メッセンジャーを退会したい!アカウントを完全に削除する方法はある?

この記事を執筆するにあたって

facebookのアカウント削除の猶予期間は以前は14日間でしたが、30日間に変更になりましたね。削除・退会 するか悩んでいる方には都合がいいかもしれませんが、一刻も早くアカウントを消し去りたい方には長いかもしれませんね。

Written By やまだ のこ

目次

メッセンジャーを退会したい!アカウントを削除したい!

facebookメッセンジャーをご利用していますか?facebookを利用していない人でも電話番号の登録だけでメッセンジャーは利用することができます。名前で検索することができて、テキストメッセージの送受信に写真・動画の送受信、さらに音声通話が無料でできるとても便利なトークアプリです。
ですが、メッセンジャーよりもトップシェアを誇るトークアプリを利用していると、そちらの利用ばかりになるのでfacebookメッセンジャーは必要ないのでは?と思ってしまうユーザーもいますね。「スマホの容量がいっぱいで容量を空けたい」とそんなきには不要なアプリを削除するので、使用しなくなったfacebookメッセンジャーアプリは削除されてしまいます。ですが、アプリを削除してもアカウントが消えるわけではありません。退会しないとアカウントは残り続けてしまうので、アプリの削除と合わせてメッセンジャーの退会手続きも行いましょう。今回はfacebookメッセンジャーの退会方法についてご紹介します。

メッセンジャーを退会する方法

facebookメッセンジャーを退会する方法は、アプリから簡単に行えます。facebookに登録している場合としていない場合の手順をご紹介します。

メッセンジャーを退会する手順(facebook登録なし)①

まずは、ホーム画面からの自分のアイコンをタップしましょう。

メッセンジャー 退会

メッセンジャーを退会する手順②(facebook登録なし)

「アカウント設定」を選択しましょう。

メッセンジャー 退会

メッセンジャーを退会する手順③(facebook登録なし)

「アカウント情報を削除」を選択します。

メッセンジャー 退会

メッセンジャーを退会する手順④(facebook登録なし)

自分で設定したパスワードを入力しましょう。

メッセンジャー 退会

メッセンジャーを退会する手順④(facebook登録なし)

削除されました。ですが、削除猶予期間が30日間あるためアカウントはすぐには削除されません

メッセンジャー 退会

次はfacebookに登録している場合です。この手順ではfacebookのアカウントも同時に削除されます。

メッセンジャーを退会する手順①(facebook登録あり)

ホーム画面から自分のアイコンを選択します。

メッセンジャー 退会

メッセンジャーを退会する手順②(facebook登録あり)

「アカウント設定」を選択します。

メッセンジャー 退会

メッセンジャーを退会する手順③(facebook登録あり)

「利用者情報」の中の「アカウント所有者とコントロール」を選択します。

メッセンジャー 退会

メッセンジャーを退会する手順④(facebook登録あり)

「アカウント利用解除と削除」を選択します。

メッセンジャー 退会

メッセンジャーを退会する手順⑤(facebook登録あり)

「アカウントの削除」を選択します。

メッセンジャー 退会

メッセンジャーを退会する手順⑥(facebook登録あり)

注意事項が出ます。

「facebookアカウントを削除すると、メッセンジャーアカウントとすべてのメッセージが削除されます。facebookアカウントを削除するかわりに利用解除すると、メッセンジャーの利用を継続できます。」

「アカウントとコンテンツを完全に削除する前にfacebookにアップロードした情報を保存したい場合は、あなたのfacebook情報のコピーをダウンロードすることもできます。」

「facebookを利用して他のアプリやウェブサイトにログインしています。アカウントを削除すると、facebookを使用したそれらのアプリやウェブサイトへアクセスができなくなり、場合によってはアカウントが削除されることもあります。」

これらの注意事項がOKな場合は「アカウント削除」を選択します。

メッセンジャーを退会する手順⑦(facebook登録あり)

