洗濯機の掃除で重曹を使う理由と方法を解説!重曹以外の掃除方法は?

目次

洗濯機の掃除で重曹

年末の大掃除時期、お部屋だけでなく日頃使っている洗濯機もお掃除してみませんか?
一見綺麗そうに見えてしまう洗濯機、実は汚れをたっぷり溜め込んでいるんです。
市販の漂白剤などを使っても良いですが、今回は重曹とクエン酸を使ったお掃除方法をご紹介します。
重曹での洗濯機の掃除をオススメする理由はなんといっても低コストで簡単なところ!
重曹とクエン酸を使った掃除に必要なものはスーパーや100円ショップでも購入できますので年一回といわず定期的に継続することをオススメします。
皮脂などの酸性汚れを重曹が分解、石鹸垢などの弱アルカリ性の汚れはクエン酸が分解。Wの効果で洗濯槽を徹底的に綺麗にしちゃいましょう!

また後ほど解説しますが、他に塩素系洗剤や酵素系洗剤を使った洗濯機の掃除方法もあります。

こちらの記事では重曹ではない掃除の洗剤について詳しく解説しているので、他の掃除の方法が気になった方はこちらの記事も合わせて読んでみてください。
※ こちらの記事では掃除のやり方もありますが、メインの内容は洗濯機の掃除をする際の洗剤の紹介です。

洗濯 機 掃除 重曹

洗濯機の掃除に使用する重曹とは?

掃除から料理から歯磨き粉かわりにもなってしまうオールマイティさでなにかと話題の重層。その正体は「炭酸ナトリウム」です。
炭酸ナトリウムは人体に無害な成分で昔は胃薬にも使われていたことがあります。
その性質は弱アルカリ性。皮脂や、タンパク質汚れ、黒カビなどの酸性汚れを分解してくれます。
また消臭効果もありますので、洗濯機の槽内のカビ臭さなども取り除く効果が望めます。

洗濯 機 掃除 重曹

洗濯機の掃除で重曹を使う理由

洗濯機の掃除で重曹を使う理由①コストパフォーマンス良し

重曹はなんといっても価格が安い事が最大の魅力。
スーパーやドラッグストアだけでなく、100円ショップでも扱っていますので、市販の洗濯機用の洗剤よりリーズナブルに手に入れる事が出来ます。

Amazonでは1kgを300円ほどで徳用の販売をしています。とっても安いですね!
※ 2018年4月現在、合わせ買い対象商品です

もちろんAmazon以外でも安価で手に入れることができるので、近くのスーパー、ドラッグストア、100円ショップでも購入できます。

なので安く洗濯機を掃除したい方にはとてもおすすめです。
また強力さを求めるのであれば重曹よりも塩素系洗剤などで掃除をすると良いでしょう。

洗濯機の掃除で重曹を使う理由②低刺激で安心

小さなお子様がいらっしゃるお宅や、肌が弱い方は使う洗剤にも敏感になるものですよね。
その点重曹は漂白剤などに比べて低刺激なので安心してお使いいただけます。掃除による手荒れなどの心配もありません。
また先ほどちらっとでた塩素系洗剤などの洗剤での洗濯機の掃除では強力な洗剤であるため匂いがついてしまう可能性があります。
重曹での掃除は気軽にできる点が優れていますね。

洗濯機の掃除で重曹を使う理由③入れて放置!面倒なことは一切なし。

洗濯機の槽内のお掃除って大変なのでは?と思われるかもしれませんが、重曹を使った方法はとても簡単。
スポンジやたわしで磨いたりする必要はほとんどありません。直接重曹に触れる事もありませんので手も汚れません。
「洗い」を数回繰り返しますが、そのほとんどが洗濯機の機能にお任せする形になるので、ながら掃除が可能です。

重曹を使って洗濯機を掃除する方法

方法①

ゴミ取りネットを付けたままにしてしまうとネットが汚れてしまうおそれがあるので先にはずしましょう。

その後、洗濯機のお湯を最大水位まで溜めます。

お水でも大丈夫ですが、十分な効果を発揮させるにはお湯の方が汚れを浮きやすくしてくれますのでおススメです。お風呂の残り湯でももちろんOK!

お湯の温度によっては洗濯機の故障の原因にもなりますので、取扱い説明書をご確認のうえ行ってください。

方法②

重曹をカップ一杯分お湯の中にいれます。手で混ぜる必要はありません。

洗濯 機 掃除 重曹

方法③

標準の洗濯コースで「洗い」を繰り返します。時間として大体5~6分が目安です。ここで注意!終わったとは一晩放置しますのでお湯は捨てないようにしてください。

方法④

洗いを数回繰り返したらそのまま一晩放置し汚れを浮き上がらせます。浮き上がった汚れは網などですくい取りましょう。

方法⑤

最後に標準の洗濯コースを最後まで一通り行います。お湯が排水されましたら、蓋をあけたままにするかもしくは乾燥コースを使って槽内を乾かして終了です!

