ポールスミスの時計の電池が切れた!交換するには?

目次

あれっ?ポールスミスの時計の電池がきれた!どこで電池交換できる?

大学生になった時、社会人になった時などに今までは時計として使っていた腕時計を、ファッションアイテムへと格上げしてワンランク上の腕時計を買った人も多いのではないでしょうか?ポールスミスの腕時計は、スタイリッシュなデザインと他にはない色使いがおしゃれで、若者を中心に大人気ですよね!

そんなポールスミスの腕時計の電池がきれたときに、いったいどこで電池交換できるのでしょうか?また自分で電池交換を行う事はできるのでしょうか?今回は「ポールスミスの時計の電池交換」をテーマにまとめてみました。

ポール スミス 時計 電池 交換

ポールスミスの時計の電池がきれた!

今、スマホで時間の確認できるから腕時計がなくても不自由しないかもしれませんが、ポールスミスのようなおしゃれな腕時計はファッションアイテムとして無いと落ち着かないもの。ふと、腕にあるポールスミスの腕時計を見ると動いていない・・・。ポールスミスの腕時計が電池切れのようです・・・。

ポールスミスの時計の寿命はどこでわかる?

ポールスミスの腕時計は、さまざまなデザインのものがありますが、どれもデジタル式のものはなく、文字板と針があるいわゆるアナログ式腕時計。そのため、ポールスミスの腕時計の電池の寿命は、針が動いていないと電池がきれている証拠。特に始めのうち、常に動いているはずの秒針の針が動きが鈍くなります。そうなったら、ちょっとずつ時間もずれてくるので、すぐに電池交換のタイミングといえるでしょう。

ちなみにクチコミを見ると、ポールスミスの腕時計の平均寿命はだいたい5~7年程度が多いようです。ソーラー充電式の場合は10年近くもつ場合がほとんどですね。

思ったよりもはやくきれた!なぜ?

たまに思っていたより早く(例えば2~3年)ほどで電池がきれたなんてこともあります。思ったよりもはやくきれた!それはどんな理由が考えられるのでしょうか?

展示期間が長かった

一番考えられるのは展示期間が長かったためではないでしょうか?新品で購入した場合でも、例えば2年前に発売されて、ショールーム展示させていたら、使用開始プラス2年間となるため、上記の平均寿命より2年間短くなってしまいます。どうしても気になる場合は、ポールスミスの公式サイトを見れば、そのモデルの販売開始時期が分かりますので、それでだいたいの見当は付きますね。

中古品だった

ヤフオクやメルカリなどで購入した場合、中古品でどれくらいの期間使用されていたのか分かりません。実際腕にはめて使用していなく、未使用品としてオークションやフリマサイトに出ていても、電池は稼働しているわけですから、電池消耗は起きています。また、あまりないことではありますが、わざわざ電池を劣化したものに交換して売り出すような悪徳業者も存在はします。中古品の場合は、すぐに電池交換をするものだと思っていたほうが賢明です。

ニセモノの可能性もゼロではない

あまり考えたくはないですが、ネットショッピングなどでポールスミスの腕時計を購入した場合、最悪ニセモノという可能性も。その場合は、電池も劣化したものでしょうからすぐに動かなくなる可能性は大です。

  • あまりにも相場に比べて安すぎる

  • 金属部分の材質や研磨仕上げが本物とは明らかに違う

などの特徴があるとされています。不安になった場合は、ポールスミスの正規店に電池交換しに行くのも手ですね。

ポール スミス 時計 電池 交換

ポールスミスの時計の電池を交換するには

ポールスミスの腕時計の電池がきれた!いざどこで電池交換をすればよいのでしょうか?はじめて、ワンランク上の腕時計を買った場合などでは結構どこで電池交換できるのか悩んでしまう物です。果たして、ポールスミスの腕時計はどこでも電池交換が可能なのでしょうか?

どこで電池交換してくれる?

ポールスミスの腕時計はどこで電池交換をしてもらえるのでしょうか?

