エアコン暖房が動かない/効かない10つの原因と対策方法を徹底解説!

目次

エアコンの暖房が効かない・動かない

冬のとても寒い時期から春先や秋場等の多少肌寒い時期ではエアコンの暖房がとても有効に働きます。
ですが、エアコンも電化製品である以上、寿命が訪れたり故障してしまう事は避けては通れない事実です。
この記事ではエアコンの暖房が効かない、動かない原因にはどの様な原因があるのかを解説致します。
エアコンの暖房が効かない、動かない時には是非ご参考にして頂きます様お願い致します。

エアコンの暖房が効かない/動かない原因と対策

効かない原因 ① 温風は出るけど部屋が暖まらない

エアコンの温風は出るけれど部屋が暖まらない原因として窓やドアが空いている事により、暖かい風が外へ逃げてしまっている可能性があります。
エアコンからどんなに暖かい風が出ていても窓が空いていたり、廊下へ繋がるドアが空いていれば暖かい風はどんどん温度の低い方へ逃げていってしまいますので、暖房が効きません。
また、窓やドアをきちんと閉めていても経年劣化により窓やドアに隙間が開いてしまう事により、暖かい風が外へ逃げて行ってしまう恐れがあります。
窓やドアをきちんと閉める事はもちろん隙間が空いていないかチェックし、隙間が空いていた場合は窓やドアを修理して隙間を塞ぐよう対処しましょう。

効かない原因 ② 温風が弱い

エアコンの暖房が動かない、効かない症状として、エアコンの温風が弱い可能性があります。
エアコンの温風が弱い原因としてはエアコンの吹き出し口が詰まっている、もしくはエアコンが故障している事があります。
運転準備中であれば少し時間を置けば温風が強く出てきますが、エアコンの吹き出し口にごみやほこりが詰まっている事により、エアコンの温風が強く出てこずに弱い風しか出て来ない事があります。
その様な場合はエアコンの吹き出し口を清掃して綺麗にすれば、問題が解決して強い温風が出てきます。
ですが、エアコンを長期間ご使用している事により、経年劣化により内部の部品が壊れてしまった場合等であれば、エアコンの修理や買い換えが必要です。

効かない原因③風は出るけど冷たい

エアコンの暖房が動かない、効かない症状としてエアコンから風は出るが風が冷たい事があります。
エアコンから風は出ますがその風が冷たい原因は冷媒ガスが不足している場合があります。
配管にひびや亀裂が入っていないか確認し、配管が無事であれば冷媒ガスを入れ替える等の処置を行えば症状は改善されます。
また、冬場の寒冷地では外の気温が氷点下になる事も珍しくありませんので、室外機が凍結して故障している可能性もあります。
そして、エアコン本体の制御回路に異常をきたしている等のエアコン本体の故障が原因であれば、エアコンを修理、交換に出す必要があります。

効かない原因④風がそもそもでない

エアコンの暖房が動かない効かない原因としてエアコンの風がそもそも出てこない事があります。
エアコンの風が出ない時は故障の場合と故障ではない場合があります。
エアコンの風が出ない時に故障ではない場合はエアコンが運転したばかりで運転準備中の可能性があります。
もしくは、エアコンのコンセントが入っていない、電源が入っていない事によりエアコンの風が出てこないために暖房が効かない場合があります。
その様な場合はエアコンのコンセントはきちんと入っているか、電源は入っているか、または準備中であれば少し時間を置けば解決します。
ですが、エアコンが故障してしまった事により風が出てこない場合は、エアコンを修理に出す、もしくは買い換えが必要になります。

効かない原因⑤エアコンの容量と部屋の広さ

エアコンの暖房が暖まらない原因としてエアコンの容量と部屋の広さが合っていない可能性があります。
エアコンは部屋の広さに応じてモーターの大きさや消費電力が設定されています。
部屋の広さに応じて暖められる容量が設定されていますので、部屋が暖まらない場合は部屋の広さとエアコンの容量が合っていない場合があります。
部屋の広さと容量を合わせるとこの様な問題が解決出来ますので、部屋の広さとエアコンの容量がきちんと合っているか確認してみましょう。

