スチームクリーナーでカビ落とし!お風呂や浴室、窓枠、壁紙、畳に使える?

目次

スチームクリーナーとカビについて

通販でもよく紹介される掃除器具であるスチームクリーナー。

蒸気を利用する掃除器具であることからカビに対しても強い効果を発揮しそうですが、実際の所はどうなのかわかりませんよね。

そこで今回の記事ではスチームクリーナーとカビについて

「スチームクリーナーでカビ落とし!お風呂や浴室、窓枠、壁紙、畳に使える?」

という内容でお届けしていきます。

家の中でも特にカビが発生しやすい所といえばお風呂場や浴室等の湿気が溜まりやすい所です。

その点に加えさらに窓枠や壁紙、畳についたカビにもスチームクリーナーは効果があるのか紹介していきますのでスチームクリーナーの購入を検討している方はぜひ読んでみてください。

スチームクリーナーでお風呂や浴室のカビは取れる?

スチームクリーナーでお風呂や浴室のカビは取れるのか。

室内でも最も湿気やすい所でカビが発生しやすい所なので気になる所だと思いますが、結論を言うとスチームクリーナーでお風呂や浴室のカビは取ることができます。

ただし、一つ注意してほしいのは「カビは」取れるということです。

どういうことかと言うと、カビと同様に同じくお風呂場や浴室によくある汚れである錆だったり長年の使用による汚れだったりには効果が出ないことがあるのです。

スチームクリーナーは確かにお風呂場や浴室に発生するカビを除去するのに高い効果を発揮します。

が、お風呂場によくあるすべての汚れに対して万能であるわけではないということを覚えておいてください。

スチームクリーナーで窓枠のカビは取れる?

スチームクリーナー カビ

窓枠もお風呂場、浴室同様にカビが発生しやすい所ですので、できれば楽に取りたい所ですよね。

歯ブラシ等でこすって取るという方法もありますが、時間がかかりますし何より窓枠を傷つけることにもなりかねません。

ということでスチームクリーナーで窓枠のカビは取れるのかというとお風呂場や浴室同様にカビは取ることができます。

そもそもスチームクリーナーはカビを取りやすくするための掃除器具でもあります。

そのため、お風呂場や窓枠等場所を選ばずカビは除去することができるのです。

今まで歯ブラシやスポンジ等で苦労しつつカビを取っていたという方は断然楽に取り除くことができるためぜひスチームクリーナーをお試しください。

スチームクリーナーで壁紙のカビは取れる?

室内の部屋の壁紙にもカビが発生することがありますよね。

そのように壁紙に発生したカビもスチームクリーナーで取ることはできるのか。

結論を言うと、発生しているのがカビであるなら壁紙だろうが、スチームクリーナーで簡単に取り除くことができます。

ただ壁紙にスチームクリーナーを使用しても良いのか、という点は気になる方が多いのではないでしょうか。

壁紙という文字からもわかる通り、紙が素材となっている壁紙もありますし、スチームクリーナーは蒸気を用いますからね。

こちらの点に関しては、壁紙にスチームクリーナーを使用しても高温蒸気であることから一か所に使用し続けなければすぐに蒸発し乾くため問題ないという声と、壁紙は湿気に弱くスチームクリーナーを使用すると余計にカビが発生しやすくなるという声がありました。

参考元:スチームクリーナーで壁紙にカビ!? 
スチームクリーナーを壁紙に使っても大丈夫?

なので、スチームクリーナーは壁紙に発生したカビにももちろん有効ですが、壁紙を痛める可能性もあるということを覚えておいてください。

スチームクリーナーで畳のカビは取れる?

