amazonの住所1住所2の違いとは?どう入力していけば良いの?

目次

amazonの住所1住所2の違いとは?

価格も店舗や他のサイトよりも比較的安く、配送も速い事からAmazonを利用している人は多いのではないでしょうか?

Amazonを利用するために新規登録をしますが、その際に『荷物のお届け先住所の登録』をしないといけません。

ですが、Amazonに登録しているユーザーの中には、『住所が文字化けしている』といった人も居るようです。

また、Amazonの住所登録画面には、『住所1』と『住所2』と記載されているため、入力のやり方が分からないという人もいるようなので、今回は、Amazonの住所1と住所2の入力手順や住所入力が文字化けする原因について紹介します。

amazonの住所1の入力

amazonの住所1の入力手順

Amazonアプリの場合

  • スマートフォンやタブレットでAmazonアプリを開く

※ログインをしていない場合は、ログインをして下さい。

amazon 住所 2

  • 画面左上『三』をタップして、『アカウントサービス』をタップ

amazon 住所 2

※ログインしたのち、検索ボックス下に表示されている『○○さん - ○○○-○○○○にお届け』をタップして、『アドレス帳を管理』をタップ→『新しい住所を追加』でも住所入力する事ができます。

amazon 住所 2

  • 支払&住所欄にある『アドレス帳の管理』をタップして、『新しい住所を追加』をタップ

amazon 住所 2

  • 住所を変更する画面が表示されるので、氏名や郵便番号・電話番号・住所1に入力して『住所を追加』をタップ

※氏名および住所入力は、住所1・住所2・会社名ともに全角16文字・半角は2文字で全角1文字となるため、32文字まで入力可能となっています。

また、住所1と住所2と分かれていますが、一戸建ての場合は、住所1だけですべての住所を入力できると思います。

amazon 住所 2

Amazonサイト(パソコン)の場合

  • Amazonサイトを開いてログイン

※ログインしている場合はAmazonサイトを開くだけ

amazon 住所 2

  • 画面上部の『○○さん アカウント&リスト』にポインターを持っていき、一番上の『アカウントサービス』をクリック

amazon 住所 2

amazon 住所 2

※『○○さん アカウント&リスト』をクリックすると、アカウントサービスをクリックする手順を省き、アカウントサービス内の『アドレス帳』に飛ぶ事ができます。

  • 『アドレス帳』をクリックして、ログインパスワードを入力

※ログインパスワード入力が必要ではない場合もあります。

amazon 住所 2

amazon 住所 2

  • 住所の『新しい住所を追加』をクリックして住所1(住所入力欄一つ目)に市町村からの住所を入力して『住所を追加』をクリック

※住所の変更をしたい場合は、表示されている住所の下の『変更』をクリック。

amazon 住所 2

amazon 住所 2

amazon 住所 2

または、

  • 画面上部左側の『お届け先 ○○さん ○○○-○○○○』をクリックして、『アドレス帳を管理』をクリックしてパスワード入力してログイン

amazon 住所 2

amazon 住所 2

amazon 住所 2

  • 『新しい住所を追加』をクリックして、住所入力(住所1)して、『住所を追加』をクリック

amazon 住所 2

amazon 住所 2

amazon 住所 2

でも住所入力をする事ができます。

参考元:Amazon.co.jp ヘルプ: 請求先およびお届け先住所について

amazonの住所2の入力

amazonの住所2の入力手順

Amazonの住所2の入力手順は、住所1と同じ手順ですが、場合によっては住所2の住所入力は必要ありません。

氏名や住所1・住所2・会社名のそれぞれの入力文字数は限度として、全角16文字・半角32文字まで、と決められています。

ですので、市町村から番地までの住所を住所1に入力するのですが、マンションやアパート・会社などの住所の場合は、マンション名やアパート名・部屋番号の入力が必要となるため、住所1だけではすべてを入力する事ができません。

