無料でプロキシサーバを使っても大丈夫?信頼出来るプロシキサーバを紹介!

この記事を執筆するにあたって

アクセス速度改善のために、Google Chromeのデータセーバー機能を使用して、データ圧縮プロキシを活用させてもらっています

Written By キイ @

目次

プロキシサーバー

この記事は、「信頼できる、できれば無料のプロキシサーバを知りたい」という方に、そもそもプロキシサーバーとは何か?、またその選び方は?などの情報をご提供したいと思います。

プロキシサーバーってなに?

プロキシとは代理のこと

“proxy”とは、日本語で直訳すると「代理」となります。でも、日常生活の中で耳にすることはほとんどないと思います。一方で、インターネットの世界で「プロキシ」というと、高速なアクセスや安全な通信などを確保するために、特に内部ネットワークから外部のインターネットへ接続を行う際に間に挟む中継サーバーのことであり、「プロキシサーバー(proxy server)」と呼ばれています。

プロキシサーバーはクライアント(例えば家庭にあるPC)とサーバー(例えばインターネットに接続された情報発信元)の間に存在し、情報発信元のサーバーに対してはクライアントの情報を受け取る、クライアントに対してはサーバーと同様の働きをします(HTTPプロキシの場合)。そのため、「代理サーバー」や「中継サーバー」と呼ばれることもあります。

プロキシサーバーの主な機能

  • 高速なアクセス:同一プロバイダの管轄内のような独立のネットワークの内部から、外部のウェブサーバーにアクセスし各種のデータを受け取る場合、一度目のアクセスでウェブサーバーの返してきたデータをネットワークの出入り口に設置したプロキシに一時的に保存しておき(このプロキシ内のデータはキャッシュ(Cache)と呼ばれる)、次回からのアクセスはウェブサーバー本体ではなく、このプロキシサーバーからキャッシュされたデータを受け取るようにすることで、データの取得を高速化でき、また体感速度を向上させることができます。

特に、インターネット黎明期ではデータアクセスの経路途中に細い(帯域の狭い)回線があるなども多く、トータルのアクセスが遅くなっていることが多くありましたので、プロキシサーバーのキャッシュの効果は大きかったと思います(筆者は当時大学院生でした)。最近では、大容量回線が世界中に張り巡らされるようになり、ウェブのキャッシュ効果はほとんどありません。現在のプロキシサーバーは後述する別の課題に向けられたものが多くなっています。

プロキシ サーバー 無料

  • 安全な通信: 外部ネットワーク(主にインターネット)からのアクセスは、全てプロキシを経由して各使用者のパソコンなどのクライアントに届くようにする。プロキシが通信内容をチェックすることで、クライアントが外部ネットワークに直接晒されなくなり、不正アクセスや侵入行為が困難になる。 プロキシサーバにアンチウイルスソフトウェアをインストールすることで、通信内容にウイルスが含まれていないかチェックすることもできる。

プロキシ サーバー 無料

  • 有害なサイトの遮断: いわゆるコンテンツフィルタリングのために動作させるもので、クライアントと外部サーバーの間にプロキシを挟むことで、そのやりとりを全てチェックする。例えばアダルトサイトやフィッシングサイト、出会い系サイト、暴力的や違法な内容のサイトなどの有害なサイトへのアクセスを遮断するように、プロキシのプログラムに設定しておけば、クライアントが有害なサイトを見ることが出来なくなる。 業務に不要なサイトへのアクセスを禁止するためにこのようなプロキシサーバーの設定を行っている企業も多い。

プロキシ サーバー 無料

  • 翻訳・変換: 最近、機械翻訳の制度が向上したことに伴い、Yahoo翻訳やGoogle翻訳など、「サイトごと翻訳する」という翻訳サイトも増えてきましたが、これもプロキシの1つです。これらのプロキシサーバーの中には日英翻訳や日韓翻訳などのプログラムが組まれていて、アクセスしたサイトの内容を自動的に翻訳して結果をウェブブラウザ上に表示させることができます。

無料で信頼出来るプロキシサーバを知る方法

無料のプロキシサーバの一覧のサイトから知る

ネット上で検索すると、無料のプロキシサーバの一覧を掲示したサイトが見つかります。例えば、Cyber Syndromeのようなところがあります。
おおむね、プロキシサーバのアクセス速度ランキング(高速プロキシリスト)で構成されているのが一般的です。
Proxy Checkerなどのソフトウェアを使用して、アクセス速度をチェックされたプロキシによってリストアップされていて、一定時間ごとに自動的に更新されているので、常に利用可能で速いプロキシを確認できます。
ただ、プロキシのアクセス速度はネットワーク上の位置関係や時間帯、利用者数等の外的要因によって大きく変化するので、これらのランキングがすべての環境において成り立つとわけではありません。また、アクセス過多などにより一時的に速度が落ちることもありますので、利用する時間帯を変えてみたり、別のプロキシを利用するなどしてください。

