ソフトバンクの安心フィルターの解除法をご紹介!

この記事を執筆するにあたって

筆者は家電量販店に勤めております。ソフトバンクのあんしんフィルターサービスについて、設定方法や解除方法などを詳しく解説していきます。 また、あんしんフィルターサービスを外すことのリスクについてもご紹介していますので、ご参考になさってください。

Written By ブレンディ 0120

目次

ソフトバンクのあんしんフィルターの解除方法を詳しく解説します

ソフトバンクユーザーの中で、未成年の方が携帯電話・スマートフォン・タブレットなどを使用する時に、有害なサイトへのアクセスや害のあるアプリのインストール抑制など、未成年が使う上で犯罪に巻き込まれるリスクを軽減してくれるサービスですが、使っている方の中には、制限が厳しすぎて不便さを感じている未成年の方もいらっしゃるようです。

ソフトバンクで携帯電話を契約した時からあんしんフィルターを付けたままで、途中であんしんフィルターを外したいと思ってもどのようにすれば外すことができるのでしょうか?

また、その外し方には自分自身の操作にて外すことができるのか、どこかに依頼をする必要があるのか?

様々な疑問があるあんしんフィルターサービスについて、今回はあんしんフィルターの外し方と、あんしんフィルターを外すことで出来る操作とリスクなどについて詳しく解説を行っていきます。

ソフトバンクの安心フィルターを解除する方法

ソフトバンクの安心フィルターを解除するには直接ショップへ持っていかなければならない

あんしんフィルターを外したい時には、自身の操作で外すことはできず、ソフトバンクショップに来店しあんしんフィルターを外してもらう必要があります。

理由として、青少年のフィルタリングサービスの加入は、日本の法律で義務化されているものであり、そのサービスを外す為には、保護者同意の元手続きをしなければならないというルールが存在するからです。

安心義務

引用元:ソフトバンクサポート あんしんフィルター解除方法(作者編集)

その為、最寄りのソフトバンクショップへ契約者(保護者)と未成年の使用者が一緒に来店して、あんしんフィルターを外す際の注意事項等の説明を受ける必要があります。

あんしんフィルターを外すことで、これまでスマートフォンなどの使用制限をかけられていた機能が外れ、自由に操作できるようになります。

この為、あんしんフィルターを外す手続きの際はしっかりとソフトバンククルーの話を聞き、あんしんフィルターを外すことのリスクと責任を理解した上で親権者様の判断で行うようにしましょう。

では実際にソフトバンクショップであんしんフィルターを外す為にはどのような必要書類が必要なのでしょうか?

ソフトバンクの安心フィルターを解除する為の必要書類

ソフトバンクショップであんしんフィルターを外す為に必要な書類は以下の通りです。

①契約者(保護者)の本人確認書類(免許証・マイナンバーカード・保険証+補助書類など)

本人確認書類

引用元:ソフトバンク公式 本人確認書類(作者編集)

②親権者同意書(ご契約者が20歳以下の場合に必要)

③お申込み印(サインでも可能)

1つずつ説明していきます。

まず契約者の本人確認書類ですが未成年者が使用する場合は、親権者となる方の同意があって手続きが完了します。

その為、原則として契約者(保護者)と未成年者の同伴来店が望ましいです。

この場合、親権者の方の本人確認書類として運転免許証やマイナンバーカードなど一点で受付ができます。同時に未成年者の方の本人確認書類で保険証や学生証を持っておくと何かあった時に便利です。

次に、「親権者同意書」ですが、ソフトバンクショップで当日記入することもできますし、事前に親権者同意書を用意してソフトバンクショップへ持っていくこともできます。

また、親権者同意書は親権者の方が全ての項目を記入する必要があるので、同伴来店であれば一回の手続きで殆ど完了します。

親権者同意書は記入項目が多く、また記入漏れやミスがあると再度書き直す必要が出てくるので、ソフトバンクショップで記入した方が確実性が高いものでもあります。

親権同意書をウェブで作成する方法

ソフトバンクでは、「どこでも同意書」というソフトバンクの公式サイトより親権者同意書をウェブ上で作成することができます。

どこでも同意書URL:ソフトバンク どこでも同意書(公式)

どこでも同意書

引用元:ソフトバンク どこでも同意書

このサイトより事前にウェブ上で親権者同意書を作成することで、当日ソフトバンクショップに来店した時に親権者同意書を記入する必要がないので、手続き時間の短縮になります。

