なんで洗濯機で毛玉ができる?原因と対策/毛玉取りの方法を解説!

目次

はじめに

洗濯機で衣服を洗濯すると服に毛玉がついている、このような経験をされた方は多いのではないでしょうか。毎日洗濯されるという方も多いと思うのでこの問題はできるだけ早く、または簡単に解決したいですよね。そこでこの記事では「洗濯機で毛玉ができる原因」や「洗濯機で毛玉を作らないようにする対策」「毛玉取りの方法」をまとめて紹介していきます。

「洗濯ネットを使っているのになかなか改善されない」という方はぜひ参考にしてみてください。

洗濯機でどうして毛玉ができる?

洗濯機 原因

洗濯機で毛玉を作らない方法や毛玉取りの方法について紹介する前になぜ洗濯機で洗濯すると毛玉ができるのか、その原因について説明していきます。

原因①縦型洗濯機

洗濯機には縦型式やドラム式という種類がありますよね。その中でも縦型式は衣類をこすり合わせて洗濯するため毛玉ができやすいといわれています。もちろんドラム式の洗濯機を使えば毛玉ができないということではありませんがやはりこすり合わせて洗うという方法から比較的縦型式の方が毛玉はできやすいようです。

原因②衣類の劣化

衣類はずっと使えるものではなく、目には見えていなくても使用するごとに、洗濯するごとに少しずつ劣化していきます。その衣類の劣化が繊維の絡まりである毛玉を引き起こす原因となっています。

そのほかにも椅子に座るという動作だったり歩いているだけでも衣類同士が擦れるので毛玉の原因となっています。この機会に少しだけ意識してみてもいいかもしれませんね。

洗濯機で毛玉をつくらない対策

洗濯機

上記では洗濯機により毛玉ができてしまう原因について説明してきました。それでは次に毛玉を作らない対策にはどのようなものがあるのか紹介していきます。

対策①洗濯ネット

洗濯機で洗濯する際に洗濯ネットを使用するということは衣類同士が擦れるのをある程度防ぐことができるため有効な毛玉対策と考えられます。ネットの中に入れるだけでいいという簡単で手間もかからないのでぜひお試しください。

対策②洗い方を工夫する

洗濯機で洗濯する際に洗い方を少し工夫するだけでも毛玉対策になります。例えば毛玉が付きやすいであろう衣類は裏返して洗うという方法が簡単なのでおすすめです。また、一度に大量に洗濯機で洗濯しない、柔軟剤で衣類が擦れるのを防ぐ、という対策もあります。

対策③洗濯する頻度を見直す

同じ服を何日も着まわすなどで洗濯する頻度が多くなるとそれだけ衣類の劣化が進んでしまいます。結果洗濯機により毛玉が発生することになるので、洗濯する頻度を見直したり、一度着た服は何日間か空けて使用するようにしましょう。

以上が洗濯機で毛玉を作らない対策になります。洗濯機で毛玉が作られること防ぐにあたって重要なことは洗濯する際にできるだけ衣類同士が擦れ合うのを防ぐということです。参考にしていてだければ幸いです。

洗濯機で毛玉がついてしまったらこうやって毛玉を取ろう

それでは最後に洗濯機で洗濯した際に毛玉が付いてしまった場合の毛玉取りの方法についてお伝えしていきます。
おそらく、多くの人が毛玉を引っ張って取っているのではないでしょうか。この方法であれば基本どこでも可能ですし、なにより簡単ですよね。

しかしこの方法は毛玉取りの方法としては非常に良くありません。というのもこの方法を行った場合、余計に衣類の繊維が伸びることになってしまうので洗濯機で洗濯したときに毛玉の発生率が上がるということにもなりかねません。それでは一体どのような方法があるのか、以下より紹介していきます。

毛玉取りの方法その① 毛玉取り器

毛玉を取る方法としては「毛玉取り器」を使うのがおすすめです。毛玉取り器を使用すれば衣類に余計なダメージを与えることもありませんので安心して毛玉を取ることできます。

毛玉取りの方法その② スポンジのざらざら部分

一番のおすすめは毛玉取り器の使用ですがご家庭によっては持っていないというところもあるかと思われます。そういったときには食器などを洗うスポンジのざらざらした部分を使用しましょう。その部分でこするだけで簡単に毛玉が取れるので引っ張って取るよりは衣類へのダメージが少なく済むのでおすすめです。

まとめ

ここまで洗濯機で洗濯した際についてしまった毛玉について原因や対策、毛玉取りの方法などを紹介してきました。洗濯機で洗濯した際に、たとえ洗濯ネットを使ったり、洗い方を工夫したとしても毛玉が付くということを完全に予防・防止するということは難しいでしょう。
よって毛玉をどう取り除くか、ということが大事になってきますのでその際には上記でお伝えしたような毛玉取りの方法を参考にしていただければと思います。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
タナカ タロウ
宜しくお願い致します。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