・ポールスミス正規店(※腕時計の取り扱いをしているところ)

・実際にポールスミスの腕時計を購入したお店

こちらであれば、確実に電池交換が可能です。ただし、ポールスミスの腕時計は、デザインはもちろんポールスミス製ですが、ベースである腕時計の中身はシチズン製のものがほとんどなので、電池交換を行っているお店であれば基本的にどこでも交換が可能です。例えば、

  • 腕時計を扱っている家電量販店(ビックカメラ、ヨドバシカメラなど)

  • 電池交換サービスのあるホームセンター(スーパービバホーム、島忠など)

  • 町の時計屋さん

  • Amazonの電池交換サービス

などが挙げられます。

電池交換の値段相場は?

ポールスミスの腕時計を含めた時計の電池交換は、腕時計本体の価格のように値段が決まっているものではなく、電池代などの部品代よりまずは人件費なので、各お店によって正直まちまちなのが現状です。そのため、必ず電池交換の依頼をする前に、値段をしっかり聞いて後々トラブルがないように留意しましょうね。

・ポールスミス正規店(※腕時計の取り扱いをしているところ)=2,000円~5,000円程度

・実際、ポールスミスの腕時計を購入したお店=2,000円~5,000円程度

→やはり一番安心、安全なのは正規店への電池交換依頼です。すべてがというわけではありませんが、電池交換のついでに防水検査や内部の清掃などもしてくれる場合も多く、なにより確実に電池交換も行ってくるので心配がありません。

ただ、電池交換料金が2,000円~5,000円程度とやや高めなのと、その場で電池交換はせず一度郵送になってしまうので多少時間がかかってしまうのはデメリットといえるでしょう。

・腕時計を扱っている家電量販店(ビックカメラ、ヨドバシカメラなど)=お店による(例)ビックカメラ938円~

・電池交換サービスのあるホームセンター(スーパービバホーム、島忠など)=お店による(例)島忠1,000円~

最も価格的にも安く、場合によってはその場で電池交換をしてくれるところも多いので、安さと早さ重視なら、家電量販店やホームセンターでの電池交換はおすすめです。また、家電量販店ではそのお店のポイントサービスが電池交換代でも入るので、実際の電池交換料金より安くなります。

ただ、ホームセンターのサービスカウンターなどでは、腕時計の専門家ではなく、一般のスタッフが電池交換を行うだけというところもあります。後述するように自分でもできなくはない電池交換作業なだけに、手っ取り早い反面、特殊な裏蓋であったりすると対応してくれないところもあったり、基本は考えられませんが、素人がマニュアルを見ながら電池交換を行うだけなので、下手な対応で時計自体を傷つけたり壊してしまうこともあるかもしれません。

そのため、高価な絶対に寿命長く使いたい大事にしているポールスミスの腕時計の場合にはリスクも考えておきましょう。

・町の時計屋さん=お店による1,000円~3,000円程度

どの町にも1軒は存在している時計屋さんや眼鏡屋さんでも電池交換を請け負ってくれます。料金は、前述どおり相場というものが存在していないので、そのお店の言い値のため、一概には言えませんが1,000円~3,000円程度でしょう。なかには、しっかりとしたお店であれば「時計修理技能士」などといった国家資格を持っている方も少なくありません。そのようなところだと特に安心ですね。

しかも、ほとんどの場合、10分程度で電池交換をしてくれるので、デート前など気付いたらポールスミスの腕時計の電池がきれていたなんてときでもすぐにネットで探して見つけることができれば即対応してもらえます。ただ、夕方で閉店してしまったり、妙に臨時休業が多かったり、個人商店なので営業時間のデメリットはありますね。

・Amazonの電池交換サービス=4,050円

電池交換に行きたいけれど、なかなか外出して電池交換をしに行く時間がない人におすすめなのが、最近Amazonが始めた「電池交換サービス」。価格は4,050円(2,160円+1,890円配送料/取扱手数料)とやや高めですが、受け取りも依頼すれば佐川急便が受け取りに来てくれて、もちろん電池交換完了後届けてくれるわけですから、とても利便性が高いです。ただ、スピーディーが売りのAmazonですが、郵送する時間もあるので、数日かかってしまうので急ぎの場合は向いていませんね。

Amazonの電池交換サービスってなに?