洗濯 機 掃除 重曹

重曹とクエン酸を合わせると洗濯機の掃除はどうなる?

重曹だけでも十分ですが、どうしてもそれだけでは取り除けない汚れがあります。それは洗剤カスなどの弱アルカリ性汚れ。

そこで活躍するのがクエン酸。

重曹のお掃除に加えてクエン酸を使うとどうなるのでしょう?早速方法とその効果をご説明します。

分量は重曹:クエン酸で3:1になるようにし、お湯に重曹をいれるタイミングでクエン酸も一緒に投入して下さい。

すると、みるみるうちに発泡していきます。これは重曹とクエン酸の化学反応によって二酸化炭素が発生するからです。

「混ぜるな危険」というわけでは無いので安心してください。

そしてこの発泡がまさに汚れを浮き上がらせる手助けをしてくれるのです!

その後の手順は先ほどご説明した重曹掃除の方法と同じです。

※ 他の塩素系洗剤など、混ぜてはいけない洗剤もあります クエン酸と重曹は混ぜても問題ありませんが、危険なガスが発生する場合があるので、洗剤などを混ぜる際には必ず確認した上で行ってください。

重曹以外の洗濯機の掃除方法はある?

以前にもちらっと紹介しましたが、重曹以外にも洗濯機の掃除方法はあります。
ここでは2つほど紹介します。

重曹以外の洗濯機の掃除方法① 塩素系洗剤

塩素系洗剤は重曹と比較すると

  • 洗濯機の掃除用のものがある
  • 効果が強力である
  • 匂いがついてしまう可能性がある
  • 使い方を間違えると危険な塩素ガスが発生してしまう
  • 価格が高い

といったところでしょうか。使い方は重曹とほぼ変わらず洗濯機に入れるだけです。
力強い掃除をしたい方は塩素系洗剤を、ライトに安く済ませたい方は重曹を使用すると良いでしょう!

重曹以外の洗濯機の掃除方法② 酵素系洗剤

酵素系洗剤は

  • 塩素系洗剤と同様に、洗濯機掃除用のものがある
  • 環境に優しい
  • 塩素系よりは強力ではない
  • 重曹と比較すると価格が高い

という特徴があります。
こちらは重曹よりは高いものの塩素系洗剤よりは比較的安価に手に入れることができます

重曹以外の洗濯機の掃除方法との比較

と言うことでこれらをまとめると
重曹 > 酵素系洗剤 > 塩素系洗剤
の順番で安く洗濯機の掃除を済ませることができます。
また逆に塩素系洗剤は強力で重曹はそれと比べると掃除の除菌効果などは負けてしまうかもしれません。

※ 効果については正確な実験をしたわけではありません。

なのでこれらを参考にどの程度の強力さを洗濯機の掃除に求めるかによって購入するものが変わって来るかもしれません。

まとめ Wの効果で黒カビ、匂い、石鹸カスを簡単クリーン!

重曹とクエン酸が洗濯機のお掃除に大活躍することはすでにTVなどメディアでも大きくとりあげられ有名です。

ですが重曹とクエン酸を合わせると更なる効果を発揮されるとこはあまり知られていません。

泡が汚れを包み込み、細かい部分の汚れまでしっかり浮き上がらせてくれる上に、重曹とクエン酸それぞれの効果で悩んでいた汚れや臭いを一気に解決できてしまうので忙しい方にもオススメです。

洗濯槽のカビなどの汚れでかえって衣類やタオルを雑菌に晒してしまっては本末転倒!

定期的
に洗濯機の槽内の簡単お掃除で気持ち良く過ごしてみませんか?

関連リンク

こちらの記事では洗濯の頻度について解説しています。1度の掃除で満足することなく、なんども継続することがカビ対策では大事になってきますのでもしよければ参考にしてみてください

また文中で何度か登場しましたが洗濯機の掃除の際の洗剤についてはこちらの記事で紹介しています。
合わせて参考にしてみてください。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

更新履歴

更新日時更新内容
2018/04/21塩素系洗剤・酵素系洗剤との比較を追記、関連リンクの追加

この記事を書いた人

Small 17dd953f 8c8b 4e6c af2c b2da16f31f8d
Written By
mutu mama
小学生の子供を二人持つ主婦です。
2017年下旬からライターとして参加させていただいてます。 主婦目線・母親目線にたった生活感のある記事を書くように心がけています。 実際に使用している家電や、お手入れ方法などの生地はなるべく沢山の画像を付けてわかりやすくお伝えしていきます!

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事