liveメールってなに?もうサポートが終了したって本当?対処法を解説します!

この記事を執筆するにあたって

liveメールはかつてwindowsの提供していたメールサービスのひとつです。Windows Essentials 2012という枠組みでWindowsフォトギャラリーやWindows ムービーメーカーといったサービスと一緒にサポートをされていました。しかしながら2017年10月1日でダウンロードからサポートまで一貫してサービスは終了してしまっています。それに変わってWindows liveメールさらにその後、outlookとwindowsはメールのサービスを進化させてきました。現在 liveメールはすでにダウンロードもできず、サポートも無いため使用することはできますが、ウイルスなどに脆弱で危険です。新しいメールサービスへのエクスポートもできるので、もし可能であればそれらの新しいサービスに切り替えてメールサービスを利用することをおすすめいたします。

Written By アテ ワン

目次

live.jpのメール

live.jpというアドレスのメールがあります。これらはかつてwindowsが提供していたliveメールというサービスでのアドレスになります。
現在でも使うことができますがさまざまな問題があります。
さらに、今ではliveメールに変わるサービスもいくつかありますのでその解説をしていきましょう。
ぜひliveメールを使用するひとは参考にしてみてください。

live.jpっていうメールアドレスはなんのアドレス?

では最初にlive.jpというアドレスのメールについての解説をしていきましょう。いったいどんなサービスなのでしょうか。

Microsoftのフリーメール

live.jpとついているメールアドレスについて疑問に思う人も多いかと思います。
このアドレスは「windows live メール」と呼ばれるメールソフトのアドレスです。

この「windows live メール」はMicrosoftのフリーメールでもあります。
アカウントごとに利用できるメリットもあり、他にもwindows メッセンジャーと呼ばれる後にskypeになったサービスや、Windows フォト ギャラリーと呼ばれるサービスと連携して使える便利なサービスでもあります。

Windowsメールとは違う?

他にもwindowsには「Windowsメール」と呼ばれるサービスがあるのをご存知の人も多いでしょう。
他にもoutlookといったメールを知っていたり、使ったことのある人も多いと思います。
これらのサービスとwindows live メールはどう違うのでしょうか。

実はもともとwindowsのパソコンはoutlookというアドレスでした。
しかし、その後Outlook Express 6.0というバージョンを最後にこのOutlookのサービスが終わり
その後windowsメールに名前が変わります。事実上のoutlookの後継になります。

outlookとwindowsメールの違いとしてあげられるのは
outlookはinternet explorerの付属のサービスだったということです。

Windows 7からはユーザーが自分でメーラーを取得する仕様になったためにoutlookからWindows Live メールというメールソフトを開発する流れになりました。

この流れに、結構「またwindowsは名前を変えたの?」というような言い方をする人もいます。
windowsのメールに限らずサービスは大きく形を変えることが多いようなので、注意をしたほうがよいかもしれません。

liveメールはサービスが終了してるって本当?

じつはliveメールを使ったことがないというひとがたくさんいます。もうすでにサービスが終了しているようです。その詳細を解説していきましょう。

liveメールを含めたwindowsのサービスが終了した

live jp メール

参考:microsoft
実はlive メールのサービスは2017年10月1日でダウンロードからサポートまですべて終了しています。
ちなみにlive メールは単独のサービスではなく以下のようなサービスをまとめたWindows Essentials 2012というサービスの中のひとつになります。

  • Windows Liveメール
  • Windows Live Messenger
  • Windows フォトギャラリー
  • Windows ムービーメーカー
  • Windows Live Writer
  • Microsoft OneDrive

実際にメッセンジャーはskypeになっていたりと、それぞれに後継のサービスがあったりします。
単純に、Windows Essentials 2012自体のサービスはダウンロードとサポートが終了しているので新しく利用することが出来なくなっています。

liveメールは使えない?

live メール自体の利用は可能です。
しかしながら、アップデートがされなくなってしまっています。
ですので、セキュリティの脆弱性や、バグなどが生じても対処が出来ません。
ウイルス感染などが起こりやすく、さらにそれでメールを送れば他の人への感染も広める可能性が出てきます。
ですので、出来るだけ早く後継のソフトに切り替えることをおすすめします。

新しいパソコンではoutlookを使おう!

liveメールはすでにサポートが終了してしまったサービスでした。ではいったいどんなサービスを使えばよいのでしょうか。今回はoutlookについて紹介していきましょう。

outlookのインストールの方法

では早速outlookのインストールの方法を紹介していきましょう。
live jp メール

基本的にMicrosoft Office製品群の一つなのでMicrosoft Officeが入っている新しいパソコンを購入した場合には入っています。
しかし、古いパソコンを使っていたり、Microsoft Officeの入っていないパソコンの場合はこれをダウンロードしましょう。
現在、パソコンのインターネットで調べれば無料でダウンロードすることができます。
まずはインターネットでoutlookと調べてダウンロードサイトにいきましょう。
するとダウンロードをすることができます。

outlookにliveメールのデータを移行する

outlookのソフトをダウンロードすることが出来たら、今までのlive メールにあるメールを移行しましょう。
方法は以下の手順で行います。

  • outlook、liveメール双方を起動する
  • liveメールのファイルを選択する
  • 一覧が表示されるので電子メールのエクスポートを選択
  • 電子メールメッセージを選択

live jp メール

  • 表示された中からMicrosoft Exchangeを選択
  • 最後にoutlookを選択
  • メッセージのエクスポートが表示されるので移行先のフォルダを選択

これで移行が行われます。

Windowsメールアプリもある

outlook以外にもメールサービスをwidowsは提供しています。ですのでそちらのサービスも紹介していきましょう。

Windows 8標準アプリ

windows 8には標準アプリとして単純にメールアプリというのがあります。
アカウントの互換があり、skypeなどと同じアカウントを使うことができます。
シンプルなつくりになっていて、特に使いにくいという評判はありません。
outlookを使いたくない場合は、こちらのアプリでもよいかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回はliveメールについて解説をしてきました。今一度liveメールについて解説をしていきたいと思います。

  • liveメールはすでにサポートの終了したサービスである
  • liveメールはフォトギャラリーやムービーメーカーといったサービスと同じWindows Essentials 2012のなかのひとつだった
  • liveメールは現在でも仕えるがサポートが終了しているのでウイルスなどの危険がある
  • liveメールは後継にoutlookというサービスがある
  • liveメール以外にもwindows8には既存のメールサービスがある
  • liveメールはそれらにメール内容を移行することもできる

以上が今回のポイントになりす。liveメールを使っていた人は多いと思いますが、現在はサポートが終了しているので、できれば使わないほうが賢明でしょう。
万が一ウイルスにかかってしまった場合はとても大変です。
ぜひ新しいメールサービスへの早い移行をしましょう。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
アテ ワン
読者がほしい家電を見つけられるような記事を書いていければと思っています。
2018年8月より参加させて頂いております。家電の魅力が楽しく伝わればと思っております。家電をネットで買うメリットは商品比較が非常に簡単にできる事と、説明書と使用レビューを同時に見ることで使用したときの実感が自宅にいてすぐにわかることです。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