バリカンのオイル!100均の代用品や油不要のバリカン等徹底解説!

目次

バリカンとオイル(油)について

バリカン

家庭用バリカンをご使用の方はとても多いでしょう。家庭で手軽に散髪ができ、子供のいる家庭などは一家に一台あるのではないでしょうか。そんな、バリカンですが購入した時にバリカン用のオイルが付属されています。バリカンは、オイルが少なくなるとスムーズに作動しなくなってしまいます。そこで今回は、バリカンのオイルを付ける目的や、オイルの代用品などをご紹介していきますので、ぜひご参考にされてください。

バリカンの刃につけるオイル(油)の目的は潤滑油として?

バリカンにオイルを付ける目的は、バリカンの刃の回転数を安定させ切れ味を良くしていくことです。バリカンのオイルが不足してしまうことで、バリカンの潤滑性が悪くなってしまい、回転数が落ちて切れ味を悪くします。切れ味の悪いバリカンを使用すると、髪の毛の長さがまばらになってしまったり、上手くバリカンが動かずスムーズに散髪ができなくなってしまいます。そんな、潤滑性を良くするために定期的にバリカンにはオイルをさしていかなければなりません。バリカンのオイルが不足してくると、バリカンの音が変わったり、振動数が少なくなりますので、すぐに察知できます。その場合は、速やかにバリカンにオイルをさしていきましょう。

バリカンの刃につけるオイル(油)の成分は?

バリカンオイルの成分は、「流動パラフィン系炭化水素化合物の油」です。こちらの成分は、ベビーオイルやミシン油などにも使用されていて自然由来のものなので、体に悪影響を及ぼすものではありません。この成分を、バリカンの刃に注油していくことにより、潤滑性を良くしてくれています。この成分で作られているオイルであれば、バリカンオイルに代用することも可能ですので、最初に付属されていたバリカンオイル絶対使用していかなければならない訳ではありませんので、代用品を探してみるのもよいでしょう。また、注油の際にはキッチンペーパーなど油を拭き取ってくれるものを用意しておきましょう。慣れないうちは、注油しすぎてバリカン自体をベトベトにしてしまう可能性があります。

【バリカンへ注油】オイル(油)の差し方/使い方

バリカンにオイルを注油する手順を説明していきます。バリカンに正しくオイルを注油していきましょう。

差し方/使い方の手順① 刃を本体から外そう

まず、刃の部分を本体から取り除きましょう。刃の部分は、力をそこまで加えずに取り外す事ができますが、手が滑ると危険なので注意して取り外すようにしましょう。刃の部分に、髪の毛などが詰まっていたら綺麗に取り除きます。髪の毛の詰まりが原因で刃が上手く作動しない場合もあります。小さな部分へ入り込んでいたら爪楊枝などで取り除いていきましょう。

差し方/使い方の手順② オイルを注油しよう

刃を取り外したら、刃の足の部分やモーター部分にオイルを注油していきましょう。この時、注油は1〜2滴ほどにしてください。小さな部分なので、その程度で十分です。付けすぎると溢れ出して後処理がとても大変になってしまいます。

差し方/使い方の手順③元の位置に刃をセットしよう

注油が、完了したら刃を元の位置にセットしましょう。きちんとセットできていないと、上手く稼働しませんので、きちんとチェックをしてください。注油した、油がはみ出てしまっていたらキッチンペーパーなどではみ出た油を拭いていきましょう。

参考URL:パナソニック公式

バリカンの刃につけるオイル(油)はどこで買える

バリカンオイルは、ドラックストアやネットなどからの購入が可能です。また、バリカンを購入したお店や、床屋さん、美容室にも置いてあるでしょう。行きつけの美容室などで、どのようなバリカンオイルが良いのか聞いてみるのも良いでしょう。

バリカンの刃のオイル(油)の代用になるものは?

バリカンオイルは、同じ成分のものであれば代用することが可能です。代用品をご紹介しますのでご参考にされてください。

代用品① ベビーオイル

ベビーオイルは、ご存知の通り赤ちゃん用のオイルです。子供がいらっしゃる家庭では置いてあることが多いでしょう。ベビーオイルには、同じ成分が配合されており、他のオイルと比べ肌に触れてもベタベタせず馴染んでくれるため、こぼしてしまった場合も安心できるのでとてもおすすめです。また、価格も安価で量も多いため余ったベビーオイルをバリカン用にするのも良いでしょう。

代用品② ミシン油

ミシン油は、ミシンをお手入れする際にミシンのレール部分に注油していく油です。こちらも、同じ成分を使用しており潤滑性をよくします。最近は、ミシンがある家庭は少なくなっていますが使わないミシン油などがある場合は、代用する事ができますので探してみましょう。

代用品③ サラダ油

こちらは、どの家庭にもあるでしょう。サラダ油を使用する事で潤滑性が良くなりますがサラダ油は酸化が早いです。ですので、ベビーオイルやミシン油がない場合の応急品として代用しましょう。あくまでも一時的な使用を目的としてください。

オイル(油)不要のおすすめバリカン

現在、オイルが不要のバリカンが主流となってきています。オイルの注油が無い分手軽に使用できるととても人気です。オイル不要のバリカンをご紹介しますのでぜひご参考にされてください。

① フィリップス電動バリカン

フィリップスの電動バリカンは、オイルの注油が不要であり自動研磨機能が備わっているため、刃の切れ味が悪くなることもなくとてもおすすめの商品です。充電式ではなく、コード式なので威力が落ちることもありません。

② フィリップスQC5572

オイル不要で、本体を水で丸洗いができ、メンテナンスがとても楽にできるバリカンです。髪の毛のお手入れ後、本体を洗いオイルを注油することなく次の使用ができます。家庭でスムーズにバリカンを使えるのでとても人気です。

③ フィリップス HC9452

バリカンには珍しいデジタルスワイプで、お好みの長さに調節する事ができます。刃、コームを水洗いできオイルさしも不要で、現代の最新バリカンと言えるでしょう。

【コラム】100均でバリカンの刃のオイル(油)の代用になるもの

ミシン油

ミシン油は、先ほど紹介した通りバリカンオイルと同じ成分を使用しているため代用が可能です。また、100均で購入ができるためとても安価に手に入れる事ができます。

万能オイル

100均で購入できる、万能オイルでも代用する事が可能です。ただし、工業用ですと臭いがキツイ場合がありますので塗りすぎには注意してください。

オリーブオイル

100均には、小さなサイズのオリーブオイルが売られています。そのオリーブオイルでバリカンオイルの代用が可能です。オリーブオイルは、お料理にも使用できるので一つ買っておくと便利でしょう。

つばき油

つばき油は、天然なもので作られているオイルのため肌にも負担がかかりません。また、髪の毛に使用すると髪のツヤを出してくれたりとよい事がたくさんあります。付けすぎると、ベトベトしてしまったり、髪の毛が重くなってしまうので、数的の注油で大丈夫です。

※ いづれもあくまで代用品であり、何らかのダメージを与える可能性があるため、極力バリカン用のオイルを使用するようにしましょう

まとめ

いかがでしたでしょうか。バリカンのオイルには、代用品が多数あることが分かりました。また、代用品は100均で揃えられたり、家庭に常備してあるものでも可能ですので、オイルが無くなっても焦って同じものを買い足す必要はありません。オイルを注油するのが面倒な方は、オイル不要のバリカンもありますので、自身の使いやすいバリカンを選んでいきましょう。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
松本 m
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