ワイドハイターを使った洗濯機の掃除方法!粉末と液体の違いは?

目次

ワイドハイターを使った洗濯機の掃除について

日常的に洗濯機を使うという方は多いと思いますが、洗濯機自体の掃除についてはどうでしょうか。

「そもそも掃除の仕方がよくわからない」という方もいることと思います。そこでここでは「ワイドハイターの特徴」や「ワイドハイターの液体と粉末の違い」、「ワイドハイターを使った洗濯機の掃除の方法」等について紹介します。

洗濯機では汚れた衣類を洗うので当然洗濯機にも汚れは蓄積されていきます。長く、安全かつ安心に洗濯機を使用するためにもぜひ参考にしていただければと思います。

洗濯機の掃除に使うワイドハイターの特徴は?

洗濯機 掃除

ワイドハイターというと衣類用漂白剤としておなじみという方も多いでしょう。そんなワイドハイターの特徴についてどのようなものがあるのか紹介していきます。

特徴①液体タイプと粉末タイプがある

ワイドハイターには液体タイプのもの、粉末タイプのものと2種類あります。どちらも洗濯機の掃除には効果的ですが、洗濯機の汚れを洗浄する能力としては粉末タイプのものの方が優れています。

特徴②酸素系漂白剤

洗濯機の掃除で使用可能なワイドハイターは酸素系漂白剤というジャンルに分類されています。

そのほかのハイターには塩素系漂白剤というジャンルのものもありますが、こちらは塩素が配合されているが故の匂いがします。ワイドハイターではそのような匂いは特にしないためその点は特徴といえます。

特徴③子供がいても安心

上記でも紹介した塩素系漂白剤のハイターでは匂いが気になるほかにも汚れに対する効果も強力なことから取り扱いには注意が必要です。

ですがワイドハイターでは塩素系漂白剤ほど強力な効果は見込めないものの、子供がいるご家庭でも安心かつ安全に使用することが可能となっています。

以上が洗濯機を掃除する際に使うワイドハイターの特徴になります。参考にしていただければと思います。

液体と粉末のワイドハイターは洗濯機の掃除でどんな違いがある?

それでは次にワイドハイターの液体と粉末では洗濯機の掃除にどのような違いがあるのか紹介していきます。

違い①汚れの落ち具合

ワイドハイターの液体の主成分は過酸化水素、粉末の主成分は過炭酸ナトリウムです。成分がそれぞれ異なっていることから汚れの落ち具合にも違いが表れています。

粉末タイプの方が液体タイプよりも汚れに強いので洗濯機を掃除するという時にはワイドハイターの粉末タイプを使用するようにしてみてはいかがでしょう。

違い②除菌や消臭力

洗濯機をワイドハイターで掃除する際に、液体タイプか粉末タイプによっては除菌、消臭力に違いが表れてきます。

上記でも汚れには粉末タイプのものの方が強いとお伝えしたように除菌や消臭にも粉末タイプが効果的です。洗濯機の中の菌や匂いが気になるという方もぜひ使ってみてください。

違い③漂白力

ワイドハイターの液体タイプか粉末タイプは洗濯機における漂白力にも差が出ます。

上記までと同じように粉末タイプの方が漂白力は高いので、洗濯機を清潔にしたいという方は液体ではなく粉末タイプのワイドハイターを使用されてください。

ここまで粉末タイプのワイドハイターが液体タイプのものよりも優秀であるという風にお伝えしてきましたが、これは洗濯機の掃除による場合です。

例えば衣類の抗菌作用には液体タイプのものの方が効果的とされていますのでぜひ適宜使い分けをしていただければと思います。

ワイドハイターを使った洗濯機の掃除方法

洗濯機

それでは最後にワイドハイターを使用した洗濯機の掃除方法について紹介していきます。

方法①洗濯機にお湯をためる

まずは洗濯機にお湯をためてください。水でも汚れを取ることは不可能ではありませんがお湯の方が断然汚れが取れやすいのでおすすめです。

ちなみに温度は40℃から60℃の間にしておいてください。あまりに熱湯だと洗濯機自体の故障を招きかねませんので十分にお気を付けください。

方法②ワイドハイターを入れてよく混ぜる

次にお湯が十分にたまった洗濯機にワイドハイターを入れてください。その量としては水10Lに対して50g(粉末の場合)を目安にしてください。

出典:価格.comマガジン

そうして洗濯機にワイドハイターを入れた後は洗濯機を2~3分の間水を出さずに回して、お湯とワイドハイターがよく混ざるのを待ちましょう。

方法③時間を置いておく

洗濯機内のお湯とワイドハイターがよく混ざった後は、最低でも2から3時間、可能であれば1日そのまま置いておきましょう。

そうして時間が経った後は浮いていた汚れをすくい、何度か洗濯機を回して汚れが完全になくなるまで脱水を繰り返せば終了になります。

ワイドハイターが洗濯機内に残っているか気になる方はその後も何度か繰り返し脱水処理を行うことをおすすめします。

洗濯機を掃除する際はワイドハイターの粉末タイプがおすすめ!

ワイドハイターを使用した洗濯機の掃除方法や粉末タイプと液体タイプの違い等について紹介してきました。

ここまででお伝えしてきたように洗濯機を掃除するにはワイドハイターの粉末タイプを使用するのをおすすめします。

やはり洗濯機に対する除菌や消臭力、汚れを取る能力が優れているので効率的に掃除をすることができます。

中には「液体タイプのものしか使ったことがない」という方もいるかもしれませんが洗濯機を掃除するというこの機会に試してみてはいかがでしょうか。

下記の記事では、重曹を使った洗濯機の掃除方法も紹介していますので合わせてご覧ください!

記事:『洗濯機の掃除で重曹を使う理由と方法を解説!クエン酸を併用するとどうなる?』

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
タナカ タロウ
宜しくお願い致します。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