スチームクリーナー カビ

あまりイメージが湧かないかもしれませんが畳にもカビは発生します。

大掃除などで畳を移動させた際、カビの発生を発見し驚いたという方は多いのではないでしょうか。

しかしそのように畳に発生したカビもスチームクリーナーで取り除くことができます。

ちなみに、畳にスチームクリーナーを使用すると再度カビの発生を促してしまわないか心配だという方もいるでしょうが、この点も問題はありません。

上記でも少し触れましたが、スチームクリーナーというのは非常に高温の蒸気を利用する掃除器具です。

そのため、使用したとしても水分が発生せずにすぐに蒸発していくのです。

もしそれでも心配であるという方は、畳を日当たりのいい場所に立てかけておけばいいので、畳にカビが発生した際はスチームクリーナーを使用し掃除しましょう。

スチームクリーナーでカビを取る方法

スチームクリーナーでカビを取る方法と言っても、基本的にスチームクリーナーを使用するだけでカビは取ることができます。
※カビにスチームをあてている時間が足りないと十分に効果が発揮されないことがあるので注意してください。

そのためここでは、それ以上に効果的なスチームクリーナーを使用するカビの取り方を紹介していきます。

方法① 洗剤を併用する

スチームクリーナーでカビを取る方法として挙げられるのは「洗剤を併用する」という方法です。

具体的に言うと、スチームクリーナーを使用する前にカビ部分に洗剤をかけておき、スチームクリーナーを使用するということです。

この方法を用いるとより洗剤の効果がスチームクリーナーの高温蒸気により引き立つためカビがさらに取りやすくなります。

手間もほとんどないため、お風呂場や浴室等にスチームクリーナーを使用する際はぜひ試してみてください。

ちなみに一つ注意してほしいのが、浴室やお風呂場にスチームクリーナーを使用した後は良く乾かしておくということです。

と言うのも、お風呂場や浴室は特に湿気が溜まりやすいため、いくらスチームクリーナーの高温蒸気がすぐに蒸発するとしても水滴が発生してしまいカビが発生することもあるからです。

なのでスチームクリーナーでカビ取り後は窓を開けて通気性をよくしておく、換気扇を回しておく、乾いたタオルや雑巾で乾拭きしておくなどを行うようにしましょう。

スチームクリーナーでカビの発生を予防するには?

スチームクリーナーでカビの発生を予防するにはどうすればいいのか。

わざわざカビが発生後に掃除するのは面倒だという方のために、その予防方法について紹介していきます。

予防法① 適度にスチームクリーナーを利用する

スチームクリーナーでカビの発生を予防するには「適度にスチームクリーナーを利用する」という方法が有効です。

カビが育つ前、大きくなる前に菌を殺菌処理してしまおうということですね。

というのもカビは50℃以上の熱に触れると死滅してしまうからです。

スチームクリーナーの熱は100℃程度にまでなるため、カビが発生する前にスチームクリーナーを使用しておけば殺菌でき、カビの発生を予防できるというわけです。

ちなみに、上記で適度にスチームクリーナーを利用すると書きましたが、大体一週間をめどに10秒間ほどスチームクリーナーを使用するといいです。

これはカビが大きく成長するまでの期間が大体1週間から10日であるためです。

そのため週に一回スチームクリーナーを使用すると、より効果的にカビの発生を予防できます。

参考元:KARCHER

まとめ

お風呂場や浴室なんかでは比較的多く発生してしまうカビ。

スポンジなんかでこすって取り除こうとすると、結構苦労しますよね。

しかしスチームクリーナーを使用すると蒸気によりカビが浮き上がってくるため楽に取り除くことができ、10秒間ほどカビの発生ポイントに蒸気を噴射することで除菌まですることができます。

現代人は昔の方と比べ、免疫力が低くなったと言われています。

そんな時だからこそカビを簡単に取り除けるスチームクリーナーはまさに必需品であると言えるため、家の中のお風呂、浴室、窓枠、壁紙、畳などカビがよく発生するポイントにスチームクリーナーを使用しましょう!

関連記事

他にもカビについて解説している記事がいくつかあるので、気になる方は読んで見てください!

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
タナカ タロウ
宜しくお願い致します。

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事