Amazonが最近始めたサービスで、実際はAmazon経由でドクターウォッチという時計修理業者が行います。問い合わせもこのドクターウォッチが行う形です。

ポールスミスをはじめ、メーカー、ブランドことに分かれているので、安心して出すことができる点と、受け取りも完了後の引き取りも自宅に来てもらえる特徴があります。

対象外時計は、

  • ①宝飾時計
  • ②模造品や改造品の時計
  • ③裏蓋が固着で開閉ができない場合
  • ④充電式時計
  • ⑤高度計、気圧計等の特殊機能の時計

追加料金が必要な場合は、

  • ①電池が2個以上使用の時計。2個目から¥800
  • ②特殊電池¥1,500
  • ③パーペチャルの設定¥1,200
  • ④電池交換後不動の場合にはご連絡いたします

免責事項、注意事項としては、

  • ①電池交換後、時計機能の保証や修理は有償となります
  • ②裏フタの開閉ができない場合はご返送いたします
  • ③対象外の時計や電池交換後の不動の際の返送時のご返金はできません

があります。

出典:Amazon

ポール スミス 時計 電池 交換

ポールスミスの電池交換って自分でできるの?

ポールスミスの腕時計を含めた腕時計の多くは自力で意外と簡単に電池交換も可能です。ここでは、ポールスミスの腕時計の電池交換を説明していきます。

自力では電池交換をおすすめできないタイプ

・電波・ソーラータイプのもの

・万が一防水性能が落ちると困るもの

・パーペチュアル機能など特殊機能が付いたもの

電池交換に必要な準備品

・精密ドライバー(100円ショップなどでも売っています)

・対応するタイプの電池

・綿棒

・キレイなデスク

※あるとより便利なもの

・ピンセット

・チリ拭き(カメラの付属品などでよくあるもの)「

・塗布器

自分で電池交換をする手順①

まずは、ポールスミスの腕時計の裏面にネジ穴がありますから、精密ドライバーで合うものを選び、中蓋を取りましょう。基本は、反時計回りです。まだ新品状態だったり、汗などの水分が入り込みサビたりしていても非常に固くなっています。その場合は、無理やり力づくで回してネジを取ろうとすると潰れてしまい取れなくなってしまうので厳しそうだったら作業を中断して業者さんに依頼しましょう。

中豚が取れたら、ネジと中蓋をなくさないように、綺麗なデスクの上にしっかりと保管して、中にあるピンセットなどを使う丁寧に電池を交換してください。また、できたら綿棒やチリ拭きで細かいホコリもついでに取るとよいでしょう。

自分で電池交換をする手順②

電池を交換したら、再び針が正常に動き出していることを確認して、続いてパッキン部分に塗布器を塗りメンテナンスすると寿命長く使えます。これであとは、元通りに中蓋をネジしめて戻せば完了です。

慣れれば10分もかからない簡単な作業ですが、万一備品を落としてしまったり傷つけてしまったらアウトなので、心配な人は業者に依頼したほうがベターだといえます。

まとめ

「あれっ?ポールスミスの時計の電池がきれた!どこで電池交換できる?」をテーマにお届けしました。いかがでしたでしょうか?丁寧に扱えば、ポールスミスのような高級腕時計は何年も寿命長く使えます。電池交換はしっかり行っていつまでも現役で使っていたいですね。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 4ce2400c 9694 4203 b90b 2302af60ea53
Written By
yt_united yt-united
サッカーとケツメイシ好きのアラフォーです
こんにちは! サッカーとケツメイシをこよなく愛するアラフォーです。 最近、腰が痛くて老化を感じる日々であります。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