プロキシ サーバー 無料

無料のプロキシサーバ専用のサーチエンジンを使う

リスト型のプロキシサーバー一覧サイトは自動的に集計されたものが多いですが、一方で専用のサーチエンジンを搭載したサイトも存在します。例えばFREE PROXY LISTSなどのようなサイトです。このようなサイトでは、国/ネットワークポート/プロトコル/匿名性/稼働率などを基準にプロキシサーバーの検索や絞り込みができるようになっています。

また、応答速度や転送速度なども基準になりますので、求めるスペックを考慮しながら無料のプロキシサーバーを探し出すことができることでしょう。

プロキシ サーバー 無料

信頼性の高いプロキシサーバの紹介

信頼性の高いプロキシサーバ①:SafeIP

現代のインターネット環境において、プライバシーやセキュリティを重視する場合は、まずなによりもあなたのIPアドレスを隠しておくことが重要です。アクセス元の隠ぺいと共に、外部からのアクセスを受けにくくなります。SafeIPは、専用のソフトウェアをインストールすることで内蔵されたプロキシを経由したアクセスを行うことになり、その匿名性を実現することになります。

プロキシ サーバー 無料

なお、このソフトウェアは、プロキシというよりもVPNと言ったほうがいいかもしれません。

信頼性の高いプロキシサーバ②:Goolge Chrome データセーバー

Google謹製ブラウザであるChromeには、「データセーバー」と呼ぶ、データ圧縮機能があります。
データセーバーの仕組みは、データセーバー機能を使用すると、ウェブトラフィックの大部分が Googleサーバーを経由して端末にダウンロードされるようになります。Google サーバーでは圧縮が行われるため、端末にダウンロードされるデータの量は少なくなります。
データ圧縮型のプロキシサーバーになりますが、提供元がGoogleですのでセキュリティの心配はありませんし、Chromeに標準的で無償で使用できる機能です。

ただし、

  • ウェブサイトによってはユーザーの位置情報を適切に検出できない場合があります
  • 一部の画像が不鮮明になることがあります
  • 携帯通信会社のウェブサイトにログインできないなどの事象が発生する場合があります。これらは、プロキシサーバーの利用で一般的に起こりえる問題です。

プロキシ サーバー 無料

信頼性の高いプロキシサーバ③:インターネットプロバイダまたは、通信事業者が提供するプロキシ

インターネットプロバイダまたは、通信事業者が提供するプロキシサーバーがある場合があります。
インターネット黎明期には、アクセス速度改善のために多くのプロバイダがネットワーク内部にプロキシサーバーを設置していましたが、現在は多くのプロバイダーがプロキシサーバーの提供を廃止してしまいました。その背景には、光ファイバーやLTEを中心とする圧倒的な高速化と前述のセキュリティの問題があると思われます。

無料プロキシサーバーを使う注意点

無料プロキシサーバーではパスワードを使用しない

一部の悪意ある者がスパイウェアやコンピュータウイルスをプロキシサーバ-に仕込み、そのプロキシの利用者のPCにそれらが入り込むように細工する場合がある。そのため、不特定にプロキシを使用したり、出所がよくわからないプロキシは無料であっても使用しないほうがよい。また、プロキシ―サーバーとクライアントの間の通信は暗号化されていないため、アクセスした間のCookieや履歴、入力したパスワードなどはプロキシサーバー管理者から丸見えになるので、セキュリティ上の問題も多数存在する。

無料プロキシサーバーは無料だということを覚えておく

当たり前ですが、無料プロキシサーバーは無料です。世界中の善意の有志が運営しているか、広告収入を求めて運営しているか、それともフィッシングを狙って悪意のある攻撃者が罠を仕掛けているかのどれかです。単純に無償であることがいいわけではありませんので、安易に使用しない、事前の下調べも重要であることを理解しておきましょう。

タダほど怖いものはない

です。

まとめ

この記事では、「信頼できる、できれば無料のプロキシサーバを知りたい」という方に、そもそもプロキシサーバーとは何か?、またその選び方は?などの情報をご提供いたしました。

インターネットの帯域の拡大と共に、公式に提供されるプロキシサーバーが減少していますが、まだまだ無償で供されているプロキシサーバーも世界中で多数稼動しています。
あくまで無料のプロキシサーバーですので、個人情報やパスワードなどの重要な情報をプロキシサーバーに渡さないように注意しましょう。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
キイ @
デジタルガジェットから家電製品まで、実際の使用者目線で解説します。
電子部品メーカーの現役エンジニア?です。新しい商品やサービスが大好きで、なんでも試してみたくなる性分です。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