エアコンの室外機の値段は?別売りで買える?修理や取り付け費用も解説!

目次

   

エアコンの室外機の値段について

エアコンの室外機は外に設置するため、エアコンの室外機だけが盗まれた、室外機に車が当たって壊れた、といった事があります。

エアコンとセットでの購入が当たり前ですが、エアコンより室外機の方が故障してしまう原因が多いわけであって、室外機だけの購入・修理等をしないといけなくなる人も多くいます。ですが、エアコンの室外機だけを購入することはあまりなく、室外機だけの購入や修理は出来るのか?、値段はどのくらいなのか?、と分からない人が殆どだと思います。

ですので、エアコンの室外機を別売りで買えるのか?、室外機の変える方法と値段、と分け、エアコンの室外機の取り付け費用と修理となった場合いくら掛かるのか、を書いていきたいと思います。

エアコンの室外機は別売りで買える?

買える場合

メーカーに商品として発売されているエアコンの機種により、室外機のみの購入が可能です。時期にして約発売1年前後の室外機は購入可能な場合が多いです。ただし、量産中であれば室外機のみの購入ができるとは思いますが、必ずしも室外機のみの購入ができるとは限りません。

ただ、購入できたとしても基本はエアコンとのセット購入ですので、室外機だけの購入は割高になってしまいます。室外機だけの購入は部品扱いとなるので、小売価格に設定されており、エアコンとのセット購入の値段よりも約20%程高く設定されています。

また、室外機の機種により値段も変わるためこの値段ですよ、と一概には言えなくなっています。

買えない場合

エアコンの機種が古い場合は、メーカーに部品などが無い場合が多いですので、室外機だけの購入はほぼ不可能と言えます。また、室外機の故障状況により購入できない場合もあります。

ですので、修理できるか室外機だけの単品購入をしないといけない状況になった場合には、まずメーカーに問い合わせてみる事が一番早いですし、新しくセットで買い替えるかも決めることができます。

エアコン 室外機 値段

エアコンの室外機を変える方法と値段

方法① 量販店

量販店経由で注文することにより、部品を組み立てて納品してくれます。ただ、室外機の故障状況にもより、室外機のみの交換や修理が出来ない場合もあります。

また、量販店でセット購入し、なんらかの原因で室外機だけが故障してしまった場合には有料での修理になる場合があります。それに、部屋の広さでも値段が変わるため、このくらいの値段になります、とは言えなくなっていますので、見積もりをしてみないと値段はわかりません。

方法② メーカー

お使いのメーカーであれば、購入後1年間の保証がついていますので、期間内であれば無償で修理してくれます。ただ、保証期間内であっても故障状況により修理が出来ない場合と有料になってしまう場合があります。

また、メーカーにより、製品の部品の保管期間が異なるため、修理などをしなければいけない場合は有料となりますが、まずお使いの製品の取扱説明書の保証についてをご覧になってみて下さい。取扱説明書が無い場合は、メーカーに問い合わせてみて下さい。

方法③ 電気屋

家電量販店の方がちゃんとした製品を扱っていると思われがちですが、電気屋と量販店での違いはあまりありません。しいていうならばリモコンホルダーの有無などで本体の動作に問題のない部分ですので、電気店での購入でも支障はありません。

エアコンの室外機の取り付け費用はいくらかかる?

家電量販店で購入するのか、ネットで本体を購入して取り付けだけを業者に頼むのか、購入場所によって費用が変わってきます。量販店ならば取り付け費用は本体価格に含まれていますので、追加料金は不要となります。

ただ、室外機と室内機を繋げる配管は4mしかついていません。ほとんどのマンションや住宅なら4mでも問題ない長さなんですが、室外機と室内機が4m以上離れる場合には、足りない分の配管が必要になるため、足した分の配管が追加料金になります。

ネットで本体を購入して取り付けだけを業者に頼む場合は、だいたいが家電量販店と変わらない1万~2万ほどの工事金額になるのですが、家の形状や設置場所により追加料金がかかってきます。

追加料金としては、配管延長分で1mが2千~3千円ほどとなっています。あとは、化粧カバーや室外機の置き方です。
化粧カバーとは、室外機の配管を隠すカバーの事で、配管の長さが4mの場合は6千~9千円ほどかかります。配管の長さが4m以上の場合は値段が高くなり、1万~1万5千円ほどかかる場合もあります。
室外機の置き方は、床に置くなら追加料金は不要ですが、床に置けない場合には追加料金がかかります。置き方にもよりますがおおよそ8千~2万円となっています。

エアコンの室外機の修理の値段はいくらかかる?

室外機の修理となると、部品代や出張代、工賃など加算されるため高くなり買い替えた方が安くなることが殆どです。また、室外機の故障状況により修理が出来ない場合もあります。

それに、メーカーに修理を頼むのか、量販店に頼むのか、電気業者に頼むのか、にもよって修理にかかる値段も変わるため、問い合わせをしてみない事には分かりません。故障状況により、簡単に修理ができる場合なら4~5千円ほどで、重要な部品が破損した場合や修理に時間が必要な場合には5~6万ほど掛かる場合があります。

まとめ エアコンの室外機と値段

エアコン 室外機 値段

エアコンの室外機について、室外機だけの単品購入は可能なのか?購入可能な場合の方法と値段、と書いていきましたが、室外機のみの購入は発売後約1年前後の物ならば単品購入または修理が可能な場合がある事や、室外機のみの単品購入だと割高になってしまい、セット購入の方が安い場合があること分かりました。

ですので、室外機が壊れてしまった場合はまずメーカーに問い合わせてみて、無理だと言われたなら潔くセット購入した方がいいですね。ですが、どうしてもエアコンは買い替えずに室外機だけが欲しい場合は、エアコンの発売時期によりますが、値段が高くなってもいいのであればメーカーや電気店に注文してみるといいでしょう。

また、おおよその値段が分かれば室外機を単品購入するか修理するか新しくセット購入するか決める事ができるので、室外機が壊れてしまった場合は電話で聞いてみるのが一番ですね。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 20e79f82 0430 47e7 9539 2ea40e12659b
Written By
x. Cheyon
皆様の検討・比較に役に立ってもらえる様な記事執筆を心掛けています。
色々な記事を執筆させて頂いています。皆様にとって「知りたかった事!」「知っていてタメになった!」と思ってもらえるように頑張りたいと思いますので宜しくお願いします。

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事