パスワードを入力します。削除完了です。

メッセンジャー 退会

メッセンジャーを退会した場合の注意点

メッセンジャーを退会する場合の注意点をご説明します。

メッセンジャーを退会した場合の注意点①相手の会話は残る

メッセンジャーアプリを削除したり、メッセンジャーを退会した場合、会話をしていた相手が退会しないとメッセンジャーの会話は残ったままになります。不都合なメッセージも相手がメッセンジャーアプリをアンインストールしたり、退会しない限りは残り続けてしまうので、発言には注意しましょう

メッセンジャーを退会した場合の注意点②相手からメッセージが来ても既読がつかない

メッセンジャーを退会したことは相手には伝わわりません。退会処理前に送信されたメッセージは既読がつかないままになってしまうので、他のトークアプリなどで退会をお知らせするか、退会前に退会する旨をお知らせしておきましょう

メッセンジャーを退会した場合の注意点③相手からはメッセージは送れる

facebookを利用していて、メッセンジャーアプリのみをアンインストールした場合には、メッセージが送れてしまいます。その場合、あなたが相手のメッセージをみれるのはfacebookのメッセージ機能です。そこから返信もできます。ですが音声通話は行えません。メッセンジャーのみを利用していた人がメッセンジャーを退会するとメッセージは送ることができません。ブロックしている場合も同じようになるのでブロックしていると勘違いされないように注意しましょう。

退会でなく利用停止もできる

facebookを登録していて、メッセンジャーを利用している場合は「退会」ではなく「利用停止」も行えます。ですがこの場合、facebookのアカウントが利用停止され、メッセンジャーは利用継続になります。メッセンジャーだけを停止することはできません。メッセンジャーを利用停止する場合には、facebookアカウントの停止を合わせて行わなければできません。

参考元:facebook

メッセンジャーで追加したアカウントを削除する方法

メッセンジャーでは、利用するアカウントを切り替えることができます。追加したアカウントを削除したい、追加したアカウントの退会をしたい場合にはそのアカウントに切り替えてアカウントの退会を行ってください。そうすれば、退会したいアカウントのみ削除されます。

メッセンジャーでアカウントを完全に削除する事はできない

facebookメッセンジャーは、アカウントの削除するためには時間が必要になります。まず削除・退会する際に30日間の削除猶予期間が表示されます。その期間内にアカウントにログインするとアカウントが復活してしまいます。さらにバックアップシステムであなたの情報は90日間保管されているためすぐにアカウントを削除することはできません。しかも、facebookのアカウントの利用を続けている場合はfacebookを退会しないとアカウントは削除されません

メッセンジャーを完全に退会してアカウントも削除する方法

メッセンジャーを完全に退会したい場合は、facebookを利用している方はfacebookも退会しましょう。そしてアカウント削除までの猶予期間にアカウントにログインしないようにしましょう。そうすればあなたのアカウントは完全に退会し、削除されます。猶予期間内に一度でもログインしてしまうと、また退会手続きを行い猶予期間をまたなければならなくなります。ログインしないようにしましょう

まとめ

いかがでしたでしょうか?

facebookメッセンジャーはとても便利な無料のサービスなのでできれば継続的に利用したいところですね。退会してしまっても、やっぱり利用したい!という場合には猶予期間内なら何度でもアカウントを復活させることができます。ですが猶予期間をすぎてしまうとアカウントが削除されるので復活できません。注意しましょう
facebookの仕様変更に伴い、上記の方法ではメッセンジャーの退会・削除ができなくなる場合もあります。その場合にはfacebookのヘルプページをご参照ください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

参考元:facebookメッセンジャーヘルプ

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 8de69378 aaf9 44f2 9001 3fa9d4adeee5
Written By
やまだ のこ
がんばります。
ライターとしてはまだ駆け出し以前です。さらに語彙力乏しく、拙い文章しか書けませんがやる気だけは人一倍あります。努力していきますのでよろしくお願いします。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