エアコン 暖房 動か ない

効かない原因⑥フィルターが汚れている

エアコン暖房が効かない、動かない原因としてエアコンのフィルターが汚れている可能性があります。
エアコンのフィルターが汚れている事によりエアコンのフィルターにごみやほこりが詰まってしまい、フィルターの詰まりからエアコンの風の流れが止まってしまい、エアコンの運転が正常に行えない状態になってしまいます。
その為、エアコンから暖かい風が出てこなかったり、オーバーヒートを起こしてしまいエアコンの運転が停止してしまう事があります。
エアコンのフィルターを清掃してごみやほこりを除去すればこの様な症状は改善されます。
エアコンの暖かい風が出てこなかったり、エアコンの運転が停止してしまった場合には、エアコンのフィルターを清掃してみましょう。
また、清掃する時期を決めて定期的に清掃するととても効果的です。

効かない原因⑦エアコン本体の故障

エアコンが動かない、効かない原因としてエアコン本体が故障している可能性があります。
エアコンの長期間使用により経年劣化や内部、外部の部品が故障している等の様々な原因があります。
エアコン本体が故障してしまった場合は、エアコンを修理に出すか新しいエアコンを買い換える事により問題が解決致します。

効かない原因⑧リモコンの不具合

エアコンの暖房が動かない、効かない原因としてリモコンの不具合の可能性があります。
リモコンの電池が切れていたり、リモコン事態が故障している事により、エアコン本体の運転切り替え作業が発動せず暖かい風が出てこなかったり、エアコンが効かなくなってしまう症状が起こります。
エアコン本体事態には全く問題ありませんのでリモコンの電池を入れ換えてみる、リモコンを修理に出す、もしくは新しいリモコンに買い換える等の処置で問題が解決致します。

またこちらの記事ではエアコンのリモコンについて詳しく解説しているので、暖房が効かない原因がリモンコンにあるかもしれない方はこちらの記事も読んでみてください!

効かない原因⑨霜取り運転中

エアコンの暖房が動かない、効かない原因としてエアコンが霜取り運転している可能性があります。
エアコンが暖房運転している時にエアコンの室外機は冷たい空気を外に出しています。
その為、室外機の内部の熱交換器はとても冷たい状態です。
その為、空気中の水蒸気が結露して、結露した水蒸気が凍る事により室外機に霜が付着してしまいます。
霜取り運転を行っている時には暖かい風は出てきませんが、霜取り運転が終わると元通り暖かい風が出てきますのでご安心下さい。

効かない原因⑩ガス漏れ

エアコンの暖房が動かない、効かない原因としてエアコンのガスが漏れている可能性があります。
エアコンのガス漏れは様々な問題により起こりますが、設置したばかりでガスが少なかった場合には、メーカーや取り付けた業者にガスの補充をして貰いましょう。
また、エアコンの配管は室外機等に接続される為外にも設置されています。
室外では配管の劣化や破損等に繋がる刺激が非常に多く存在します。
その為、配管にヒビが入ったり亀裂が入ったりすると、そこからガス漏れを起こしてしまいます。
定期的に配管のメンテナンスを行って配管にヒビや亀裂が入らないよう手入れ、チェックを行い、エアコンの配管にヒビや亀裂が入った場合には専門の修理業者に修理を依頼しましょう。

まとめ

最後にエアコンの暖房が効かない、動かない事について記事を執筆させて頂きました。
エアコンの暖房は一度設置してしまえば操作も非常に簡単でなおとても便利な製品です。
エアコンの暖房にも様々な機能が搭載されたエアコンや、インバーターエアコンの様な室温や人が感じる体感温度等も細かく感じ取ってくれて微妙に調整してくれる本当に便利な製品が販売されています。
この様な便利な製品であるエアコンですが、エアコンの暖房が動かない、効かない等の状況に陥ってしまった場合には、この記事の内容を参考にして頂いてエアコンが動かない、効かない原因を冷静に分析して頂き、適切な対処が行える様この記事の内容を是非参考にして頂きます様お願い致します。

関連記事

またこちらの記事ではエアコンのリモコンが壊れた際の対処法について解説しています。
気になる方はこちらも読んでみてください。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
yu-suke 2018
家電をで暮らしを豊かに
家電に関わる仕事がしたい事と家電について勉強を積みたい為、フリーのWebライターとして活動させて頂いております。 記事を読んで頂いた方に記事の内容がわかりやすく、日々の生活に役立つ情報をお伝えする事が出来る様に意識して執筆する様心がけております。 よろしくお願い致します。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