないと使えない場合もあります。
メーカーや製品によってリセットボタンがつけられている場所は異なり、爪楊枝でしか押せないほどの小ささですのでリモコンをみて探してみて下さい。
リセットボタンは押すだけでいいのですが、なかには数秒間押さないといけないものもあるので取扱説明書などをみて確認してください。

エアコンのリモコンが壊れた!故障した時の対処法

エアコン リモコン 故障

エアコンのリモコンが故障や壊れた際の対処法① 電池の入れ替え、使用場所の確認

まずはエアコンのリモコンの電池を入れ替えてみましょう。
前述通り、基本は寿命が1年程度とされていますが、メーカーによってはすぐに電池切れになってしまうくらいの低容量しか入っていない電池だった場合もあります。
故障としての対処法として、まずダメ元でも最初に行いたい作業ですね。
もう1点、単純な対処法とし使い方の確認です。エアコン本体からリモコンが遠すぎたりしていませんか?
基本は7メートル以内なので近づいて使ってみましょう。もしくは、シーリングライトやカーテンなど遮断するものはありませんか?確認しましょう。
先ほどのリセットボタンもそうですが、本当に再起不能状態で壊れている訳ではない場合があるのでまずは慌てずできることをやって見ましょう!

エアコンのリモコンが故障や壊れた際の対処法② リセットボタンを押す

先ほど説明した原因と同じです。
アラフォー世代以上だと、ファミコンをしていてフリーズしたらリセットボタンを押した思い出がある人も多いでしょうが、エアコンのリモコンとてコンピューター。リセットボタンで故障が元に戻る場合もあります。

エアコンのリモコンが故障や壊れた際の対処法③ 修理に出す

ちょっと機械に詳しいと、自分でエアコンのリモコンのネジを外して直そうと考える人もいるかもしれません。しかし、開けてみると想像している以上にリモコンは複雑な構造でなかなか一般人では手に負えません。
無駄な時間と労力をかけるくらいなら修理に出した方が手っ取り早いのではないでしょうか?
またかえって他の箇所まで壊してしまう可能性も無きにしもあらずです。
故障箇所を増やさないためにも業者に修理をお願いするのは賢い手だと感じます。

エアコンのリモコンが故障や壊れた際の対処法④ 新しいエアコンリモコンを購入する

エアコンのリモコンを修理に出すと、早くて何日もかかってしまう可能性が大いにあります。
繁忙期になればこれ以上かかる場合も少なくありません。真夏や真冬のようなエアコンが無いと生きていけないような季節だったら、さすがにこれは待てないですよね。
究極とも言える故障の対処法が「新しいリモコン」を購入するという方法です。
リモコンには大きく分けてメーカーが出している純正モデルと、多くのメーカーに対応している汎用モデルがあります。
後ほど純正モデルと汎用モデルのリモコンについては詳しく解説しますが、ここではエアコンのリモコンが壊れてしまった場合は新しく購入してしまったほうが、修理に出すよりも安価な場合がある、時間がかからないなどのメリットが多い可能性だけお伝えできればと思います。

エアコンのリモコンが故障や壊れた際の対処法⑤ アプリを利用する

iPhoneやアンドロイドなどのスマートフォンは今や誰でも持っています。家に居ても常に持っているか、目の届く場所に置いている場合が多いと思います。
そもそもスマートフォンがリモコンであれば壊れてしまったらリモコンよりもお金をかけて対応できますよね。
また、家にある各家電のリモコンをアプリで管理することもできるので、家電を変えてもアプリに対応しているなら長く使う事ができます。
ただし全ての機能が使えない事や使用しているエアコンでアプリが対応していない場合があります。
今ではアプリでなんでも出来ちゃうのですが、あまり浸透していないことがあり、アプリ自体種類も少ないので対応機種が限られていますし不具合も多いです。また、アプリによっては必要のない個人情報の入力もあり、安心して使えない。といったこともあります。
後ほどアプリについては解説しますので、ここではエアコンのリモコンが壊れてしまってもアプリという選択肢があるということだけ頭に入れておいてください。

エアコンのリモコンが故障や壊れた際の対処法⑥ 汎用リモコンを購入する

価格は純正よりも比較的安く購入する事ができ、最低限のリモコン機能は揃っているので、急ぎの場合やリモコンが壊れてしまったり紛失してしまったりした場合の予備として持っておくと便利です。
あとは、量販店などでも売っている場合が多く、1つのリモコンでも多くの機種が対応しています。
また、古いリモコンだと純正では売っていない事が多く、汎用だと対応している。といったこともあります。

もちろん使用しているエアコンに対応している汎用リモコンが無い場合や使用しているエアコンの型番が対応しているのか確認しなければなりません。
また、最低限のリモコン機能しか揃っていないので、使用しているエアコンの基本機能しか操作できない、といったことがあります。
メーカー独自の機能は使えないので、場合によってはエアコンの掃除ができない場合もあるので注意が必要です。
とはいえ結構安価な汎用リモコンが出ているので、対応している場合はとても良い選択肢だと思っています。
修理が終わるまでの臨時リモコンとして購入するのもありですね。

エアコンのリモコンが故障したら純正リモコンと汎用リモコンどっちがいい?

