故障?電子レンジから煙が出る原因と対処策を解説!煙臭い時は?

目次

電子レンジの煙について

日常的に電子レンジを使用する方の中には「電子レンジを使用していたら煙が発生した」という経験がある方もいるのではないでしょうか。筆者自身も経験がありますが、電子レンジから煙が発生しているのを見るととにかく慌ててしまいますよね。

そこでこの記事では「故障?電子レンジから煙が出る原因と対処策を解説!煙臭い時は?」という内容でお届けしていきます。過去にそういった経験がある方もぜひこの記事を参考にし、どのような対処法を行えばよいのか確認しておきましょう。

電子レンジから煙がでる原因

電子レンジ 煙 臭い 故障 原因 対処

それではまず電子レンジから煙が出る原因について紹介していきます。

原因①電子レンジの庫内が汚れている

電子レンジの庫内の汚れは電子レンジから煙が出る原因になり得ます。

というのも電子レンジの中が食品のカスなどで汚れている場合、その部分が集中し温められることがあります。その結果として電子レンジから煙が発生することがあるからです。

また、この汚れが付いている場所がマイクロ波の出口カバーだった場合、煙だけでなく、発火する恐れもありますので適度に電子レンジの庫内を掃除するようにしましょう。

参考元:国民生活センター

原因②食品の温めすぎ

電子レンジにて食品を長く温めていることも煙が発生する原因になります。

これは特に水分の少ない食品、例えばイモやカボチャ、人参、ゴボウ、お米などを温める際に発生しやすいとされています。

また、冷凍食品のように電子レンジで温めることが指示されている食品であっても間違った時間設定などをしてしまうと煙が発生することがあります。

煙の発生以外にも発火することもありますので食品を温める際には十分にお気を付けください。

参考元:iZa

原因③電子レンジの寿命もしくは故障

電子レンジの寿命は約10年と言われています。

参考元:エネチェンジ

この寿命を超えて電子レンジを使用している場合は、寿命により火花や煙が出ることがあります。また、電子レンジ自体が故障している場合でも同様に火花や煙が発生することがあります。

参考元:ママ★スタジアム

もし、自分の使用している電子レンジが上記のような原因もなく、煙や火花が発生する場合は寿命もしくは故障と考えられます。

それでも使い続けるという方はいないと思いますが、もし不調を感じているようであれば安全のためにもすぐに使用を中断してください。

以上が電子レンジで煙が発生する原因として考えられるものになります。

参考にしていただければ幸いです。

電子レンジから煙がでた時の対処法

電子レンジ 煙 臭い 故障 原因 対処

それでは次に電子レンジから煙が出たときの対処法について紹介していきます。

対処①電子レンジの動作を止めて電源プラグを抜く

もしも庫内から煙が発生した場合は電子レンジの動作が止まったことを確認し、電源プラグを抜いてください。
電源プラグが接続されたままの場合、さらなる被害が発生する可能性もゼロではありませんので忘れずに抜いておいてください。

対処②室内の換気をする

その後は換気扇を回す、窓を開けるなどをして室内の空気を換気しましょう。

発生している煙は体にとって有害だと考えられます。そのため、室内に煙が充満しているなんてことにはならないように気を付けてください。

また、室内の空気を換気するにあたり、電子レンジの扉を開けないように注意してください。

電子レンジの扉を開けるのは煙の発生が収まった後にしておいてください。

参考元:国民生活センター

これは扉を開けることで中に酸素が入ってしまうからです。扉を開けることで火災などの更なる被害の拡大にもなりかねませんので十分に注意しましょう。

対処③電子レンジの庫内を清潔にしておく

この方法は電子レンジの庫内より発生した煙が収まった後の対処法になります。

上記でもお伝えしたように電子レンジに食品の汁やカスが付着していると、その部分に熱が集まり煙が発生することがあります。

よって電子レンジの庫内は常に清潔にしておきましょう。電子レンジには知らず知らずのうちに汚れが付着しているものです。そのため、庫内の掃除を習慣化することが煙の発生を抑えることにつながるでしょう。

