パナソニックの炊飯器の『おどり炊き』の口コミを使用者が徹底紹介!

目次

おどり炊きの口コミについて

炊飯器を新しく購入する時、何がいいのか迷ったりはしませんか?

筆者はパナソニックの「おどり炊き」を使用しています。おどり炊きとはお米を炊飯器の中で対流を起こさせ、まるでおどるように激しく動かすことでおいしく炊き上げるパナソニック独自の炊飯方式のことです。

この記事では、さらに詳しくどういった特徴があるのか、どんな口コミがあげられているのかを掘り下げて紹介しながら、実際に筆者が使用した感想も紹介していきます。

おどり炊きとは?

パナソニック おどり炊き 口コミ

特徴①お米を炊飯器の中で激しくおどらせることで均一なおいしさ

おどり炊きは、その名の通り、炊飯器の中でおどっているかのように激しくお米を動かす炊飯方式です。

こうすることでどんなメリットがあるのか?その一つとして、は炊きムラの無い、全体がおいしいご飯が炊きあがることです。

ご飯をよそったら炊きムラが合って食感がちがった・・・そんな経験はなかったでしょうか?ところどころ柔らかすぎたり固すぎたりすると、せっかくの楽しい食卓もその楽しみが減ってしまいますね。

おどり炊きはその炊きムラを無くすために、おどるまでお米を動かすところまで行きつきました。お米を徹底的におどらせることでお米のひとつぶひとつぶに熱が均一に伝わり、おいしいご飯へと炊きあがります。

特徴②おどらせることで全体がふっくら

均一な炊きムラの無いご飯の次に、おいしいご飯とは何を思い浮かべますか?

ふっくらとしたご飯を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。ごわごわのご飯はおいしくないので、できれば食べたくないですよね。

それも、おどり炊きなら解決してくれます。おどらせて炊くことで大きくお米が動きます。その時にお米とお米の間に隙間がうまれます。その隙間に炊飯器内のスチームが行きわたり、お米を包むことで水分がしっかりと入り、ふっくらとしたお米の仕上がりになります。おどり炊きをすることで、炊きムラなくふっくらとしたお米になるんですね。

購入した私からの『おどり炊き』の口コミ

パナソニック おどり炊き 口コミ

購入した私が考える『おどり炊き』の良い点

私は一人暮らしなのですがまとめて炊いているため、炊くときは4合炊いています。

お弁当用と家で食べる用です。まとめて炊く時に炊きムラがあると嫌なので、おどり炊きを選びました。

実際に使ってみて炊きムラがあったと感じることはありませんし、おいしく食べているので大家族や私のようにまとめて炊く人に特に向いているのではないでしょうか。

また、内釜がダイヤモンドコーティングされているので傷つきにくく、耐久性が良いのも気に入っています。しばらく使うと傷が付いてしまったりコーティングがとれてしまうものもありますが、丈夫なコーティングがしているためになかなか傷が付きにくく、内釜でお米をそのまま研いでも問題ありません。

ざるで別に研ぐようにオススメする商品もありますが、面倒くさがりの私には内釜でそのままあらえる丈夫なおどり炊きはピッタリでした。それから、炊きあがり時間が分かりやすいです。あと何分で炊きあがるのか、時間表示をしてくれるので一緒におかずを作る時に時間配分がしやすく、買ってよかったと実感しています。

購入した私が考える『おどり炊き』の悪い点

私が考える悪い点としては、ふたがかなり勢いよく大きく開きます。

使い始めた時は正直びっくりしました。慣れてしまえばどうということはありませんが、省スペースで炊いている方にはあまり向かないと思います。狭い棚に置く予定の方などは開閉時に注意が必要です。

みんなの『おどり炊き』の口コミは?

良い口コミ

・炊きあがりが好み。

・長時間の保温でもおいしい。

・早炊きでもおいしい。

・音が静か。

・掃除がしやすく、蒸気も思ったほど出なかった。

・ふたの掃除が楽なので助かる。

・炊きたてがとてもおいしい。

・炊き込みご飯もおいしく炊ける。

・炊き具合を細かく設定できる。

・炊きあがったお米がきちんと立っていておいしく感じた。

悪い口コミ

・金属のざるを使って研ぐとご飯がべちょべちょになってしまう。

・予約ボタンがへこんでもどらくなった。

・炊き込みご飯をしたらクレンザーで洗ってもとれない汚れがついた。

・期待はずれだった。

・水っぽい。

・全体の大きさが思ったより大きい

・マイコンジャーとあまり変わらないと思った。

参考元:Amazon,価格.com

口コミの良い『おどり炊き』炊飯器

①SR-SPX7シリーズ

2種類のおどり炊きを採用。大火力おどり炊きと圧力を変えながらおどらせる大火力おどり炊きの2種類ではげしくお米をおどらせます。高断熱の竈釜を内釜にすることで熱を閉じ込め、周囲を6段もの全面IH発熱にすることでお米のおいしさを引き出しています。また、「銀シャリ」10種類炊き分けというSR-SRX7シリーズのみのコースがあり、かためややわらかめかだけではなく、もちもち、よりもちもち、しゃっきり、よりしゃっきり、など好みに合わせて炊きあがりの調節が10種類もできるようになっているのが特徴です。


画像はSR-SPX107-RK クリックするとAmazonに移動します

②SR-SPA7シリーズ

SR-SPX7シリーズの下位モデルながらも2種類のおどり炊きで炊き上げる「Wおどり炊き」と全面発熱6段IHの熱をしっかりと伝える機能はそのままついています。また、SR-SPA7シリーズも銀シャリ炊き分け機能が6種類ついており、銀シャリ、かため、やわらか、もちもち、しゃっきり、少量とSR-SPX7シリーズより少ないながらも十分なほど炊き方を選ぶことが可能となっています。

画像はSR-SPA107-K クリックするとAmazonに移動します

まとめ パナソニック炊飯器『おどり炊き』の特徴とは?

パナソニック おどり炊き 口コミ

パナソニック炊飯器『おどり炊き』は、お米のおいしさを引き出すためにお米自体をおどらせることにこだわった炊飯方法を採用し、炊きムラなくふっくらと炊き上げてくれます。そのこだわりで炊き方のコースも選べるようになっており、お米の炊き方にこだわりたいユーザーにはぴったりの炊飯器と言えるでしょう。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事