まずは純正リモコンに買い換えるメリットです。

故障した際に純正リモコンを買い換えるメリット① 初期設定がいらず、開けてすぐ使える

純正のエアコンのリモコンですから、初期設定など不要で、開けてすぐに使う事が出来るため、家電などの機械操作に苦手意識がある人には断然おすすめです。
ただ、家電量販店などで購入しようとしても、Amazonなどのネットショッピングやメーカーのオンラインショップなどで買うにしても多少手間や時間がかかってしまいます。

故障した際に純正リモコンを買い換えるメリット② 今までと同じ操作感

メーカーによっては多少デザインを変えている場合もあるものの、基本的にデザイン等も変わらないので、今までと同様の操作感で使用できるのもエアコンの純正リモコンの大きなメリットです。当然、大きさも変わらないので、新たなリモコンに替えたら置き場所に困ったなんて事態も起きないですね。

故障した際に純正リモコンを買い換えるメリット③ 特殊な機能もちゃんと使える

汎用リモコンの場合、多くのメーカーのエアコンに対応されるため、オンオフや予約などどのメーカーでも使う基本的な操作はできるものの、そのメーカー独自の機能はボタンがなく使えなくなる場合があります。
例えば、空気清浄機能だったり、電気代を表示したりできるエアコンのリモコンもありますが、それらなど特殊な機能もそのまま純正リモコンなら使い続けることができます。

一方汎用リモコンに買い換えるメリットとは何でしょうか?

故障した際に汎用リモコンに買い換えるメリット① エアコンだけでなく、テレビなどこれ一台でOK

エアコンだけの汎用リモコンもありますが、最近流行りなのが多機能リモコン
事前に設定が必要ですが、エアコン以外にテレビやレコーダー、照明、パソコンなど部屋の家電のリモコンを1台に集約することができ、スマート化を図ることができます。

故障した際に汎用リモコンに買い換えるメリット② エアコンを買い替えてもそのまま使用できる

初期設定すれば、色んなメーカーのエアコンのリモコンにできるのが汎用リモコンの良さの一つ。エアコン本体を買い替えても、設定を変えることでそのまま使用できるので、万一、またリモコンが故障したり、他の部屋のリモコンがダメになっても使う事ができます。

故障した際に汎用リモコンに買い換えるメリット③ 価格が安くデザイン性も多彩

あらゆるメーカーが出している汎用リモコン。それだけに価格も純正リモコンより安いものもあれば、高いものもあり選ぶことができます。なかには1000円以下の安いリモコンもあり、とにかく安く手に入れたい時にもおすすめです。また、インテリアの一つになるようなおしゃれなデザインだったり、スタイリッシュなデザインのものも多いのも汎用リモコンならではですね。

エアコンのリモコンが故障した際におすすめの汎用リモコン

エアコン リモコン アプリ iphone

純正リモコンとは違い、汎用リモコンは色んなメーカーに対応しているため、最初は設定をしないといけません。
設定といわれると面倒くさい・難しい、と思う人も居ると思いますが、設定は簡単にできるので純正リモコンは高いから汎用リモコンにするか迷っているけどどれがいいの?という人は、おすすめ汎用リモコンをご紹介しますので、参考にしていただけたらと思います。
ただ、使用しているエアコンが対応しているかどうかは購入して試してみないと分からないので、比較・検討する際のだいたいの情報として頂きたいとおもます。

① Hanwha K-1028E ユニバーサル マルチリモコン

パナソニック・三菱・日立・ダイキンやシャープなど、世界各国のエアコンメーカーのリモコンで使用されている、赤外線信号を 1000種類のエアコンコードを内蔵しているエアコン用の汎用リモコンです。エアコンを使用するのに必要な『電源のON/OFF』『冷暖房の切り替え』『風量設定』『風向き設定』『自動OFF』『除湿』の機能になります。


画像をクリックするとAmazonに移動します

② ELPA エアコンリモコン RC-22AC

国内主要メーカー13社対応のエアコンのリモコンになります。中には、対応しているメーカー製でも使えない場合や一部機能しか使う事ができないこともあります。エアコン機能の最低限の『電源のON/OFF』冷房/暖房』『除湿』『自動』『温度調整』『風向き設定』『風量設定』『タイマー入/切』の操作ができるようになっています。