そういった場合には、住所1の下の住所2に入力する必要があります。

また、一戸建ての場合は、住所1だけですべての住所を入力する事ができますが、『○ー○ー○』だけを住所2に入力する事もできます。

Amazonアプリの場合

  • Amazonアプリを開いて、画面左上の『三』をタップ

amazon 住所 2

※検索ボックス下の『○○さん - ○○○-○○○○にお届け』をタップ→『アドレス帳を管理』→『新しい住所を追加』でも住所入力画面へといく事もできます。

amazon 住所 2

  • 『アカウントサービス』をタップして、支払い&住所の『アドレス帳の管理』をタップ

amazon 住所 2

  • 『新しい住所の追加』をタップして、住所1に入らなかった住所を住所2に入力して、『住所を追加』をタップ

基本的に住所2は、マンションやアパート・会社など住所が長く、住所入力文字数の全角16文字・半角32文字を超えて、住所1に入力できない分を住所2に入力します。

amazon 住所 2

Amazonサイト(パソコン)の場合

  • Amazonサイトを開いてログイン

amazon 住所 2

  • 画面上部の『○○さん アカウント&リスト』上にポインターを移動させて、『アカウントサービス』をクリック

amazon 住所 2

ポインター移動ではなく『○○さん アカウント&リスト』をクリックすると、アカウントサービスをクリックする手順を省き、『アドレス帳』にいく事ができます。

  • 『アドレス帳』をクリックして、ログインパスワードを入力

amazon 住所 2

amazon 住所 2

  • 住所の『新しい住所を追加』をクリックして住所1(住所入力欄一つ目)に入力できなかった住所を住所2(住所入力欄二つ目)に入力して『住所を追加』をクリック

amazon 住所 2

amazon 住所 2

amazon 住所 2

または、

  • 画面上部左側の『お届け先 ○○さん ○○○-○○○○』をクリックして、『アドレス帳を管理』をクリックしてログインパスワードを入力してログイン

amazon 住所 2

amazon 住所 2

amazon 住所 2

  • 『新しい住所を追加』をクリックして、住所1に入力できなかった住所を住所2に入力して、『住所を追加』をクリック

amazon 住所 2

amazon 住所 2

amazon 住所 2

amazonの住所入力で文字化けする!原因とは?

amazonの住所入力で文字化けする原因

Amazonの住所入力で文字化けしてしまう原因として、

  • 特殊文字の入力

があります。

特殊文字は、機種依存文字(環境依存文字)や旧漢字・全角記号や全角数字・半角カタカナなどを指し、これらを住所に入力すると文字化けしてしまいます。

住所入力の際に使用する可能性があり、文字化けしてしまう機種依存文字(環境依存文字)は、

  • ①②③やⅠⅡⅢ・ⅰⅱⅲといった数字など

  • 省略文字の㈱・㈲・㍾・№・℡など

となります。

半角カタカナは、スマートフォンが主流となった現在では入力する事がないので問題ないかと思いますが、Amazonの住所入力画面に、『会社名』入力欄がありますが、『㈱』と入力せずに『株式会社』と入力するようにし、省略したいばあいは『(株)』と半角カッコと『株』を自分で入力するようにしましょう。

ただ、私はAmazonの住所入力に番地などは全角数字と全角ハイフンを入力していますが、今まで一度も文字化けをした事はありません。

とはいえ、Amazonのヘルプにはしっかりと特殊文字についての記載をしているので、半角数字・半角ハイフンで入力するといいでしょう。

また、パソコンで入力する際には、文字入力して変換する時に、横に『環境依存文字』と表示されるので、環境依存文字が分からずパソコンを持っている人は、パソコンで住所入力するといいでしょう。

amazon 住所 2

参考元:Amazon.co.jp ヘルプ: 特殊文字について

まとめ

Amazonアプリで住所1に住所を入力する手順は、

  • Amazonアプリを開く→画面左上『三』→『アカウントサービス』→『アドレス帳の管理』→『新しい住所を追加』→住所1に住所を入力→『住所を追加』

または、

  • 検索ボックス下に表示されている『○○さん - ○○○-○○○○にお届け』→『アドレス帳を管理』→『新しい住所を追加』→住所1に住所入力して『住所を追加』

※氏名および住所入力は、住所1・住所2・会社名ともに全角16文字・半角は2文字で全角1文字となるため、32文字まで入力可能となっています。

Amazonサイト(パソコン)で住所1を入力する手順は、

  • Amazonサイトを開いてログイン→画面上部の『○○さん アカウント&リスト』にポインターを持っていく、『アカウントサービス』→『アドレス帳』→ログインパスワード入力→『新しい住所を追加』→住所1に住所入力して『住所を追加』

または、

  • Amazonサイト→『○○さん アカウント&リスト』をクリック→『アドレス帳』→ログインパスワード入力→『新しい住所を追加』→住所1に住所入力して『住所を追加』

または、

  • 『お届け先 ○○さん ○○○-○○○○』→『アドレス帳を管理』『新しい住所を追加』→住所1に住所入力して『住所を追加』

Amazonの住所2の入力手順については、住所1と同じ手順となり、それぞれの入力文字数は全角16文字・半角32文字と決められているため、マンションやアパート・会社など、住所が長く住所1にすべてを入力できない場合に住所2に住所入力をします。

ただ、一戸建てで住所1のみで住所入力ができる場合でも、『○ー○ー○(番地)』だけを住所2に入力する事ができます。

Amazonの住所入力で文字化けしてしまう原因として、

  • 機種依存文字(環境依存文字)や旧漢字・全角記号や全角数字・半角カタカナなどの特殊文字の入力

以上が、Amazonの住所1・住所2の入力手順やAmazonの住所入力で文字化けする原因などのまとめとなります。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 20e79f82 0430 47e7 9539 2ea40e12659b
Written By
x. Cheyon
皆様の検討・比較に役に立ってもらえる様な記事執筆を心掛けています。
色々な記事を執筆させて頂いています。皆様にとって「知りたかった事!」「知っていてタメになった!」と思ってもらえるように頑張りたいと思いますので宜しくお願いします。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