電子レンジを使用する際は庫内が汚れていないか、チェックしたうえで使用するようにしてください。

以上が電子レンジから煙が出た際の対処法になります。

煙が発生するという事態になった時はぜひ参考にしてみてください。

電子レンジで加熱したら煙がでやすい食品を知ろう

次に電子レンジで加熱した場合に煙が出やすい食品について紹介していきます。

①含んでいる水分量が少ない食品

電子レンジで加熱した際に煙が出やすい食品の一つには「含んでいる水分量が少ない食品」が挙げられます。

これについては上記でもお伝えしたように、イモやカボチャ、人参にゴボウなどの根菜類は比較的含んでいる水分量が少ないです。

また、ご飯やパンも含んでいる水分量が少ないため、電子レンジでの温めすぎにはくれぐれもご注意ください。

②油分の多いもの

2つに挙げられる食品は「油分の多いもの」になります。

特に揚げ物やサバなどの油分の多い魚を電子レンジで加熱する際には注意しましょう。

何気なくオート機能やおまかせ機能などを使用している方もいるでしょうが、めんどくさがらずに少しずつ加熱することを心がけましょう。

③乳製品

3つ目に挙げられる食品は「乳製品」になります。

牛乳やバター、生クリームなどの乳製品には油分も含まれています。そのため、電子レンジで加熱する際には注意が必要です。冬場は特にホットミルクなど作る方がいるでしょうが、電子レンジを使用し作る際は十分に気を付けて行いましょう。

④少量の食品

最後に挙げられる食品は「少量の食品」になります。

電子レンジで残り物などの少量の食品を加熱する場合も煙が発生する可能性があります。

参考元:YAHOO!知恵袋

上記の参考元では火花が発生した、と書かれていますが温める食品によっては煙が発生することもありますのでご注意ください。

以上が電子レンジで加熱した際に煙が発生しやすい食品になります。

これらの食品を電子レンジで加熱する際は十分に注意しましょう。

部屋が電子レンジの煙で焦げ臭い!そんな時はどうする?

電子レンジ 煙 臭い 故障 原因 対処

電子レンジの煙が部屋に充満してしまい部屋が焦げ臭くなってしまった、という時は上記でもお伝えしたように換気扇を回し、窓を開けてください。

次に、匂いの元を取り除くために電子レンジの中の匂いを取ってください。取る方法については以下になります。

1. まずはコップと重曹と水を用意する

2. コップに200ccほど水を入れ、重曹を小さじで1~2杯を入れて溶かす

3. その後電子レンジで先ほど準備したコップを温めて沸騰させる

4. 電子レンジの庫内の汚れをキッチンペーパーなどでふき取る

これで電子レンジの中の匂いをある程度軽減させることができます。

ちなみにキッチンペーパーがない場合はふきんでも代用できます。しかしティッシュは切れ端が中に残る可能性があることから控えた方が良いと思われます。

参考にしていただければ幸いです。

参考元:役立ちログ

まとめ

ここまで電子レンジから煙が出る原因やその対処法についてお伝えしてきました。

電子レンジは食品を温める際にとても便利なため、多くの方が使用していると思います。そんな便利な電子レンジを安心安全に使用するためにも食品を温める際は十分に注意を払ってください。

それでももし、電子レンジから臭い煙が発生した場合はここで紹介した対処法を参考にしていただければ幸いです。

便利な家電だからこそ、使用者の不注意が元で故障なんてことにならないよう、この記事を使っていただければ幸いです。

  

  

また、下記の記事では、煙とともに気になる電子レンジの"臭い"についても解説しております!ぜひ、合わせてご覧ください!

記事:『電子レンジの臭い取り!焦げ臭い、魚臭い原因や掃除方法を徹底解説!

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
タナカ タロウ
宜しくお願い致します。

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事