画像をクリックするとAmazonに移動します

③ Hanwha UMA-ACRM02 エアコン用 ユニバーサルマルチリモコン

パナソニック・三菱・日立やダイキン・シャープなど、世界各国のエアコンメーカーのリモコンで使用されている赤外線信号1000種類のエアコンコードを内蔵しているエアコン用の汎用リモコンになります。
2017年版の最新エンコード内蔵。使用しているエアコンに対応したメーカーコードを自動検索する『自動検索機能』も搭載されています。
エアコンを使用する最低限の機能『電源ON/OFF』『温度調整』『運転切替』『風量設定』『風向き』『タイマー』『時間設定』の操作が可能になっており、電源ボタンと温度調節ボタンは蛍光タイプを使用しているので、就寝時の暗い場所でも操作ができます。

画像をクリックするとAmazonに移動します

エアコンのリモコンが壊れた場合にアプリを使うという選択肢

純正のリモコンと汎用のリモコンについて説明してきましたが、先ほどちらっと紹介した通り「リモコンが壊れてしまった場合にアプリを使う」という選択肢もあります。
ここではどんなアプリがあるのか実際に紹介して詳しい説明はアプリの方を確認してもらえればと思っております。

エアコンのリモコンが故障した場合の代用アプリ① マイリモコン(エアコンリモコン/TV/照明リモコン)

こちらは『アンドロイド』対応のアプリです。

照明やテレビ、エアコンなどに対応。各家電のリモコンがこのアプリ一つで操作できます。
自分の持っている家電のリモコンを検索してダウンロード。古いリモコンにも対応しているアプリです。
ただ、IRセンサーを内蔵しているスマートフォンであればそのまま使う事ができますが、IRセンサーを内蔵していないスマートフォンの場合は別途スマートフォンと家電を接続させる機器が必要になります。無料でダウンロードできますので、一度試してみてください。

URL : マイリモコン

エアコンのリモコンが故障した場合の代用アプリ② リモートコントロールフェアリー 携帯電話万能リモコン

こちらは『アンドロイド』対応のアプリです。

このアプリを通し、スマートフォンを使って家電を制御する事ができます。ソフトウェアデータベースの支持が6000個以上の家電ブランドに達しており、ローカルデータベースのメモリーは80000以上のリモコンがあります。インターネットのない状態においても使用する事ができます。


画像をクリックするとAmazonへ移動します

エアコンのリモコンが故障した場合の代用アプリ③ IRKitシンプルリモコン

こちらはiPhone, Android両方対応のアプリです。

赤外線リモコンデバイス『IRKit専用』リモコンアプリ。
Amazonなどで売っている『IRKit』という機器を購入してこちらのアプリを起動し設定していくとiPhoneが各家電のリモコンになるというアプリです。
『IRKit』はAmazonで約7000円程と少しお高めなんですが、これを買うことによりたとえiPhoneを変えたとしても、使う事ができるので長く使う事ができます。

エアコンのリモコンが故障した場合の筆者のおすすめ対応策

エアコン リモコン 故障

エアコンリモコンの筆者のおすすめとしては、あらゆる家電の操作が可能な多機能な汎用リモコンがおすすめです。
テーブルに置くリモコンを1つにすればスッキリしますから気持ちもスッキリ!デザイン的にもおしゃれなものが多いのも嬉しいところですね。
家電初心者の方だったり、使用しているメーカー特殊な機能を使っている人だったら純正リモコンを、1つのリモコンでオールインワンにしたり、とにかく安いのが欲しい人、インテリア性も求めている人は汎用リモコンと、それぞれに合ったリモコンをチョイスしましょう。
またもし対応している機種を持っている場合は、アプリはエアコンのリモコンが壊れることもなくなるので、素晴らしい選択肢ですね!

まとめ 無くてはは大変!エアコンリモコン。壊れた際の対処法を知っておきましょう

エアコン リモコン 故障

よくコールセンターにエアコンのリモコンの故障と問い合わせしてきて、よくよく話を聞いたら電池切れだったなんてオチが付く場合が多いようです。
リモコンの中でも、直接本体では操作できない(できづらい)エアコンだけに、無くては困るもの。万一の時の為に故障の際の対処法をマスターしておきましょうね。

関連リンク

また今回登場した汎用リモコンですが、テレビにも汎用リモコンはあります。
こちらの記事で解説しているのでよかったら読んで見てくださいね!

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

更新履歴

更新日時更新内容
2018/04/20汎用リモコンとアプリについて大幅に加筆、関連リンクの追加

この記事を書いた人

Written By
yt_united

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事