また、書き損じも無いため、手続きに不備が起きにくいというメリットがあります。

ウェブ上で同意書を作成する場合も、親権者の手続きによって行う必要があります。

ウェブ上で同意書の手続きを完了したら、手続き完了の旨が画面上に表示されますので、忘れないように画面をスクリーンショットを撮っておくと、その後の手続きの際に便利です。

スクリーンショットの写真と控えのメールは当日、ソフトバンクショップに来店した際に一緒にデータとして持っておくようにしましょう。

ソフトバンクの安心フィルターを解除するとどんなことが出来るの?

あんしんフィルターを外すことで、これまであんしんフィルターを付けた事で制限されていた操作や閲覧範囲が広がることになります。

これは、認識として一般の大人の方が使える操作範囲と閲覧可能範囲が同様のものになるという認識で良いでしょう。

この為、ソフトバンクのあんしんフィルターの保護がない状態でインターネットの閲覧やアプリのダウンロードなどを行うので、「全て自己責任」での操作になります。

もし、あんしんフィルターを外して子供が悪意あるサイトから事件に巻き込まれた場合も、ソフトバンクは責任を負わず、救済処置も存在しません。

全て親の責任となりますので、未成年者に無制限でネットを使えるリスクというものをしっかり理解した上であんしんフィルターを外す手続きを行いましょう。

今の時代、大手企業になりすまし大人でも騙されてアカウント情報や口座番号を引き抜かれる時代です。

同じ土台に子供を置くリスクを理解し、何かの問題が起きても親が管理する状態を整えた上で手続きを行いましょう。

もし、あんしんフィルターを外すリスクを危惧されているのなら、ソフトバンクではあんしんフィルターにも段階が存在しますので、制限域を緩める事で丁度いいあんしんフィルターとして使うこともできます。

下記の画像のようにあんしんフィルターには「小学生モード」「中学生モード」「高校生モード」「高校生プラスモード」という4つの区分があります。

年齢に応じて適切なものに変えることで、不便さを感じにくくなるかも知れません。

フィルター強度

引用元:ソフトバンク あんしんフィルター(作者編集)

ソフトバンクの安心フィルターを設定したい!設定方法とは?

ソフトバンクの安心フィルターの設定手順

あんしんフィルターを設定したい場合は次の方法で行います。

まず、あんしんフィルターサービスを申し込みます。

あんしんフィルターの申し込みについては、お近くのソフトバンクショップに来店すると確実でしょう。

詳しい説明を聞きたい、サービスについて知りたいなどはソフトバンクショップかソフトバンクのコールセンターに聞いてみるのが近道です。

次に、iPhoneをご利用の場合は「あんしんフィルター」のアプリケーションをApp Storeよりインストールします。

Androidスマートフォンは、あらかじめインストールされているあんしんフィルターのアプリケーションがあります。

あんしんフィルターアプリを立ち上げて保護者情報を登録し、お子様の年齢に合わせてフィルタリング強度を設定します。

保護者情報はお子様には知られないように、ご自身のスマートフォンなどに登録した情報を控えておくと良いでしょう。

保護者情報に登録されたアカウント情報を子供が知ることになれば、子供からもあんしんフィルターの設定を行えてしまうリスクがあります。

また、iPhoneとAndroid機種によって若干の操作が異なりますので、公式サイトより引用した以下の画像を参考になさって下さい。

フィルター設定方法

引用元:ソフトバンク サポート あんしんフィルター設定方法について

まとめ

いかがでしたでしょうか?ソフトバンクのあんしんフィルターについて詳しく解説を行いました。

今後、スマートフォンの所有年齢は年々下がってくることが想定され、小さなお子様がスマートフォンを一人一台持つ時代はそう遠くはないかも知れません。

小さなお子さんがいる親御さんは、ソフトバンクのあんしんフィルターのサービス内容をしっかり把握し、使い方と子供の年齢とを相談しながらあんしんフィルターの解除を行うようにしましょう。

この記事を読んでご不明な点等ございましたら当サイトのお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

可能な限り対応させていただきます。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
ブレンディ 0120
家電量販店勤務の家電マニア!よろしくお願いします。
家電量販店勤務経験のある家電マニアです。 家電の記事の執筆を行っていきます、よろしくお願いいたします。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